犬の意地

弱くても勝てます【リーグ第19節 大分トリニータ戦】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015 J2 第19節 大分 vs 千葉(大銀ド)

前半 0-1 後半 0-0

合計 0-1
【得点者】 井出 遥也⑤(アシスト:町田 也真人②)


【警告】 金井 貢史④【次節出場停止】 ネイツ・ペチュニク⑤ 井出 遥也③ 岡本 昌弘①




■弱くても勝てます

シュートはわずか3本。

兵働昭弘選手を中心とした大分にその3倍のシュートと、7本の高精度なコーナーキック、13本の直接フリーキックを浴びながらも、前半に決めた虎の子の1点を守り抜いて勝利。

ジェフの5戦未勝利を上回る9戦未勝利という大分の状態や、抜群の相性を誇る大分銀行ドームと追い風はあったのでしょうが、それでもジェフはタフに戦い抜きました。
その代償に4枚の警告を受け、ペチュニク選手は2試合出場停止へのカウントダウン、井出選手は出場停止にリーチ、そして金井選手は次節の出場停止が決まりました。

それでも、勇人選手を復帰を契機として、再びファイトするチームに戻ったこと、前への推進力を取り戻したことは大きな収穫です。
弱さは敗戦の言い訳ではなく、勝利するためのアイデアを探すきっかけです。

相手を圧倒する華麗さも力強さはないけれど、勇気を持って戦う、積極的に前へ走る、献身的に最後まで守りきる。

それこそが、今季のジェフが原点とするスタイルだと改めて主張します。
レギュラーにアカデミー出身者が3名、最年少の井出選手が決勝点。

浦田樹選手、U-18の岡野洵選手も世代別代表に選出されています。

また、前節も気を吐いていた生え抜きの町田選手は、2試合連続のアシスト。
「育成のジェフ」は続いている。

クラブを育てられる監督である関塚監督の下、求めるものは偶然の快進撃ではなく、揺るがない土台です。

自分たちのスタイルで、自分たちが育てた選手たちで、前半戦ラスト2試合を戦いましょう。

サポーターはいつまでも支え、見守っていきますから。




本日も最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。

marcos2008-294226.gif  marcos2008-294221.gif

弱いなんて表現をすると、また怒り出す人もいるかも知れませんが、私としてはその中途半端なプライドの方が邪魔です。

弱さを受け入れられないから、安易に補強する、綺麗に戦おうとする、敗戦を重く受け止めすぎてしまう。

5試合未勝利のチームに昇格確実な力なんてあるはずはない。

まだ前半戦、力はこれから付けていきましょう、そして、今季こそは絶対に届かせましょうよ、J1に。

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ジェフ千葉 観戦記(2015)
タグ:
中村太亮
キム・ヒョヌン
関塚隆
ネイツ・ペチュニク
谷澤達也
パウリーニョ
Jリーグ
ジェフユナイテッド市原千葉
ジェフ千葉

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

J2リーグ 第19節 讃岐x長崎(0:0)【J2にしがみつく】

今のところ、見事に中位のチーム。今のところ。【2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる】

負けなかったことへの評価か、勝てなかったことへの評価か~J1 1stステージ第16節 ガンバ大阪vsベガルタ仙台~【ヒグのサッカー観戦日記】

桐谷美玲に勝利を届けられず【リーグ第18節 アビスパ福岡戦】【犬の意地】

FWは守備をせよ、DFは点を取れ【得点力不足解消のために】【犬の意地】

ユーロ2016でネイツ・ペチュニクが見たい【リーグ第17節 コンサドーレ札幌戦】【犬の意地】

青木孝太の現役引退について【犬の意地】

[クラブ史]歴代得点ランキング(93年~14年・コメント付き)【犬の意地】

ブロガープロフィール

profile-iconmarcos2008

管理人:マルコス
連絡先:jef.marcos2008◎gmail.com

当ブログはリンクフリーです。
本文引用は出典の記載をお願いします。
  • 昨日のページビュー:157
  • 累計のページビュー:13554378

(09月14日現在)

関連サイト:@jef_marcos2008

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2015ドラフト有望選手ランキング トップ30【2015年プロ野球ドラフト会議展望】
  2. 巻誠一郎を追い払ったジェフのサポーター団体について
  3. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~セリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  4. ドラフト有望選手ランキング トップ50【2014プロ野球ドラフト会議予想】
  5. 両翼をもがれた2014年のメンバー構成を考える
  6. フクアリが、安全なスタジアムであるように【更新停止します】
  7. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~パリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  8. 300%アンチ柏タオマフの騒動について
  9. J1リーグ各クラブの経営状況を考える【2013年度Jクラブ経営情報】
  10. 2014年ドラフト会議を予想する【2014プロ野球ドラフト会議】

月別アーカイブ

2015
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss