情熱的氷滑芸術

旧タイトル「フィギュアスケートと,体操と,サッカーと」から変更。フィギュアスケートに絞り,感想や観戦のポイントを発信します!

makk

関連サイト:マイクを持てば酔っぱらい

スポーツ観戦を皆さんと共に楽しむためにスポナビブログに参画いたしました。ブログをご覧になる方はスポーツに詳しい方が多いと思いますが,私のブログは,最近スポーツを観始めた方がさらに楽しんで観てもらう一助になるような内容にしたいと思っ もっと見る
  • 昨日のページビュー:3848
  • 累計のページビュー:469952
  • (12月18日現在)

最新の記事

【ファイナル終了】女子シングル:グランプリシリーズ主要選手出場大会&順位一覧

 グランプリシリーズ6戦にグランプリファイナルを加えた順位の一覧です。  《凡例》 F:グランプリファイナル 選手 ロ カ 中 日 フ 米 F アリーナ・ザギトワ (ロシア)     1   ......続きを読む»

【ファイナル終了】男子シングル:グランプリシリーズ主要選手出場大会&順位一覧

 グランプリシリーズ6戦にグランプリファイナルを加えた順位の一覧です。  《凡例》 F:グランプリファイナル 選手 ロ カ 中 日 フ 米 F ネイサン・チェン (米) 1       ......続きを読む»

女子シングルと,アイスダンスと,ジュニアファイナル女子と【グランプリファイナル感想(2),スポーツ雑誌風】

◆女子シングル:樋口新葉 に平昌五輪を期待するのは酷  女子シングルは予想どおりの大混戦となったが,アリーナ・ザギトワ(ロシア)の優勝は本命がきっちり獲ったという印象だ。グランプリシリーズ2戦とは緊張度が段違いの大舞台でも,ノーミスはもちろんのこと,かなりの完成度を披露したことで,平昌五輪の銀メダル候補の筆頭に立ったと考えてよいだろう(金メダル候補が メドベージェワ(ロシア)であることは言うまで......続きを読む»

宇野昌磨 は大物か能天気か!?【グランプリファイナル感想(1),スポーツ雑誌風】

 SP(Short Program,ショートプログラム)の 宇野昌磨 は,出だしからスケーティングの滑らかさと,音楽との調和が素晴らしく,3A(トリプルアクセルジャンプ)の直前までは「これは神演技になる!」というゾクゾク感に満ち満ちた演技だった。得意の 3A。着氷して成功を確信した瞬間,イーグルから股割きの形で転倒。観ているこちらが「えっ!?」と驚き,宇野 本人も苦笑いどころか照れ笑いするしかないよ......続きを読む»

グランプリファイナル プレビュー

 シーズン前半のハイライト,グランプリファイナルの開催が迫ってきました。五輪シーズンのファイナルは,五輪直前に有力選手が一堂に会する唯一の大会なので,例年にない盛り上がりを見せます。今年は名古屋での開催ということで,テレビ観戦しやすいのも嬉しいですね。  私はこのグランプリファイナルが,世界選手権よりも好きです。国別の人数枠がなく,最強レベルの6人が集いますし,6人なので試合時間が短いのも集中でき......続きを読む»

グランプリシリーズ スコアランキング 男子シングル編

 グランプリシリーズのスコアのランキングを見てみましょう。各選手のベストスコア順と,2戦合計スコア順を書き並べてみました。 ベストスコア順 スコア 順位 2戦合計順 合計点 平均点 宇野昌磨 301.10 1 宇野昌磨 ......続きを読む»

グランプリシリーズ スコアランキング 女子シングル編

 グランプリシリーズのスコアのランキングを見てみましょう。各選手のベストスコア順と,2戦合計スコア順を書き並べてみました。 ベストスコア順 スコア 順位 2戦合計順 合計点 平均点 エフゲーニャ・メドベージェワ (ロシア) 231.21 1 ......続きを読む»

宮原 完全復活,坂本 覚醒【アメリカ大会感想】

 日本女子シングルにとっては,最高の大会になりました。まずは,なんといっても 宮原知子 選手の復活優勝。ミス・パーフェクトがこんなにも早く帰ってくるとは…と涙した方も多かったのではないでしょうか。コンディションが戻ってきて,スケートができることの喜びにあふれている気がしました。また,昨季より情感が強く表現されていて,休養している間に吸収したものの大きさを感じました。それを審判も感じ取ったのか,FS(......続きを読む»

【シリーズ終了】女子シングル:グランプリシリーズ主要選手出場大会&順位一覧

《凡例》 ★★★:グランプリファイナル出場 ★☆★:繰り上げ出場 ※:補欠 Final 選手 ロ カ 中 日 フ 米 欠場 エフゲーニャ・メドベージェワ (ロシア) 1     1 ......続きを読む»

【シリーズ終了】男子シングル:グランプリシリーズ主要選手出場大会&順位一覧

《凡例》 ★★★:グランプリファイナル出場 ★☆★:繰り上げ出場 ※:補欠 Final 選手 ロ カ 中 日 フ 米 ★★★ ネイサン・チェン (米) 1        ......続きを読む»

アメリカ大会(スケートアメリカ,グランプリシリーズ第6戦)プレビュー

◆男子シングル  グランプリファイナル進出の観点では,シリーズ1戦目で順位1位・2位を獲得した,ネイサン・チェン(米),ボーヤン・ジン(金博洋,中国),セルゲイ・ボロノフ(ロシア),アダム・リッポン(米)の4選手が順当にファイナルに進出できるかどうかが注目点です。このうち1人が脱落すると ジェイソン・ブラウン 選手(米)が,2人脱落するとさらに ハビエル・フェルナンデス 選手(スペイン)が,各々フ......続きを読む»

三原 届かず,フェルナンデス 復調【フランス大会感想】

 宇野昌磨 選手は,とりあえずグランプリファイナル進出を決めただけ,といった内容でしたが,大崩れはしていないので心配ないでしょう。中2週で地元・名古屋でのファイナルを迎えますが,ここは五輪本番の予行演習として本気で優勝を狙うと思います。フランス大会は,最悪でもこの程度のスコアは出るという確認ができたということではないでしょうか。  ハビエル・フェルナンデス 選手が復活優勝を遂げました。とはいえ,F......続きを読む»

フランス大会(フランス国際,グランプリシリーズ第5戦)プレビュー

 ほとんどの選手がシリーズ2戦目になり,1戦目からどう伸びてくるか,グランプリファイナル進出がどうなるか,というところが注目点になります。 ◆男子シングル  宇野昌磨 選手は,よほどの大崩れがなければファイナル進出は間違いないので,今大会も調整の色合いが強くなるでしょう。ジャンプも 4S(4回転サルコウジャンプ)は入れず,4F,4Lo,4T(フリップ,ループ,トウループの各4回転ジャンプ)の3種......続きを読む»

友野 男子3枠目に急浮上【日本大会感想】

 羽生結弦 選手の直前欠場は,これが五輪でなくて良かったと前向きに捉えようとする方が多いと思いますが,私は最悪のタイミングのケガだと感じます。NHK杯の観客をガッカリさせ,欠員補充で他の選手にチャンスを授けることもできず,ファイナル5連覇の偉業を達成できず,五輪への調整にも当然影響が出ます。私は 羽生 選手の五輪2連覇は確実と当ブログに書きましたが,それはケガなしが前提であり,ケガをしてしまった今と......続きを読む»

日本大会(NHK杯,グランプリシリーズ第4戦)プレビュー

 ここ数年はシリーズ最終戦だったNHK杯が,今年は4戦目に設定されました。メンバーの面では先週の中国大会や来週のフランス大会より穏やかな感じで,息詰まる争いというよりは各選手のスケートを堪能できる,そんな大会になるだろうと思います。NHK が放送するということもあり,全ての競技とエキシビションを生放送してくれるのもありがたいですね。 ◆男子シングル  羽生結弦 選手がシリーズ2戦目を迎えます。強......続きを読む»

樋口・三原 明暗,フェルナンデス 不調【中国大会感想】

 男子シングルは,6強の2人,ハビエル・フェルナンデス 選手(スペイン)と ボーヤン・ジン 選手(金博洋,中国)を追い越して,ミハイル・コリヤダ 選手(ロシア)が優勝をさらいました。SP(Short Program,ショートプログラム)にも入れた 4Lz(4回転ルッツジャンプ)が完璧に決まったのに加え他の要素も珠玉の出来で,スコアが100点を超えました。この貯金のおかげで,FS(Free Skati......続きを読む»

中国大会(中国杯,グランプリシリーズ第3戦)プレビュー

◆男子シングル  男子6強でシリーズに登場していない残り2人,ハビエル・フェルナンデス 選手(スペイン)と ボーヤン・ジン 選手(金博洋,中国)が出場します。悔いの残る4位に終わったソチ五輪から4年間,フェルナンデス 選手は同門生の 羽生結弦 選手と共に男子シングルのトップスケーターに君臨し続けました。ミュージシャン・映画・演劇といったエンターテインメント系のプログラムを演じれば,圧倒的な表現力で......続きを読む»

宇野昌磨 余裕,本田真凛 取りこぼし【カナダ大会感想】

 宇野昌磨 選手の余裕がとても印象に残りました。6分間練習でなんでもないところでバタッと転倒したのを笑って受け流し,ジャンプの難度を落としたFS(Free Skating,フリースケーティング)の 3Lo(トリプルループジャンプ)でもたついても笑顔。4回転4本がきっちりとは入りませんでしたが,肝心の 4Lo(4回転ループジャンプ)や 3A+1Lo+3F(トリプルアクセル→シングルループ→トリプルサル......続きを読む»

カナダ大会(スケートカナダ,グランプリシリーズ第2戦)プレビュー【スポーツ雑誌風】

 例年だと,カナダを練習拠点にしている 羽生結弦 選手の初戦として盛り上がるが,今年 羽生 選手は本大会不参加。では平穏な大会なのか…といえばさにあらず。日本の主力選手参戦や,参加選手の豪華さで,盛り上がること間違いなしの大会になりそうだ。 ◆男子シングル  宇野昌磨 選手が初戦を迎える。前哨戦で自己ベスト更新というロケットスタートを見せており,今大会は結果よりも内容重視で臨むだろう。前哨戦では......続きを読む»

羽生結弦 順調,樋口新葉 詰め甘し 【ロシア大会感想】

 羽生結弦 選手は,またしてもグランプリシリーズ初戦2位という結果でしたが,2位以内に入ればグランプリファイナル出場に支障はないので,全く問題ないでしょうね。4Lz(4回転ルッツジャンプ)の成功で盛り上がっていますが,個人的には 4T+1Lo+3S という4回転からの3連続ジャンプが入らなかったのが残念でした。次の日本大会(NHK杯)は間違いなくもっと良い仕上がりになるでしょう。2年前に歴代最高得点......続きを読む»

ロシア大会(ロステレコム杯,グランプリシリーズ第1戦)プレビュー

 例年のロシア大会は,シリーズ中盤のややホッとする時期の開催でしたが,今シーズンはシリーズ開幕戦となりました。五輪シーズンの初戦というだけでも注目度が高いですが,いきなり絶対王者&女王をはじめ素晴らしいメンバーが集結しました。 ◆男子シングル  初戦から 羽生結弦 選手と ネイサン・チェン 選手(米)の直接対決が実現するとあって,あおりたく気持ちはよくわかりますが,おそらくハイレベルな点数は出な......続きを読む»

グランプリシリーズ展望【スポーツ雑誌風】

 いよいよ今週末,グランプリシリーズが開幕を迎え,本格的なフィギュアスケートの五輪シーズンに突入する。6週連続のグランプリシリーズ,そこから2週間後のグランプリファイナル,さらに2週間後の全日本選手権,同時期のロシア国内選手権…目が離せない大会が続き,あっという間に年末を迎え日本代表が決まる。羽生結弦 選手の五輪2連覇への挑戦,日本女子シングルの2枠をめぐる熾烈な代表争いなど,かつてないほど見どころ......続きを読む»

グランプリシリーズ主要選手出場大会一覧(シングル)

 グランプリシリーズのどの大会に誰が出場するのか,男女シングルについて表にまとめてみました。選手の人選は,ファイナルに進出する可能性が高い選手と,個人的に応援している選手を挙げてみました。応援している選手が載っていないという方,たいへん申し訳ございません。m(_ _)m ◆男子シングル 選手 ロ カ 中 日 ......続きを読む»

白井健三 の舞台度胸に驚嘆

 内村航平 選手を10年間追い続けている私にとって,棄権のニュースは大きなショックでした。団体と個人総合の2冠に輝いたリオデジャネイロ五輪後の燃え尽き症候群を乗り越え,王者を守り抜けるかに注目が集まった大会を,戦わずして棄権というのは 内村 選手本人も日本チーム関係者も本当に落胆したことでしょう。  ただ,内村 選手なき体操世界選手権男子個人総合で,いったい誰が新王者になるのかという点では,実に興......続きを読む»

平昌五輪シングル日本代表決定までの道のり

 フィギュアスケートの平昌五輪の代表がどのように決まるかについて,スポナビブログ読者なら熟知されている方も多いとは思いますが,今シーズンの観戦における大事なポイントだと思いますので,私なりに整理してみたいと思います。  9月は各選手の演技を観る機会がありましたが,それはあくまで前哨戦でした。10月のグランプリシリーズからいよいよ本格的な戦いがスタートします。平昌五輪までの主要大会のスケジュールを下......続きを読む»

なぜ平昌五輪の女子は2枠なのか? 五輪でベストな演技をするには?

 シーズンの前哨戦が始まり,いよいよ五輪シーズンだなぁとワクワクしている方が多いのではないではないでしょうか。ただ,いざシーズンが始まってみると,シングル女子が2人しか平昌五輪に出場できない,いわゆる「女子2枠」問題が,わかっていたこととはいえ,やっぱり私たち観る側の心を締め付けてくる感じがあります。なぜ女子が2枠になってしまったのかを改めて振り返ると共に,2人の代表が五輪の大舞台でベストパフォーマ......続きを読む»

宇野昌磨:昨季の驚異的な活躍と,今季の華麗なる賭け

 昨シーズンの活躍によって,平昌五輪の主役に躍り出た感のある 宇野昌磨 選手。えっ,主役は 羽生結弦 選手ではないのかって? もちろん,世間の注目は否応なく 羽生 選手に集まるでしょうが,五輪が終わる頃には 宇野 選手が本当の主役になっている可能性がかなり高いのです。私がそう考える理由を,昨季の驚異的な内容と,今季の立ち位置という観点で考察してみます。 ◆ 怒涛の昨シーズンを振り返る  昨季の世......続きを読む»

五輪2連覇ほぼ手中にした 羽生結弦

※スポナビブログ初投稿です。今後,よろしくお願いいたします!  世界選手権で3年ぶり2回目の優勝を飾った 羽生結弦 選手。世界選手権2回優勝,表彰台は5回目で4年連続,いずれも日本男子史上初の快挙です。過去2回勝てなかった世界選手権に今回勝つことができ,その勝ち方や他の選手の内容を考えると,ケガや極度のスランプさえなければ,五輪連覇確実と私は今から断言したいと思います。  ショートプログラム(S......続きを読む»

このブログの記事ランキング

  1. 宇野昌磨:昨季の驚異的な活躍と,今季の華麗なる賭け
  2. グランプリシリーズ主要選手出場大会一覧(シングル)
  3. グランプリシリーズ スコアランキング 女子シングル編
  4. 羽生結弦 順調,樋口新葉 詰め甘し 【ロシア大会感想】
  5. 五輪2連覇ほぼ手中にした 羽生結弦
  6. ロシア大会(ロステレコム杯,グランプリシリーズ第1戦)プレビュー
  7. なぜ平昌五輪の女子は2枠なのか? 五輪でベストな演技をするには?
  8. 【シリーズ終了】女子シングル:グランプリシリーズ主要選手出場大会&順位一覧
  9. アメリカ大会(スケートアメリカ,グランプリシリーズ第6戦)プレビュー
  10. カナダ大会(スケートカナダ,グランプリシリーズ第2戦)プレビュー【スポーツ雑誌風】

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
カテゴリー

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss