犬の意地

青木孝太の現役引退について

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!!

高校時代から「スター」であり続けた青木孝太選手が、現役引退をオフィシャルブログで発表されました。


高校サッカー選手権大会で野洲高校を日本一に輝き、06年イビチャ・オシム率いるジェフに加入。

10月からは内田篤人選手や香川真司選手らと共にアジアユースを戦い、準々決勝でワールドユース出場を決める決勝点、準決勝では劇的な同点弾でU-19日本代表を決勝へと導きました。
帰国後の11月23日、J1リーグ第32節サンフレッチェ広島戦(フクアリ)の80分に要田勇一選手と交代でプロデビュー。

続く第33節ヴァンフォーレ甲府戦(小瀬)ではプロ2戦目にして、初ゴール。

「ジェフのプリンス」は、プロの階段を確実に昇り始めました。
翌07年には公式戦23試合3得点の活躍。

背番号は「9」へと若返り、次期エース候補に挙げられるようになりました。

しかし、07年シーズンオフの「脱オシム」からチーム状況が悪化。

チーム戦術や起用法が定まらなくなると、徐々に出場試合数を減らして09年には岡山へレンタル移籍となりました。
一度ジェフを離れた孝太選手ですが、岡山で32試合6得点の活躍を見せると、翌年にジェフ復帰後は江尻監督の期待もあって23試合6得点とブレイク。

ついにサポーターも待望していた、エースナンバー「18」を手に入れました。

そんな中、クラブは江尻監督を解任し青木選手が得意とするポゼッションサッカーから「戦術オーロイ」へ切り替え。

甲府にレンタル移籍中の12年シーズンをもって、ジェフから契約満了が発表されました。
正直、期待していた若手選手がチーム状況に左右されて、クラブを離れる悲しみは二度と味わいたくはありません。

チームの状況に関わらず結果を出す選手もいるでしょうが、高校時代からの「ポゼッションサッカーの申し子」を獲得しながら、スタイルを毎年変えてきたクラブには、ビジョンのなくただ浪費しただけの近年を絶対に無駄にして欲しくないですし、それをサポーターも許してはいけないようにも感じます。
ずっとずっと期待し続けてきたエース候補。

ジェフで花咲かないまま、現役を去る決意をされたことは本当に寂しいです。

ジェフにいる時も、ジェフから離れた後も、大好きな選手でした。

青木孝太さんのこれからの人生が、素晴らしいものであることを祈ります。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
移籍・引退・入退団
タグ:
ジェフ千葉
Jリーグ
青木孝太

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

可もなし 不可もなし 成果あり 湘南vs東京【毎日フットボール】

覚醒 VS川崎フロンターレ(H)【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

風間さんの試行錯誤と、がんばれ小宮山〜川崎vs仙台(6月3日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆【4thDayMarketCenter】

[クラブ史]歴代得点ランキング(93年~14年・コメント付き)【犬の意地】

新しい力で巻き返せ!【リーグ第16節 ザスパクサツ群馬戦】【犬の意地】

ポスト内田篤人のイケメンアタッカー【リーグ第16節 ザスパクサツ群馬戦プレビュー】【犬の意地】

Jリーグ妄想補強選手権2015~夏に会いたい10選~【犬の意地】

見たくないもの【リーグ第15節 ギラヴァンツ北九州戦】【犬の意地】

ブロガープロフィール

profile-iconmarcos2008

管理人:マルコス
連絡先:jef.marcos2008◎gmail.com

当ブログはリンクフリーです。
本文引用は出典の記載をお願いします。
  • 昨日のページビュー:166
  • 累計のページビュー:13527324

(05月20日現在)

関連サイト:@jef_marcos2008

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2015ドラフト有望選手ランキング トップ30【2015年プロ野球ドラフト会議展望】
  2. 巻誠一郎を追い払ったジェフのサポーター団体について
  3. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~セリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  4. ドラフト有望選手ランキング トップ50【2014プロ野球ドラフト会議予想】
  5. 両翼をもがれた2014年のメンバー構成を考える
  6. フクアリが、安全なスタジアムであるように【更新停止します】
  7. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~パリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  8. 300%アンチ柏タオマフの騒動について
  9. J1リーグ各クラブの経営状況を考える【2013年度Jクラブ経営情報】
  10. 2014年ドラフト会議を予想する【2014プロ野球ドラフト会議】

月別アーカイブ

2015
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss