情熱的氷滑芸術

アメリカ大会(スケートアメリカ,グランプリシリーズ第6戦)プレビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

◆男子シングル

 グランプリファイナル進出の観点では,シリーズ1戦目で順位1位・2位を獲得した,ネイサン・チェン(米),ボーヤン・ジン(金博洋,中国),セルゲイ・ボロノフ(ロシア),アダム・リッポン(米)の4選手が順当にファイナルに進出できるかどうかが注目点です。このうち1人が脱落すると ジェイソン・ブラウン 選手(米)が,2人脱落するとさらに ハビエル・フェルナンデス 選手(スペイン)が,各々ファイナル出場権を得ます。

 チェン 選手がロシア大会で優勝した後,様々な “まさか” が起こり,この状況が チェン 選手にどのような影響を及ぼすのか興味深いです。ファイナル優勝や平昌五輪金メダルの可能性が高まってきたことを,チャンスと捉えるか,プレッシャーに感じるか,今大会の一挙手一投足に注目が集まります。昨シーズンの,世界選手権で失速した同じ轍を踏まないように,今大会はマイペース調整になると思いますが,それでもトータル300点を超えて,安定感をアピールしたいところでしょう。

 ジン 選手もマイペース調整だと思いますが,中国大会はギリギリの2位という感じでちょっと危なかったですね。今大会は,もう少しミスを減らして,トータル280点くらいを狙ってくるのだと思いますが,FSの完成度が気になるところです。中国大会を観た印象では,FS(Free Skating,フリースケーティング)が「スター・ウォーズ」のサントラを使っている割にはややもったいない音楽の使い方になっていたので,プログラムとしてしっくりくるのかどうかが気になっています。元祖 4Lz(4回転ルッツジャンプ)ジャンパーとして,今大会をうまく乗り切って,ファイナルに出場してほしいと願っています。

 カナダ大会で最下位の屈辱を味わった 無良崇人 選手は,振付の指導をしてくれた,アイスダンスのソチ五輪金メダリスト チャーリー・ホワイト 選手の地元であるアメリカで,本来の力強いスケートを取り戻したいと燃えているでしょう。日本代表3枠目の可能性を示すためにも,完璧な演技を魅せてほしいです。

◆女子シングル

 樋口新葉 選手がファイナルに進出するには,ポリーナ・ツルスカヤ(ロシア),アシュリー・ワグナー(米)両選手以外の選手に今大会で優勝してもらわなければいけません。優勝争いの力を持つ ポゴリラヤ 選手(ロシア)がケガのため欠場となってしまいましたので,樋口 選手のファイナル進出をアシストできるのは,宮原知子坂本花織 の両日本選手となります。ケガ明けの 宮原 選手,シニアデビューの 坂本 選手共に,優勝はなかなかハードルが高いですが,自分が頑張るとライバルを利することになるとしても,名古屋開催のファイナルに日本女子選手不在では淋しいので,ぜひアシストしてほしいです。

 宮原 選手は,ファイナル進出がなくなり,全日本選手権前の貴重な試合の場として本大会の位置付けが大きくなりました。ここで完全復活をアピールしておきたいでしょうから,完成度はともかくミスのない演技をしたいと考えていると思います。逆にここでミスが出ると,全日本選手権で優勝が必要になりプレッシャーが強まってしまいます。本大会でどのような演技ができるかは,宮原 選手の代表入りを占う意味で大きな注目点です。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

男女シングル GPファイナル進出条件まとめ【いろいろな試算を少し本格的にやってみる。】

オリンピックの魔物【観るの大好き♪】

三原 届かず,フェルナンデス 復調【フランス大会感想】【情熱的氷滑芸術】

ブロガープロフィール

profile-iconmakk

スポナビブログ終了後は,下記関連サイトに挙げた個人ブログ「マイクを持てば酔っぱらい」にて引き続き書いていきます。平昌五輪のフィギュアスケート男子シングル日本勢1&2フィニッシュを予想している私ですが,果たして本当にそんなすごいことが起きるのか? 2月まで熱く盛り上がりたいと思います。また,個人ブログはソチ五輪から4年間書き続けており,スポナビブログ参入前の記事もございます。ソチ五輪から今までを振り返る際にご覧いただけたら嬉しいです。
  • 昨日のページビュー:165
  • 累計のページビュー:592639

(01月16日現在)

関連サイト:マイクを持てば酔っぱらい

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 宇野昌磨:昨季の驚異的な活躍と,今季の華麗なる賭け
  2. 女子シングル2枠代表選考を振り返る 【スポーツ雑誌風】
  3. 涙の全日本選手権
  4. グランプリシリーズ主要選手出場大会一覧(シングル)
  5. グランプリシリーズ スコアランキング 女子シングル編
  6. なぜ平昌五輪の女子は2枠なのか? 五輪でベストな演技をするには?
  7. 羽生結弦 順調,樋口新葉 詰め甘し 【ロシア大会感想】
  8. 五輪2連覇ほぼ手中にした 羽生結弦
  9. ロシア大会(ロステレコム杯,グランプリシリーズ第1戦)プレビュー
  10. 【SP終えて】どうなる?女子シングル五輪代表2枠

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss