犬の意地

育成型期限付き移籍の積極利用を!~U-22の強化と若手選手の出場機会増を~

このエントリーをはてなブックマークに追加


第1登録期間が締め切られ、すでに国内移籍のウインドーは閉じたが、育成型期限付き移籍は下位リーグ所属チームへ移籍する場合に限り、登録期限外でも利用可能。


チームによって育成方針や契約の問題はあるだろうが、個人的にはリオ五輪を控えていることもあり、18歳から23歳までの出番が与えられていない選手には、積極的にこの制度を活用して、出場機会を得て欲しいと考えている。


齋藤学や柿谷曜一朗はレンタル移籍したJ2クラブで成長した選手であり、香川真司や宇佐美貴史のようにJ2リーグでより成長を遂げた選手もいる。


何より、J1では今季から2ステージ制が導入されたことで、どうしても短期的決戦型のクラブ作り、「育成」より「結果」が求められてしまう。


ならば「育成」はJ2への武者修行で実現させながら、チームは実績のある選手を起用して「結果」が向上すれば、クラブも選手もサポーターもハッピーになれるのではないか。


そんなわけで、今回は育成型期限付きの積極利用を検討するために、U-22日本代表候補たちの出場機会についてまとめていきたい。
■GK 櫛引 政敏(清水エスパルス)

リーグ5試合に出場も、直近5試合は出場機会なし。ライバルの牲川歩見と中村航輔はJ2でプレー。
■DF 山中 亮輔(柏レイソル)

昨季はJ2千葉で23試合に出場。今季は5試合出場、スタメン1試合。同ポジション輪湖直樹が好調。
■DF 奈良 竜樹(FC東京)

昨季はJ2札幌で39試合に出場も今季出場なし。加入1年目で苦戦が続いている。
■DF 植田 直通(鹿島アントラーズ)

5試合出場、スタメン3試合。出場時間が短くACL敗退も、A代表経験者。ここから優先的に起用されるだろう。
■DF 鈴木 隆雅(鹿島アントラーズ)

0試合出場。昨季は栃木で10試合に出場。まだ育成中で、リオ五輪には間に合わないか。
■DF 佐藤 和樹(名古屋グランパス)

1試合出場。スタミナのある左利きのサイドバック。アカデミー生え抜きだが、もっとピッチで見たい選手。
■その他 DF

順調:岩波 拓也(ヴィッセル神戸)、三浦 弦太(清水エスパルス) 怪我:松原 健(アルビレックス新潟)、西野 貴治(ガンバ大阪)、吉野 恭平(サンフレッチェ広島)
■MF 中島 翔哉(FC東京)

昨季はJ2富山で28試合に出場も今季出場なし。五輪世代の主力選手だけに、代表にとっても痛手では。
■MF 野澤 英之(FC東京)

出場0試合。昨季はアンカーとして4試合に出場。需要の高い捌ける長身センターハーフ。手を挙げるクラブは多いはず。
■MF 前田 凌佑(ヴィッセル神戸)

1試合出場。昨季はJ-22で13試合出場2得点。こちらはハードワークできるセンターハーフで、キック精度も高い。
■MF 石毛 秀樹(清水エスパルス)

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Jリーグ
タグ:
日本代表
サッカー
U-22日本代表
リオオリンピック
Jリーグ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

第10節 サガン鳥栖戦 「3バックである理由」【hirotaiのブログ〜オレンジの落書帳】

G大阪 岩下選手の許されざる行為【ダブルボギーの憂鬱】

J1 第8節 川崎フロンターレvs柏レイソル@等々力【太陽王発電観測所】

2015年4月度 ウエイトリフティング木下選手 活動報告【ホシノドリームズプロジェクト】

【閑話休題・8】北九州で日本代表に会った話【55キロのぶらり旅 ~スポーツ観戦編~】

国際野球ニュース 4月分 ブラジル人3人目のメジャーリーガー誕生、プレミア12にウインターリーグ組は不参加?など【世界の野球】

オリンピック・マーケティング for 2020 その11【ぶんきち日記】

オリンピック・マーケティング for 2020 その10【ぶんきち日記】

ブロガープロフィール

profile-iconmarcos2008

管理人:マルコス
連絡先:jef.marcos2008◎gmail.com

当ブログはリンクフリーです。
本文引用は出典の記載をお願いします。
  • 昨日のページビュー:306
  • 累計のページビュー:13577955

(11月22日現在)

関連サイト:@jef_marcos2008

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2015ドラフト有望選手ランキング トップ30【2015年プロ野球ドラフト会議展望】
  2. 巻誠一郎を追い払ったジェフのサポーター団体について
  3. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~セリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  4. ドラフト有望選手ランキング トップ50【2014プロ野球ドラフト会議予想】
  5. 両翼をもがれた2014年のメンバー構成を考える
  6. フクアリが、安全なスタジアムであるように【更新停止します】
  7. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~パリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  8. 300%アンチ柏タオマフの騒動について
  9. J1リーグ各クラブの経営状況を考える【2013年度Jクラブ経営情報】
  10. 2014年ドラフト会議を予想する【2014プロ野球ドラフト会議】

月別アーカイブ

2015
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss