Magic Moment !

宇野昌磨選手 とうとう表舞台へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

宇野昌磨選手が、グランプリシリーズ初戦でいきなり2位の快挙を果たしました。でも決して彼は突然現れたヒーローではありません。フィギュアスケートのファンであれば、誰しもがジュニア時代から努力を続けてきた小柄な彼の存在をよく見知っていて、そしてシニアデビューをいつかいつかと楽しみにしていたはず。私もそのうちの一人です。

正直なところ、今回の宇野選手の活躍は本当に素晴らしくて、たくさんの方が彼についての記事やコメントを執筆されています。なので私なんかが何かを書いても、またか・・・という内容でしかないかとは思いますが・・・でもやはりスケートアメリカでの宇野選手を語らずして今シーズンのフィギュアスケートは語れない気がしましたので、書かせていただくことにしました。

宇野選手のトゥーランドット

さて、誰の目にも印象的に映る宇野選手のFSトゥーランドット。前半はヴァネッサ・メイの演奏を使用しています。トゥーランドットと言えば荒川静香選手。そしてその荒川選手が使用していたのも、ヴァネッサ・メイのトゥーランドットでした。そんな選曲に、宇野選手が先輩たちへ向ける尊敬の思いを知る事が出来ます。日本のフィギュアスケート界は、こうやって歴史を積み重ねて今があるんだと、実感できて嬉しいですね。

そしてヴォーカル部分は、ポール・ポッツの「ヌッサンドルマ」です。ポール・ポッツは若い頃から歌手を目指していたものの、機会に恵まれず、長いこと不遇の時を過ごした人です。36歳の彼がさえないサラリーマン姿でブリテンズ・ゴット・タレントのステージに立った時、オペラの定番曲である「ヌッサンドルマ」を歌うと聞いて、誰もが「どうせたいしたことないだろう」と思いました。でも実際にはその素晴らしい歌声が、観客のど肝を抜き、一躍有名となりました。今回の宇野選手も定番曲「ヌッサンドルマ」を使用するということで、一部には「またか・・・」という印象を与えたかもしれません。でもポッツの歌のように、周囲の先入観を突き抜けるインパクトを与えたい。この選曲には、そんな思いが込められているように思えました。そしてまさに今回のスケートアメリカで、宇野選手はそれを実現したと思います。

シニアデビュー

今年の2月、宇野選手は四大陸選手権にて、初めてシニアの国際大会にエントリーしました。その時すでに技術の高さは誰の目にも明らかでしたが、不調のためかFSが奮わず、終わった後とても辛そうな様子でした。でもきっと彼のことだから、こんな思いは二度としたくない!と奮起してくれるのではないかと期待していました。そしてこのグランプリシリーズ第一線で、まさにその期待に応えてくれました。

一体どれだけの努力を彼が積んだのか、それは想像がつきませんが、新シーズンの宇野選手はとても骨太でダイナミックな演技に進化していました。ずっと見てきたファンですら、あの小柄な彼があそこまで大きく成長したことに、驚いたことでしょう。男性ならではの重厚感とダイナミックさが、見事に彼の個性として光っています。それでいてジャンプは軽やかで、着氷の美しさには、海外の解説者も感嘆のため息を零していたようです。結果として、シニアのグランプリシリーズのデビュー戦は、あの羽生選手を上回る順位でのスタートとなりました。

とは言え、宇野選手はまだまだ17歳。その歳でのシニアデビューは珍しくないとは言え、17歳といえば男の子は成長期真っ盛りだし、これからシニアで活躍していくにつれて、取り囲む環境もめまぐるしく変わっていくだろうと思います。そんな中でも、彼が彼らしく成長し、焦らずじっくり大きな花を咲かせてくれますように。遠くから応援したいと思います。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Figure Skating
タグ:
フィギュアスケート,グランプリシリーズ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

グランプリ・シリーズ開幕!【専らフィギュアスケート】

宮原知子選手 世界で戦う力【Magic Moment !】

GPSスケートアメリカ 男女シングルデータまとめ ※10/29ポイント表修正【いろいろな試算を少し本格的にやってみる。】

ブロガープロフィール

profile-iconmagicmoment

今のところ主にフィギュアスケートの男女シングルについて書かせて頂いています。でもペアとアイスダンスも大好きなので、いずれそちらもカバーできるようになれたらいいなと思っています。時たま、別競技の話も挟んでいます。
  • 昨日のページビュー:30
  • 累計のページビュー:333066

(11月06日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. フローラン・アモディオ選手の引退宣言
  2. コストナー選手の見事な復活(2017欧州選手権)
  3. 羽生選手とプリンスについて語ってみよう
  4. 幸運の女神を呼ぶ男 ハビエル・フェルナンデス選手
  5. フィギュアスケート新時代の幕開け
  6. グランプリシリーズ後半戦!予習ノート
  7. ルッツ・ジャンプが決めた勝敗(2017四大陸選手権 男子/女子)
  8. 宮原知子選手 世界で戦う力
  9. 2人の戦いから目が離せない!
  10. 宇野昌磨選手 とうとう表舞台へ

月別アーカイブ

2017
02
01
2016
12
04
2015
12
11
10
2014
03
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss