犬の意地

中後雅喜とパウリーニョ、タイプの異なる2人の王様【リーグ第12節 東京ヴェルディ戦プレビュー】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015 J2 第12節 東京V vs 千葉(駒沢陸上)


ここ2試合で7得点無失点と最高のGWを過ごすジェフ。

今季4勝3分4敗、得失点差なしと五分の戦いを続けるヴェルディのホーム駒沢で、首都圏バトル4の三戦目。
ヴェルディとのアウェイゲームは2010年を最後に勝利がないが、黄金のイエローがここで止まるわけにはいかない。

オリジナル10同士の対決。「Food Nations~肉フェス~TOKYO 2015 春」に負けない、肉厚な一戦を。


過去の対戦成績: 12勝5分9敗(アウェイ・5勝2分6敗)
前回の対戦:





■中後雅喜とパウリーニョ、タイプの異なる2人の王様

昨季、J3降格の危機を救った冨樫剛一監督が続投したヴェルディ。

就任後は3勝6分2敗と多くの試合で勝ち点を獲得しリーグ20位で残留、今季は「9位以上」を目指すシーズンとなる。
チームの中心は中後雅喜

かつてジェフにも所属したキックの名手が、現在はチームのコンダクター(指揮者)として王様になっている。

シーズン前はもっと若手中心のチームを作ることを予想していたが、目標の一桁順位のためには「中後心中」は順当な選択と言えるだろう。


一方、今季のジェフは「パウリーニョのチーム」である。

昨年までの王様、兵働昭弘や中後のような「アーティスト」ではなく、「ファイター」が大黒柱となることで戦うチームと化した。

蹴るボールの軌道と同じく、「直線的」な剛健さを誇るパウリーニョと「曲線的」な美しさを持つ中後雅喜。

タイプの異なる二人の王様が、試合の鍵を握る。



■注目選手~ブラジル人コンビとユース出身の守護神~

今季ヴェルディはブラジル人選手を3名獲得。

中でもブルーノ・コウチーニョアラン・ピニェイロはここまで全試合に出場し、それぞれゴールとアシストを記録している。

前者は「10番」らしい左足のパサー、後者は「9番」らしい点取り屋。

アラン・ピニェイロは川崎時代(J1・13年)は主に右サイドハーフでの起用で本領は発揮出来ずも、今季はFW起用でボックスストライカーとして開花、バイシクルからのゴラッソも披露した。


ヴェルディの外国人コンビに対するは、「ヴェルディユース出身」のGK高木駿

ジュニア、ジュニアユースを経由してユースチームに所属していた高木は「トップ昇格」が叶わずに明治大学へ進学。

川崎からレンタル2年目となる今季は、失点の少なさはリーグ2位タイ、さらにリーグ最多の7試合完封。

リーグを代表するGKに成長した姿を恩師の冨樫剛一に見せるべく、懐かしの駒沢にジェフの守護神として乗り込む。



■J2唯一のオリジナル10対決

この表現を嫌う方も多いだろうが、ヴェルディとジェフは「オリジナル10」であり、J2では唯一の対決となる。

互いにホームタウンやチーム名が変わりながら、歴史を積み重ねてきたからこそ、背負うものがある。

それは、多くのファンやスポンサー、OB・関係者が築き上げてきた「伝統」。
伝統とは守るものではなく、常に変化し、受継がれていくもの。

「伝統とは形を継承することを言わず、その魂を、その精神を継承することを言う」(嘉納治五郎)
オリジナル10の対戦だからこそ、新たな発見を、発展を示せ。

中2日のガチンコ対決。

「名門」クラブの魂を、ピッチの上で示せ。
5/6(水)13:00 J2リーグ公式戦/首都圏バトル4 東京V - 千葉 駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場試合情報


本日も最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。

marcos2008-294226.gif  marcos2008-294221.gif

プレビューでは試験的にですます調と敬称を略し、なるべくわかりやすく、かつ煽るような文にします。

本記事の目的は、「試合を見てくれる人を増やすこと」です。

弊ブログの目的は、「ジェフに興味を持ってくれる方を1人でも増やすこと」です。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ジェフ千葉 試合プレビュー
タグ:
オリジナル10
高木駿
関塚隆
ネイツ・ペチュニク
パウリーニョ
Jリーグ
ジェフユナイテッド市原千葉
ジェフ千葉
東京ヴェルディ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

まだ戦える VS柏レイソル(A)【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

【第10節】【第11節】をダイジェストで!(京都戦&福岡戦)【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

ALSという病気とFC岐阜【運動科楽からスポーツ再考!!】

日本代表へ羽ばたけ、中村太亮【リーグ第11節 横浜FC戦】【犬の意地】

育成のプロフェッショナル、関塚隆とミロシュ・ルス【リーグ第11節 横浜FC戦プレビュー】【犬の意地】

最後まで諦めない、巻誠一郎のように【リーグ第10節 ロアッソ熊本戦】【犬の意地】

ゴールに見放された両者、救世主は新戦力か若き未来か【リーグ第10節 ロアッソ熊本戦プレビュー】【犬の意地】

逆転のジェフを取り戻せ【リーグ第9節 ジュビロ磐田戦】【犬の意地】

ブロガープロフィール

profile-iconmarcos2008

管理人:マルコス
連絡先:jef.marcos2008◎gmail.com

当ブログはリンクフリーです。
本文引用は出典の記載をお願いします。
  • 昨日のページビュー:255
  • 累計のページビュー:13535298

(06月19日現在)

関連サイト:@jef_marcos2008

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2015ドラフト有望選手ランキング トップ30【2015年プロ野球ドラフト会議展望】
  2. 巻誠一郎を追い払ったジェフのサポーター団体について
  3. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~セリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  4. ドラフト有望選手ランキング トップ50【2014プロ野球ドラフト会議予想】
  5. 両翼をもがれた2014年のメンバー構成を考える
  6. フクアリが、安全なスタジアムであるように【更新停止します】
  7. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~パリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  8. 300%アンチ柏タオマフの騒動について
  9. J1リーグ各クラブの経営状況を考える【2013年度Jクラブ経営情報】
  10. 2014年ドラフト会議を予想する【2014プロ野球ドラフト会議】

月別アーカイブ

2015
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss