犬の意地

2015ドラフト有望選手ランキング トップ30【2015年プロ野球ドラフト会議展望】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラフト関連の記事は下記ブログへ移動します。

ドラフト予想ブログ

次のドラフト会議が早くも待ちきれないため、2015年のプロ野球ドラフト会議で指名が予想される有望候補選手の紹介でも始めます。

順位はスポーツ紙の評価と主観による好みを合わせたものとなります。

※順位はその時点のもので毎日のように流動します。 ※独立リーグの選手については著者が詳しくないため除外しております。
関連記事: 2015年各球団のドラフト1位を予想する~セリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】 2015年各球団のドラフト1位を予想する~パリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】 ドラフト有望選手ランキング トップ50【2014プロ野球ドラフト会議予想】



■1位~10位

 1 今永 昇太(駒大) 左 投手 178/78 大学生

東都ナンバーワン左腕。最速148キロ。縦横のスライダーとカーブ、チェンジアップが持ち球。

14春最優秀防御率、14秋MVP。完投能力があり、三振が取れて制球力に優れる即戦力の先発候補。
 2 吉田 凌(東海大相模) 右 投手 185/83 高校生

最速151キロのストレートに魔球レベルの縦スライダーを操る「神奈川のドクターK」。

2年夏の県大会決勝で20奪三振、秋季大会では驚異的な奪三振率も県ベスト4止まり。気持ちも強いエースに。
 3 上原 健太(明大) 左 投手 190/86 大学生

大柄な体のサイズとダイナミックなワインドアップで、「圧倒的な威圧感」を誇るスケールの大きい本格派左腕。

14年秋最優秀防御率。大型左腕にしてはコントロールが良く、最速151キロのストレートを持ちながら変化球も多彩。
 4 高橋 純平(県岐阜商) 右 投手 181/76 高校生

秋季大会で高校生最速となる152キロを叩き出した新怪物。

セットポジションから柔らかな投球フォーム。球種は少ないが、フォアボールも少ない先発完投型。
 5 谷田 成吾(慶大) 左 外野手 183/86 大学生 大学日本代表

「高橋由伸2世」。高校通算76本塁打。アンジャッシュ渡部建が惚れたというイケメン慶応ボーイ。

強靭な肉体を誇り、逆方向にも飛ばす、神宮のホームランアーティスト。ライトを守り、肩や足も水準以上。
 6 多和田 真三郎(富士大) 右 投手 181/72 大学生

リーグMVP4度受賞。北東北のスーパーエース。最速148キロ。深く沈み込むフォームの即戦力右腕。

制球力が高く、球種も豊富で緩急自在。柔軟性があり、球持ちも良い。総合力優れた好投手。
 7 関谷 亮太(JR東日本) 右 投手 180/82 社会人(大2) 社会人日本代表

テンポと緩急が自慢の「マウンドの支配者」。明治大学から社会人野球に進み、1年目から日本代表に。

真上から投げ下ろす本格派右腕。最速148キロ、常時140キロ台を低めに集める。変化球が非常に多彩。
 8 吉田 侑樹(東海大) 右 投手 187/79 大学生 大学日本代表

最速147キロ。長身のオーバースロー。ストレートの角度、球持ちが良く、変化球でストライクが取れる投手に成長。

大学ジャパンでは初戦のアメリカ戦で先発し7回無失点。大学選手権最優秀投手賞、14秋ベストナイン。
 9 高山 俊(明大) 左 外野手 181/84 大学生

日大三高の黄金世代の1人。5ツールのチャンスメーカー。プロでも即スタメンの総合力。史上初の3年生100安打。

六大学でデビューシーズンにベストナイン。14秋満票で4度目のベストナイン。船橋市出身で元千葉ロッテジュニア。
10 熊原 健人(仙台大) 右 投手 178/76 大学生 大学/U-21日本代表

仙台の逸材。最速152キロのパワーピッチャー。3年次に大学日本代表に選出。先発投手としてオランダ戦に登板。

躍動感のある投球フォームで決め球となるフォークボールを持ち、まだまだ伸びしろも感じられる。
■11位~20位

11 唐仁原 志貴(福岡大) 左 投手 184/80 大学生

左の好素材。左腕にありがちなギクシャク感がなく、美しいフォームから伸びのあるストレート。

切れ味鋭い変化球で奪三振率が高く、プロ仕様の体になり球速や制球もアップすれば左のエースに。
12 西村 天裕(帝京大) 右 投手 176/92 大学生

最速152キロ。首都大学野球14秋最優秀投手。3年間で20勝。高い奪三振率と完投能力を誇る。

代表落選とリーグのレベルで注目度は低いが、リリーフならプロでも即戦力。個人的にドラ1に推したいマッチョな剛腕。
13 永谷 暢章(履正社) 右 投手 187/87 高校生

長身の本格派右腕、最速147キロ。春の甲子園で準優勝。18イニング20奪三振の剛腕。

背番号1を寺島成輝(1年)に奪われ、秋大会は県大会で姿を消したが、好投手・溝田悠人と共に夏のリベンジを。
14 河合 完治(トヨタ自動車) 左 二塁手 175/78 社会人 

大卒社会人2年目。大学時代プロ上位候補も社会人入り、プロ解禁イヤーの飛躍が期待される左の広角打者。

高校・大学で日本代表。5ツールの内野手(二塁・三塁)。中京大中京高時代は堂林翔太らと3年夏に全国制覇。
15 小笠原 慎之介(東海大相模) 左 投手 182/80 高校生

チームメイトの吉田凌と共に1位候補に挙げられる超高校級左腕。最速146キロ。

強気なクロスファイヤーが持ち味。変化球のキレが良く、奪三振率も高い。
16 横山 弘樹(NTT東日本) 右 投手 187/85 社会人(大2)

NTT東日本で高木伴(オリックス)を抑えて、1年目から主戦投手に。都市対抗野球で若獅子賞獲得。

最速148キロ。荒れ球だが緩急も付けられる即戦力投手。「目指すは150キロを投げる技巧派」とのこと。
17 加藤 貴之(新日鉄住金かずさマジック) 左 投手 182/80 社会人(高5) 社会人日本代表

2014年ドラフトで上位候補も残留。スピードはなくとも空振りが取れるストレートの持ち主。

タイミングが取りづらい「打たれない左腕」。15年こそ最高の結果を残してプロへ。
18 大城 滉二(立大) 右 遊撃手 175/70 大学生

六大学を代表するリードオフマン。3年間で94安打29盗塁。毎シーズン3割を超える打率と4割の出塁率。

バットを頭の上に構える独特の打撃フォーム。俊足で守備力も高い。長打率は高いが本塁打は少ない。
19 原 嵩(専大松戸) 右 投手 185/83 高校生

最速146キロ、スライダーとフォークで三振を奪う本格派右腕。タイプの似た上沢直之を後継する専松のエース。

ノーワインドアップのバランスの良いフォームから、豊富な球種と威力のあるストレート。
20 平沼 翔太(敦賀気比) 右投手・左打者 178/75 高校生

投打で才能溢れる好素材。最速144キロ。2年夏の甲子園では防御率1点台に打率4割でベスト4。

秋の北信越大会優勝。また甲子園で彼が見られる。将来が非常に楽しみなスター候補。
■21位~30位

21 藤岡 裕大(亜大) 左 三塁手 177/73 大学生

14秋、東都の首位打者。常勝チームで1年生からレギュラー。2年次にベストナインと代表選出。

守備力の高い強肩のホットコーナー。足も速く、左右に打てる。プロでも使いやすいタイプ。
22 畔上 翔(法大) 左 外野手 178/82 大学生 大学/U-21日本代表

日大三高の黄金世代の1人。大学ジャパンの6番打者。高校ジャパンの主将。

6大学を代表するアベレージヒッター。広角打法で14秋は四死球10と選球眼も優れる。
23 横尾 俊建(慶大) 左 三塁手 183/90 大学生

日大三高の黄金世代の1人。高校通算58本塁打のスラッガー。14秋にベストナイン。

フルスイングが持ち味だが、三振やエラーが多い。高校ジャパンの4番。畠山和洋(ヤクルト)タイプ。
24 小野 和博(富士重工業) 右 投手 180/80 社会人(大2)

都市対抗野球準V、久慈賞と若獅子賞を獲得。最速145キロ。大学時代は明治神宮大会優勝。

左を苦にせず、制球力が高くまとまりのある「勝てる投手」。即戦力だが1位指名にはインパクトに欠けるか。
25 坂本 誠志郎(明大) 右 捕手 175/77 大学生 大学日本代表

高い守備力を誇る大学ナンバーワン捕手。1年秋から正捕手として山崎福也や上原健太をリード。

プロが好む強肩強打タイプではないが、ポジションの需要もあり上位候補。打撃が課題。
26 吉田 正尚(青山学院大) 左 外野手 172/73 大学生 大学日本代表

東都を代表する左のスラッガー。日本代表では3番打者。指名打者もしくはレフトでベストナイン3度。

小柄だがパンチ力があり高校通算52本塁打。足も速い。ぜひともパリーグ球団に指名されて欲しい。
27 猿川 拓朗(日立製作所)右 投手 183/86 社会人(大2)

最速148キロの速球派右腕。力感のあるフォームで向かっていく投球。補強選手として都市対抗準V。

東海大学時代はエースとしてMVP獲得。花巻東高校では4番サード。当時のエースは菊池雄星。
28 佐藤 世那(仙台育英) 右 投手 180/76 高校生

秋季東北大会優勝で選抜出場が確実となった仙台育英のエース。県大会連続完封の「ミスターゼロ」。

準決勝まで防御率0.82も決勝で打ち込まれたが、そこで踏ん張った(11奪三振4失点)精神力。
29 桜井 俊貴(立命大)右 投手 181/73 大学生 U-21日本代表

最速145キロ、制球力の高いタフな技巧派右腕。2年春からエース。14春MVP。

緩急を駆使した大人の投球。大学選手権で1失点完投勝利。進学校出身の「公立のダルビッシュ」。
30 柏原 史陽(同志社大) 右 投手 175/75 大学生

関西学生野球の秀才投手。一般入試で同志社の理工学部に合格。最速149キロのパワーピッチャー。

慶応理工学部の福谷浩司(中日1位)、京大工学部の田中英祐(ロッテ2位)の後を追うドクターK。

主な記載漏れ候補

吉永 健太朗(早大) 原 樹理(東洋大) 笛田 怜平(福岡工業大) 田中 豊樹(日本文理大) 渡邉 大樹(専大松戸) 加藤 雅樹(早稲田実高) 小川 良憲(近江) 廣橋 敬大(遊学館) 平沢 大河(仙台育英) 坂口 漠弥(天理高校) エドポロ・ジョセフ(柏日体) 横田 哲(セガサミー) 上西 主起(日本生命) 山田 将司(三菱自動車岡崎) 近藤 大亮(パナソニック)

本日も最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。

marcos2008-294226.gif  marcos2008-294221.gif  marcos2008-294248.gif
これでもドラ1候補を書き漏らしているのだから、30人は絞りすぎました。

トレンドとしては上位に左投手と外野手が来る年になるのかな、という印象です。

また、高山選手や加藤選手を始め、千葉県出身者に逸材が多いため、非常に楽しみなドラフトとなりそうです。

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
プロ野球ドラフト会議
タグ:
侍ジャパン
日本代表
ドラフト
ドラフト会議
プロ野球

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

コロコロ変わるFA補強【虎番日記】

中畑ベイスターズ通信簿③ 改善されたホーム勝敗【いろいろ所持雑感】

レッド新井?【Ei's Hobby】

新井は帰ってくるのか?【カープ一筋40年の独り言】

背番号14、大瀬良大地【深紅に燃えるスクワット】

【新井の花道】【カープ仁義 ~富永一朗に花束を~】

松田オーナーの大きな転換(た、たまげた!)【カープおやじのひとりごと】

またまたFA制度について【今日も今日とて】

ブロガープロフィール

profile-iconmarcos2008

管理人:マルコス
連絡先:jef.marcos2008◎gmail.com

当ブログはリンクフリーです。
本文引用は出典の記載をお願いします。
  • 昨日のページビュー:255
  • 累計のページビュー:13535298

(06月19日現在)

関連サイト:@jef_marcos2008

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2015ドラフト有望選手ランキング トップ30【2015年プロ野球ドラフト会議展望】
  2. 巻誠一郎を追い払ったジェフのサポーター団体について
  3. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~セリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  4. ドラフト有望選手ランキング トップ50【2014プロ野球ドラフト会議予想】
  5. 両翼をもがれた2014年のメンバー構成を考える
  6. フクアリが、安全なスタジアムであるように【更新停止します】
  7. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~パリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  8. 300%アンチ柏タオマフの騒動について
  9. J1リーグ各クラブの経営状況を考える【2013年度Jクラブ経営情報】
  10. 2014年ドラフト会議を予想する【2014プロ野球ドラフト会議】

月別アーカイブ

2015
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss