犬の意地

FWは守備をせよ、DFは点を取れ【得点力不足解消のために】

このエントリーをはてなブックマークに追加


ジェフのエースである森本貴幸選手が、リーグ17節を終えてPKによる1得点のみと苦しんでいます。

「イタリアなら外されている」と本人も悩んでいる様子ですが、一方で今季の森本選手は守備面での貢献が非常に高く、代えがきかない存在でもあります。

それでも、「得点力不足」はチームとして解消したい悩みであることは間違いありません。
「得点力不足解消」を目指すのであれば、前線に外国人アタッカーを獲得することが近道でしょう。

甲府のバレー選手のような強力なフィニッシャーを取れば、前線の得点力向上は達成されます。

しかし、それはクラブとして何度も使える手ではなく、費用がかかって有効性も確実とは言えません。
「チーム」として戦う上で、前線の選手に守備力が求められる昨今。

私が主張したいことは、「もっとDFが点を取るべきではないか」ということです。

つまり、「得点力不足解消のためには、守備の選手が点を取れば良い」と考えています。
これまで、いかにFWにシュートを打たせ、点を取らせるかはよく考えられてきました。

しかし彼らはゴールに近いところにいるだけで、ほとんどがゴールに背を向けてプレーしており、最近では守備で消耗しています。
FWが決めてもDFが決めても「ゴールはゴール」

DFの選手たちには、守備ラインからボールを蹴って、あとは前線の選手に攻撃は任せるのではなく、積極的かつ効果的にオーバーラップをして、ゴールに絡む動きを普段から意識して欲しいと思います。
屈強な肉体を持ち、ヘディングも強いセンターバックは、相手ゴール前にいればそれだけ脅威になる。

もちろん90分上がりっぱなしになられては困りますが、「失点数」だけでなく「得点数」も自分たちの責任と考えられるようになって欲しいですし、サポーターもFWに守備の貢献を求めるのであれば、DFに攻撃の貢献も求めても良いのではないでしょうか。
オシム時代、ジェフの持ち味は「全員守備」よりも「全員攻撃」でした。

守備ラインがゲームメイクする、FWを追い越す、点を取る。

サッカーに限らず、「自分の仕事だけしていれば良い」なんて時代はもう終わったんだと、みんなが意識していけば良いなと思います。
本日も最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。

marcos2008-294226.gif  marcos2008-294221.gif

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
考察
タグ:
ジェフ千葉
ジェフユナイテッド市原千葉
Jリーグ
森本貴幸
金井貢史
大岩一貴
関塚隆
キム・ヒョヌン
中村太亮

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

「このクラブが好きだから」の説得力と不思議な魔力【2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる】

ツエーゲン金沢J1ライセンス申請へ!【北陸ダービーが見たい】

起死回生のエウソンゴールで逆転勝ち☆リーグ戦第15節vs湘南戦。【主婦の目線でフロンターレ♪】

ユーロ2016でネイツ・ペチュニクが見たい【リーグ第17節 コンサドーレ札幌戦】【犬の意地】

青木孝太の現役引退について【犬の意地】

[クラブ史]歴代得点ランキング(93年~14年・コメント付き)【犬の意地】

新しい力で巻き返せ!【リーグ第16節 ザスパクサツ群馬戦】【犬の意地】

ポスト内田篤人のイケメンアタッカー【リーグ第16節 ザスパクサツ群馬戦プレビュー】【犬の意地】

ブロガープロフィール

profile-iconmarcos2008

管理人:マルコス
連絡先:jef.marcos2008◎gmail.com

当ブログはリンクフリーです。
本文引用は出典の記載をお願いします。
  • 昨日のページビュー:138
  • 累計のページビュー:13543070

(07月21日現在)

関連サイト:@jef_marcos2008

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2015ドラフト有望選手ランキング トップ30【2015年プロ野球ドラフト会議展望】
  2. 巻誠一郎を追い払ったジェフのサポーター団体について
  3. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~セリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  4. ドラフト有望選手ランキング トップ50【2014プロ野球ドラフト会議予想】
  5. 両翼をもがれた2014年のメンバー構成を考える
  6. フクアリが、安全なスタジアムであるように【更新停止します】
  7. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~パリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  8. 300%アンチ柏タオマフの騒動について
  9. J1リーグ各クラブの経営状況を考える【2013年度Jクラブ経営情報】
  10. 2014年ドラフト会議を予想する【2014プロ野球ドラフト会議】

月別アーカイブ

2015
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss