Football徒然なるままに・・・

新年、心新たにして思うこと

このエントリーをはてなブックマークに追加

かなり遅いですが、新年明けましておめでとうございます。
あまりパッとしないブログであるにもかかわらず、昨年は多数の方に目を通していただき感謝申し上げます。
やっと環境も整い始めましたので、また徐々に書き留めていきたいと思いますのでよろしくお願い致します。

新年一発目という事で、自分らしくありませんが真面目に書きたいと思います。


去る1月7日、なでしこジャパン佐々木則夫監督がバロンドール表彰式に出発する前の取材の記事を
見ました。

佐々木監督、禅宗の教え「結果自然成」に感銘

ほぼそのままですが、内容抜粋しますと
『あるお寺のびょうぶに「結果自然成(けっかじねんになる)」という言葉があるのを見かけた。
やるべきことをやれば、結果は後からついてくるという意味で、自分の誓いとほぼ同じであることに
驚いたという。
「やるべきことをやれば、いいアベレージのチームになる」とチームづくりに生かす考えだ。』
という、『禅宗の教えに感銘を受け、自分の考えが間違っていないことを再確認でき、
今後、良いチームを作るために邁進します。』という内容の記事でした。

いつもなら、サラッと流してしまうところですが、2,3回読み直したところ『結果自然成』
が心に引っ掛かりました。
言い換えれば、努力しなければ、結果はついてくるはずもない。という事ですよね?
努力し続けている人にとっては、背中を後押ししてくれる素晴らしい言葉ですが、
大した努力もせずに、結果ばかりを追い求める自分にとっては、非常に耳が痛い言葉です。
横っ面を2,3発殴られたような感覚です。

今年こそは変わりたいと思い続けて、もう数年。
今年こそは、本当に変わらなければ!
でも、何気ない言葉から、ヒントを得ている自分がいる。
巷に氾濫する本、歌詞、ネット、テレビ、ラジオなど数限りない情報の中から、
自分に有益な情報だけを拾い出し、前向きな自分に自己修正できるのも立派な能力だと思っています。
その辺りの感覚が徐々に洗練されてきたかもしれない。
まだ、自分は終わってない。きっと変われるはず。

ある漫画の有名な台詞。
『あきらめたら、そこで試合終了ですよ。』
あの言葉の意味が、初めて心から理解できたかもしれない。

あきらめた時に、成長が止まってしまうのであって、あきらめなければまだ道は続いていく。
まだ成長できる余地は残ってる。
例え、スポーツでなくても、どんな事象にも共通して言えることだと思う。
前向きに毎日を過ごすのと、何も考えずにダラダラと毎日を過ごすのでは、
数年後には大きく立ち位置が変わっているはず。

今年は、結果は気にせず、地道に成果を積み重ねていこう。
どんな災難が襲ってきても、倒されないために、地面に強い根っこを張り巡らしていこう。
どんな困難にも負けない、強靭な精神力を磨いていこう。
そして、いつの日にか、何かの歌詞にあった、絶望さえも糧にしてしまう
鋼の精神力を手に入れよう!

今はまだ、「お前ごときが何えらそうなことを言っているのか」、と鼻で笑われてしまうレベルだが、
数年後には、絶対に笑わせない。
強い思いを心に秘めたまま、行動に移せれば一番良いのかもしれませんが、
自分は追い込まれないとやらないタイプ。
なので、あえて文章に起こす事で自分を奮立たせ、追い込むために書いてみました。
一人背水の陣みたいなもんです。
昨日までの、弱い自分とは決別し、明日から、いや今日から生まれ変わります。
夢は思い続けなければ叶わない。
遠くに大きな目標を捕らえつつも、今はまず、目の前の目標に向かって全力を尽くします。
今年の自分のキーワードは「地道」「継続」です。

そんなことを決意した2013年1月の初頭でした。

こういう前向きな考えができるのも、全力でプレーするサッカー選手から
勇気をもらっているから。
この恩はいつか絶対に返そう。
本棚の片隅から『世界一のあきらめない心』という本も、弱気になった自分にいつも語り掛けてくれます。

今、日本に蔓延する何ともいえない閉塞感。
とくに20代前半に冷めている人が、多いような気がする。
まだ、日本は全然終わってないよ!
まだまだ、これからです!!
世界と戦っている同世代の選手たちの姿を見て、何か感じて欲しい。
すでに世界と戦っている選手たちは、若者の指針となるべく、さらに前に向かって進んで欲しい。




偉そうに、すみません。
かなーり、前置きが長くなりました。
やっと本題です。
佐々木監督のインタビューの最後に”いいアベレージのチーム”とありました。
当然、チーム全体の底上げ、新戦力の発掘を示唆しているとおもいますが、
もうすでに、佐々木監督の頭の中には、呼んで見てみたいと思っている
選手はある程度、
絞られているんではないでしょうか?
昨年、活躍したU-20世代に注目が集まると思われますが、20代中盤から前半にも
良い選手はたくさんいます。
はたまた、昨年のU-17世代からも、抜擢というサプライズもあるかもしれない。
果たして、どのような選手が代表に呼ばれるのか?
非常に楽しみです。

一気に若い選手、新戦力に注目が集まりますが、まだまだベテランの力は必要。
現在のなでしこジャパンの中心選手たちの経験値は、何物にも変えがたいものでしょうし
代表チームで一番大切なのは、バランスだと、自分は考えています。

選手選考に関して、さまざまな意見はあると思いますが、まずは静かに見守り、
どのような意図なのか?を見極めましょう。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
女子サッカー
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

常盤木vs藤枝順心  第21回全国高校女子サッカー選手権準々決勝【球マニアのBLOG】

女子バレーボールと女子マラソンとなでしこジャパン【尊敬する皆様へ】

U-20南米選手権第3節終了、開催国アルゼンチンはボリビアに引き分け、予選リーグ敗退の危機【Jリーグやユース代表が中心のブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconmappies

  • 昨日のページビュー:3
  • 累計のページビュー:163158

(09月29日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ちょっと早いがW杯2014ブラジル大会の組み合わせを考えてみる
  2. マンU vs トッテナム戦の感想
  3. VSフランス戦 どう戦う?!
  4. スタッツから判断するフランスVS日本戦
  5. 日本代表欧州遠征 フランス戦、ブラジル戦を前に 痛すぎる離脱・・・
  6. 日本代表のスカウティング
  7. 役に立つサッカー用語集
  8. 日本代表三昧の秋!
  9. キーパー受難の時代
  10. U-17女子ワールドカップ グループリーグ第3戦結果

月別アーカイブ

2013
12
11
10
09
03
02
01
2012
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss