情熱的氷滑芸術

【ブログ終了のご挨拶】平昌五輪の成功を信じて

このエントリーをはてなブックマークに追加

 本記事をもちまして,スポナビブログへの出稿を終了いたしますので,それにあたりご挨拶を申し上げます。

 あけましておめでとうございます。2018年,いよいよ平昌五輪の開催年になりました。2014年のソチ五輪で 羽生結弦 選手が金メダルを獲得した瞬間から,平昌五輪での連覇という偉業の達成を信じ,連覇の軌跡をこの目に焼き付けるべく,この4年間,フィギュアスケートを観戦してきました。

 ソチ五輪の感想を個人ブログに書いてみたところ,観戦の感動が大きくなる経験をし,それ以来,思いつくままにブログを書き連ねてきました。羽生 選手の中国衝突事故からの見事な復活,羽生 選手の300点超えの衝撃,女子シングル五輪代表2枠の落胆,宇野昌磨 選手の急成長,…。平昌五輪ではもっと多くのファンの方と交流したり共感したりしたいと思い,スポナビブログに参入しました。それまでは,多くて1日に20件程度のアクセスしかありませんでしたが,スポナビブログでは1万件レベルのアクセスがあり,さすがだなと思いつつ,ものすごく気が引き締まりました。

 参入2本目に書いた記事「宇野昌磨:昨季の驚異的な活躍と,今季の華麗なる賭け」でアクセスが数倍増えたのが,とても嬉しく印象に残っています。昨シーズンの世界選手権で,羽生 & 宇野 両選手の1-2フィニッシュとなったわけですが,メディアではどうしても 羽生 選手が多く取り上げられるので,宇野 選手のことをきちんと書いておかないと,と思い個人ブログに書きました。書くにあたりいろいろ調べてみると,宇野 選手の昨シーズンがいかにすごかったかに気づき,文章を書き進めるほどに感動が何倍にもなりました。さらに「もしかしたら 宇野 選手が平昌五輪の金メダルをさらっていくのでは?」という気持ちにさえなりました。平昌五輪ですごいことが起きるかもしれない,そういうワクワク感が大きくなり,この気持ちを共感したくて,個人ブログに書いたものに少し加筆をしてスポナビブログに出稿しました。この記事は「この記事を支持する」の件数が他の記事より圧倒的に多かったので,自分と同じ気持ちだった,あるいは記事を読んで同じ気持ちになって下さった方がたくさんいらっしゃったことが,とても嬉しかったですし,ブログっていいものだなと改めて実感いたしました。

 この記事に手応えを感じ,これから楽しくなるなぁと思った矢先に,スポナビブログ終了…って,おいっ!(笑) しかも,平昌五輪の直前に閉鎖って,せめて平昌五輪が終わってからにしてよ~と思ったのは,私だけではないでしょう。参入直後の閉鎖告知にガッカリしたものの,こうなったら逆に,全日本選手権までガンガン書いてやろうという気持ちが湧き,タイトルを「フィギュアスケートと,体操と,サッカーと」から「情熱的氷滑芸術」に変え,ブログの内容をフィギュアスケートに絞りました。

 グランプリシリーズは,どの選手がどの大会に出場するかを細かくチェックし,展開を予想しながら,6戦全てきっちりテレビ観戦しました。例年,グランプリシリーズはわりと流して観る感じだったので,6戦全てをきちんと観たのは初めてで,しかも,6戦全てのプレビュー記事と感想記事を書いたので,1週間に記事2本というなかなか大変な状況でしたが,各選手の動向がよくわかり,しかもそれをブログによって整理することができたので,とても充実した観戦ができました。

 全日本選手権も,誰もが予想したとおり,女子シングルで代表選考のドラマが生まれました。密かに応援していた 坂本花織 選手と,私がブログで最も話題にした選手だった 樋口新葉 選手との代表争いになり,熱くなった私は,FS(Free Skating,フリースケーティング)が終わった日の夜,ほぼ夜通し,坂本 選手なのか 樋口 選手なのか,個人的に予想しつつそのときの思考過程をブログ記事に書き残しました。このときは,代表選考する側の複雑な思いを,わずかながら感じ取れた気がしました。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

最後の挨拶【スコッチを片手に】

ブログお引越しのお知らせ【銀盤の舞—フィギュアスケートエトセトラ—】

スケート部・日本学生氷上競技選手権大会3位決定戦対関大戦【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

ブロガープロフィール

profile-iconmakk

スポナビブログ終了後は,下記関連サイトに挙げた個人ブログ「マイクを持てば酔っぱらい」にて引き続き書いていきます。平昌五輪のフィギュアスケート男子シングル日本勢1&2フィニッシュを予想している私ですが,果たして本当にそんなすごいことが起きるのか? 2月まで熱く盛り上がりたいと思います。また,個人ブログはソチ五輪から4年間書き続けており,スポナビブログ参入前の記事もございます。ソチ五輪から今までを振り返る際にご覧いただけたら嬉しいです。
  • 昨日のページビュー:290
  • 累計のページビュー:592475

(01月15日現在)

関連サイト:マイクを持てば酔っぱらい

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 宇野昌磨:昨季の驚異的な活躍と,今季の華麗なる賭け
  2. 女子シングル2枠代表選考を振り返る 【スポーツ雑誌風】
  3. 涙の全日本選手権
  4. グランプリシリーズ主要選手出場大会一覧(シングル)
  5. グランプリシリーズ スコアランキング 女子シングル編
  6. なぜ平昌五輪の女子は2枠なのか? 五輪でベストな演技をするには?
  7. 羽生結弦 順調,樋口新葉 詰め甘し 【ロシア大会感想】
  8. 五輪2連覇ほぼ手中にした 羽生結弦
  9. ロシア大会(ロステレコム杯,グランプリシリーズ第1戦)プレビュー
  10. 【SP終えて】どうなる?女子シングル五輪代表2枠

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss