犬の意地

見たくないもの【リーグ第15節 ギラヴァンツ北九州戦】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015 J2 第15節 千葉 vs 北九州(フクアリ)

前半 0-1 後半 1-2

合計 1-3
【得点者】 小松 塁(北九州) 小手川 宏基(北九州) 小松 塁(北九州) 大岩 一貴①(アシスト:オナイウ 阿道①)
【警告】 パウリーニョ④ キム・ヒョヌン③


プレビュー:偉大なキャプテンとともに歩む【リーグ第15節 ギラヴァンツ北九州戦プレビュー】





■今日のスタメン


勇人選手が怪我で離脱している点を除けば、現状のベストメンバーが揃いました。

しっかり休んで、ホームで迎える一戦。

上位チームが勝利を逃し、首位奪取へサポーターの期待も高まります。


■見たくないもの

立ち上がりの先制点、守備をサボるエースと叱責する監督、冷静さを失ったラフプレー、勝負を決める立て続けの失点、対北九州4連敗・・・。

「見たくないもの」のオンパレードで、クラブにとってもサポーターにとっても厳しいゲームだったと思います。
22本のシュートを放つ強さと、ゴールネットを揺らせない未熟さ。

シュート5本に抑えながら、3失点する弱さと脆さ。

上位とお付き合いして勝ち点を取れない伝統はそのままで、ハーフシーズンシートの売り上げにも影響がありそうです。
「今シーズン最悪の出来」、「残念なゲーム」、「こういう戦いを2度としない」。

関塚監督の言葉からも怒りと失望を感じさせますが、選手たちもそれは同じ気持ちでしょう。

少なくとも、今求められていることは鈴木淳の目指した「美しい」「楽しい」サッカーではないのです。
「谷澤・ペチュニク・井出」という二列目を休ませた采配に対して、水野選手のクロスにオナイウ選手がフリックして大岩選手が飛び込んだゴールは控え組と新リーダーの意地が見えました。

特に、たった1本のFKに、自分の存在意味のすべてを込める水野選手に、私たちが出来ることは応援することだけ。

彼の決意が報われることをただ願うのみです。
あれだけ見たくないものを見せられても、ジェフサポーターは群馬へ足を運び、またホームスタジアムに集結します。

そんなサポーターの強さに甘えるのではなく、この日の後悔を乗り越えて、伝統を塗り替えてください。

ずっとずっと待っています。信じて声を送ります。

ジェフの昇格を、私たちは見たいのです。


■選手短評

21 高木 駿・・・3失点。キックやセーブだけが仕事ではない。なぜ守備陣の集中が切れるのか、最後尾からリスク管理を


13 金井 貢史・・・後半からトップ下。試合中のポジションチェンジも見慣れてきた。セットプレーでは徹底マーク。終了後に倒れ込み悔しがる姿が印象的

20 キム ヒョヌン・・・小松塁を止められずに2失点、レッドカードが妥当に見える乱闘行為。敵地で出直しを

2  大岩 一貴・・・気持ちが見える終盤のゴールを無駄にするな、キャプテン不在で求められるリーダーシップを発揮して欲しい

17 中村 太亮・・・シュート5本。27度のセットプレーのチャンスを活かせなかったことは反省点


16  佐藤 健太郎・・・いつも通り。気になるのは次節のパートナー。佐藤祥が出てくれば面白いが、無難に田代か、勇人の復帰か

5  パウリーニョ・・・リーチ一発で次節出場停止。全試合出場の夢は来季に持ち越し。解説の下村さんは厳しかったが、あれはイエローで妥当かと

26 井出 遥也・・・あの「細い子ども」がよくここまで成長したなぁとしみじみ。カットインが見たいので、左サイドでの起用があると嬉しい

8  谷澤 達也・・・ペチュニクとセットでピッチを去るのは主力の証。ゆっくり休んで、次節はヤザワの日にしてくれ

11 ネイツ・ペチュニク・・・決定機にポスト直撃でゆりかごダンスは披露できず。彼へのパワープレーを選択しなかったことは意外だった


9  森本 貴幸・・・シュート2本。本人が言う通り、イタリアなら外されている。怪我明けで強さ発揮できず、しかし突き上げが少ない

19 オナイウ 阿道・・・シュート0本。アシストは素晴らしいが、ケンペスとの比較で前線は戦力ダウンしている。一方彼を育てないと未来が見えない

29 水野 晃樹・・・何故あのFKが入らないのだ、彼の「もってなさ」が悔しくて仕方がないが、絶対に乗り越えてくれるはず

4  北爪 健吾・・・黄金の輝きとしては物足りない。攻撃の1ピースで埋没せず、もっと自分を出して欲しい。ルーキーらしく、思い切って


監督 関塚 隆・・・ホームで2戦勝ち点1は歓迎できない。脆すぎるクラブのメンタル改善こそ、高額スタッフに望むこと。次節は強いリバウンドメンタリティが見たい



本日も最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。

marcos2008-294226.gif  marcos2008-294221.gif

金沢戦に勝利したのであれば、この展開は予想出来ましたが、さすがにドローで終わってこの甘さは期待を下回っていました。

次のホームゲームも天敵の札幌です。劇的には変わらないかも知れませんが、自分たちのベースは取り戻して欲しいですね。

次節のプレビューの前に、前線の補強について記事を更新予定です。

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ジェフ千葉 観戦記(2015)
タグ:
中村太亮
キム・ヒョヌン
関塚隆
ネイツ・ペチュニク
谷澤達也
パウリーニョ
Jリーグ
ジェフユナイテッド市原千葉
ジェフ千葉

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

見たくないもの【リーグ第15節 ギラヴァンツ北九州戦】

お世話になっております。

恒例行事でしたね。ヤックスも勝てば・・・の伝統も。

何も成し遂げていないのに、同じことの繰り返しです。

次は13時キックオフの群馬、そして天敵の札幌。
リバウンドメンタリティが見られるのか、見せてくれと願いを込めて。

見たくないもの【リーグ第15節 ギラヴァンツ北九州戦】

お世話になります.

試合開始前に
金澤と磐田の試合結果を見て
「勝てば・・・・って事は,勝てないんだろうなぁ」
と思っての観戦でしたので
まぁ,いつものことだな~というのが....

自分たちで,チャンスを潰しまくって
残り15分で必死になって・・・・って,
前節から何を学んだんですか?

クラブとして,
J1昇格を本気で願っているんですかね.
「ココで勝たなければ」という試合で
ことごとく勝ってないんですよ?

監督が替わっても
選手が替わっても
ずっと繰り返してるんですよ?

まぁ,今さら多くは期待しませんが,
たまには,
少しはクラブとしての成長を見せて欲しいです.

見たくないもの【リーグ第15節 ギラヴァンツ北九州戦】

コメントありがとうございます。

辛い試合の後でしたが、嬉しいご報告をいただきました。
ありがとうございます。

辛いこと悲しいことありますが、私の希望としては昇格を一緒に見届けたいです。

これからもずっと

いつも楽しく読ませていただいております。
昨日の敗戦がショックでまだひきずっています。
正直サポを続ける気力に限界を感じ、ジェフから離れることも考えますが、気づくとホムペやブログを見ています。
マルコスさんの「ずっとずっと待っています。信じて声を送ります。」というコメントをみて、勇気をもらいました。
私も諦めず、昇格を信じて声を送り続けたいと思います。
(次節の群馬戦迷ってましたが行って声を送りたいと思います。)
私の勝手な思いのみのコメントとなりすみません。

こんな記事も読みたい

J2リーグ 第15節 福岡x讃岐(1:3)【J2にしがみつく】

アデミウソンの凄み、先制点は余りにも大きかった (松本戦)【2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる】

浦和戦を終えて【鹿族思い ~サッカー独り言~】

偉大なキャプテンとともに歩む【リーグ第15節 ギラヴァンツ北九州戦プレビュー】【犬の意地】

ゴラッソからのサンドバック化、戦国J2の混沌は続く【リーグ第14節 ツエーゲン金沢戦】【犬の意地】

クラブの歴史を作ったゴールデンコンビの再会【リーグ第14節 ツエーゲン金沢戦プレビュー】【犬の意地】

クリーンシートの申し子、高木駿【リーグ第13節 カマタマーレ讃岐戦】【犬の意地】

鍵は堅守とセットプレー、ハードワークを取り戻せ【リーグ第13節 カマタマーレ讃岐戦プレビュー】【犬の意地】

ブロガープロフィール

profile-iconmarcos2008

管理人:マルコス
連絡先:jef.marcos2008◎gmail.com

当ブログはリンクフリーです。
本文引用は出典の記載をお願いします。
  • 昨日のページビュー:166
  • 累計のページビュー:13527324

(05月20日現在)

関連サイト:@jef_marcos2008

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2015ドラフト有望選手ランキング トップ30【2015年プロ野球ドラフト会議展望】
  2. 巻誠一郎を追い払ったジェフのサポーター団体について
  3. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~セリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  4. ドラフト有望選手ランキング トップ50【2014プロ野球ドラフト会議予想】
  5. 両翼をもがれた2014年のメンバー構成を考える
  6. フクアリが、安全なスタジアムであるように【更新停止します】
  7. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~パリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  8. 300%アンチ柏タオマフの騒動について
  9. J1リーグ各クラブの経営状況を考える【2013年度Jクラブ経営情報】
  10. 2014年ドラフト会議を予想する【2014プロ野球ドラフト会議】

月別アーカイブ

2015
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss