犬の意地

クリーンシートの申し子、高木駿【リーグ第13節 カマタマーレ讃岐戦】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015 J2 第13節 讃岐 vs 千葉(丸亀)

前半 0-0 後半 0-1

合計 0-1
【得点者】 ネイツ・ペチュニク⑥(アシスト:佐藤 健太郎①)
【警告】 井出 遥也② ネイツ・ペチュニク③ 田代 真一①
プレビュー:鍵は堅守とセットプレー、ハードワークを取り戻せ【リーグ第13節 カマタマーレ讃岐戦プレビュー】





■今日のスタメン


怪我の森本選手が復帰し、オナイウ選手がスタメン起用。

ワントップのペチュニク選手とトップ下の町田選手というコンビから、森本選手とオナイウ選手のツートップに。

また、2列目には井出選手が第11節以来、水野選手はなんと2007年12月以来となるスタメン起用となりました。


■[前半]システム変更の意図

アウェイのジェフは2-4-2-2、ホームの讃岐は4-1-4-1と、普段とは異なるシステムでキックオフ。

共に堅守速攻を持ち味とするクラブだが、その中身は異なる。

「引いて守ってロングカウンター」の讃岐と「高い位置で奪ってショートカウンター」の千葉、もちろん両者が噛み合うことはない。
過去、ロングカウンターのチームになかなかゴールを奪えないジェフは、前線の枚数を増やし、両サイドバックをセンターハーフに近い位置まで上げて、両ウイングを高い位置でサイドに張らせる前がかりの布陣。

システム変更の効果もあってか、序盤はジェフペース。

前半4分、水野選手が高い位置からセンタリングを送ると、讃岐のクリアミスを拾ったオナイウ選手が右足を振り抜くもゴールポスト直撃。

この試合では水野選手と中村選手という両サイドから多くのクロスボールが上がりました。
一方の讃岐は守備の人数を増やし、センターバック4枚をエリア中央に固めて少ないチャンスをモノにする狙い。

前半32分にはセットプレーから「185センチのサイドバック」・「高橋メアリージュンの弟」高橋祐治選手が中村選手に競り勝って落としたボールに仲間隼斗選手がエリア内でシュートもGK正面。

守備だけではなく、攻撃でもジェフにプレッシャーをかけますが、リーグ最少得点ということもあり、厚みに欠けた印象です。

この守備力をベースに、一発のある外国人ストライカーがいれば・・・というのはJ2クラブ共通の悩みにも感じます。


■[後半]クリーンシートの申し子、高木駿

後半立ち上がり、森本選手の完璧なオーバーヘッドキックも讃岐の清水健太選手に弾き出されると、いよいよ暗雲が立ち込める。

しかし、ここで讃岐は「勝ち点3」を狙うためか、前線の木島良輔選手を投入し、攻撃に比重を置く。

すかさず関塚監督は「切り札」のペチュニク選手を投入。さらに北爪選手をサイドに置いて、金井選手を前のポジションに。
待ち望んだ瞬間は後半30分でした。

森本選手の落としから、中村選手がフリーでボールを受けてルックアップ。

「森本・ペチュニク・オナイウ・健太郎・金井」と讃岐守備陣を上回る5枚がエリア内に進入。

中村選手のクロスにニアで健太郎選手が頭で触れて、コースが変わったところにファーサイドでペチュニク選手が懸命に伸ばした右足裏で押し込み、ジェフが先制。
ペチュニク選手はこれで今季6得点1アシスト、得点ランク4位タイです。

純粋なストライカーではありませんが、万能型の外国人アタッカーとして、他クラブからは喉から手が出るほど欲しい存在でしょう。

何よりも嬉しいのは、積極的なオーバーラップでエリア内に進入した佐藤健太郎選手のアシスト。

「森本・ペチュニク・オナイウ・金井」の個性派軍団に紛れて、黒子の大仕事です。
先制したら絶対に負けない今季のジェフ。

若いセンターバックと守護神の高木駿選手が最後まで立ち塞がり、これで4戦連続完封。

今季13試合で9度の完封(8失点)はリーグ最多、昨季も9試合で4完封7失点でしたが、今季はさらに凄みを増している印象です。

守備が強いから、攻撃に人数がかけられる、「佐藤健太郎」がエリア内に走り込める。

この守備をベースに、攻撃サッカーを成熟させて貰いましょう。


■選手短評

21 高木 駿・・・「俺たちジェフ!」。次節はリーグ最少失点の金沢が相手。(川崎入団時)同期の田中パウロ淳一が色んな意味でブレイク中


13 金井 貢史・・・「大外から金井」もゴールならず。痛がる素振りで時間を稼ぐ試合巧者っぷりも披露

20 キム ヒョヌン・・・クリアが半端となり危険な場面も。次節は金沢の攻撃の一手目となる水永翔馬とのマッチアップ

2  大岩 一貴・・・素晴らしいブロック。センターバックを補強した他の一桁失点クラブと違い、ジェフはレギュラーが抜けたチーム。成長を止めるな

17 中村 太亮・・・絶妙のキックでゴールを演出、カウンターから森本選手への縦パスも極上。サイドバックのエキストラキッカー


16  佐藤 健太郎・・・ついにアシストまで!攻撃サッカーを取り戻すためには守備専門でいて貰っては困る。このまま

5  パウリーニョ・・・連戦中に目立たなくなってきたが、目標の全試合出場のためにこの調子でホット6を乗り切るのみ

29 水野 晃樹・・・8年ぶりのレギュラー出場もシャツはイン。もっとドリブルで仕掛けるシーンが見たかった

26 井出 遥也・・・不要な警告で途中交代。谷澤の代役は無理があるが、もう一皮剥けて欲しいというのが本音


19 オナイウ 阿道・・・急にボールが来た決定機を逃したことよりも、その後シュート0本だったことを改善して欲しい

9  森本貴幸・・・両チーム最多のシュート4本もゴールは遠く。試合後は讃岐サポーターに昨年のお礼を伝えた

11 ネイツ・ペチュニク・・・勝利の欲求が生まれたタイミングで投入され、決勝点を奪っていく相手にとって憎い存在

4  北爪 健吾・・・終盤に右サイドバックとして投入され、金井を一列前に置くオプションが定着してきた

3  田代 真一・・・彼にもアシストを付けたかった。良いプレーを見せており、スタメン起用への期待が高まる


監督 関塚 隆・・・采配的中で2位浮上、得失点差はリーグトップ。引いた相手を攻略。13試合で勝ち点27はオーロイ効果で首位を走った2011年以来の好ペース。次は10戦無敗の金沢。裏では大宮対磐田。面白いのはここから。ところでアゴは大丈夫ですか?



本日も最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。

marcos2008-294226.gif  marcos2008-294221.gif

金沢戦のプレビューを水曜日くらいに更新予定です。

お時間ありましたらどうぞご覧ください。

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ジェフ千葉 観戦記(2015)
タグ:
中村太亮
キム・ヒョヌン
関塚隆
ネイツ・ペチュニク
谷澤達也
パウリーニョ
Jリーグ
ジェフユナイテッド市原千葉
ジェフ千葉

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

クリーンシートの申し子、高木駿【リーグ第13節 カマタマーレ讃岐戦】

お世話になっております。

まったくもって、戦国J2です。
サプライズもありますが、強いところは強く、簡単には抜け出せません。
1位に離されず、とにかく付いていくのみです。

「選手の前に一人の人間」、本当に大事なことです。森本選手の復帰を歓迎いたします。

クリーンシートの申し子、高木駿【リーグ第13節 カマタマーレ讃岐戦】

 森本選手復帰戦の勝利おもでとうございます。
"戦国J2"をまさに地で行く勝ち点27に3チームが犇めくありさまですねぇ( ̄▽ ̄)
 まあ、J1と違いJ2は42節の長丁場を闘い抜かねばならない。J1より過酷です。
 1/4程が過ぎただけで一喜一憂してもしかたがありませんねぇ
 バイエルンほどの戦力があれば、勝ち続ける事も可能でしょうが、兎に角、1位に離されず連敗は避け楽しいサッカーをして下さい。

 森本選手の復帰戦が、昨年、昏倒した讃岐戦になるとはねぇ
 それと"礼に始まり礼に終わる"ように人として、終了後に讃岐サポへの挨拶・・・当然と言えば当然ですが青少年の皆さんは、真似して下さい。
 選手の前に一人の人間なのですから

取り留めのないコメントになりました。m(__)m

こんな記事も読みたい

日本代表トレーニングキャンプ(5月12日~13日)メンバーと代表選手選考の今後について。【FCKSA66】

見るに堪えない試合【サッカー馬鹿蔵の戯言】

真価が問われる新システム、2試合目。内容か、結果か、あるいは?(新潟戦 展望)【2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる】

鍵は堅守とセットプレー、ハードワークを取り戻せ【リーグ第13節 カマタマーレ讃岐戦プレビュー】【犬の意地】

皮は切らすが肉切れず【リーグ第12節 東京ヴェルディ戦】【犬の意地】

中後雅喜とパウリーニョ、タイプの異なる2人の王様【リーグ第12節 東京ヴェルディ戦プレビュー】【犬の意地】

日本代表へ羽ばたけ、中村太亮【リーグ第11節 横浜FC戦】【犬の意地】

育成のプロフェッショナル、関塚隆とミロシュ・ルス【リーグ第11節 横浜FC戦プレビュー】【犬の意地】

ブロガープロフィール

profile-iconmarcos2008

管理人:マルコス
連絡先:jef.marcos2008◎gmail.com

当ブログはリンクフリーです。
本文引用は出典の記載をお願いします。
  • 昨日のページビュー:176
  • 累計のページビュー:13555218

(09月18日現在)

関連サイト:@jef_marcos2008

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2015ドラフト有望選手ランキング トップ30【2015年プロ野球ドラフト会議展望】
  2. 巻誠一郎を追い払ったジェフのサポーター団体について
  3. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~セリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  4. ドラフト有望選手ランキング トップ50【2014プロ野球ドラフト会議予想】
  5. 両翼をもがれた2014年のメンバー構成を考える
  6. フクアリが、安全なスタジアムであるように【更新停止します】
  7. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~パリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  8. 300%アンチ柏タオマフの騒動について
  9. J1リーグ各クラブの経営状況を考える【2013年度Jクラブ経営情報】
  10. 2014年ドラフト会議を予想する【2014プロ野球ドラフト会議】

月別アーカイブ

2015
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss