Magic Moment !

2人の戦いから目が離せない!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015-2016シーズンのフィギュアスケート男子世界選手権の1・2は、現時点の実力通り、フェルナンデス選手と羽生選手となりました。 前年度もそうでしたが、どちらが金を獲るのか、銀を獲るのか、もう時の運としか言いようがない程に、二人の力は拮抗しています。シーズン前半の羽生選手の勢いが凄かった為に、彼の方が一歩抜きん出たような印象がありましたが、しかしフェルナンデス選手も1試合ごとに着実にスコアを伸ばし、同じ高さまで上ってきました。それは同じオーサー陣営であるという事と、フェルナンデス選手自身の実力から考えて、当然と言えば当然の事です。

2つの個性

これだけ近しい力を持ちながら、二人の個性はとてもかけ離れていて、見る側としてはとても興味深いところです。男子のフィギュアスケート界のライバル同士で、これほど持ち味が違う二人というのは、珍しいのではないかと思われます。

FSがそれを如実に物語っていました。天を見つめ全身全霊で舞う安倍清明。片や、幸運の女神を地上へ呼び寄せようとする賭博師。今までにないキャラクターを持ってきた羽生選手は、素晴らしいチャレンジでしたし、フェルナンデス選手もシナトラの歌声がピタリとハマッった大人でオシャレなナンバーは秀逸でした。

今回の世界選手権の結果とは関係ない話になってしまいますが、この2トップを比較した時に、「個性」という面で一歩だけ抜きん出ているのはフェルナンデス選手だなと感じています。それはスペイン人という彼のアンデンティティと、そこに追加された年齢的な円熟味が大きな要因と考えます。昨年までのフェルナンデス選手はオチャメで気さくなスペイン青年というイメージでしたが、今季はそこに男らしい骨太さを加えてきました。これはフィギュアスケート選手として、非常に大切な成長と言えます。

その点で言いますと、羽生選手はまだ成人したばかりのため、ガラスのような繊細さが残っています。そんな中でも安倍晴明というキャラクターを用いて日本人としてのアイデンティティを明確に表現できたのは、彼が海外へ拠点を移した事で得られた大きな成果でしょう。

羽生選手は本人が「絶対王者を目指す」と口にしているように、技術面が完璧に近い。そのせいで、若干、個性が弱い印象があります。個性とは、自分の強み、弱み、両方を受け入れる事によって培われる部分が大きい。しかし羽生選手は「弱点を絶対に克服するぞ」という気概が強いためか、まだそういう意味での個性が明確にはなっていません。成人を過ぎ、大人の雰囲気がこれから求められる中、彼が自分自身の個性をどう考え、どういう方向へ成長していくのか、興味は尽きません。

来季のプログラム

そんな中、フェルナンデス選手、羽生選手の来季のプログラムがとても気に掛かります。果たしてどんな曲目を持ってくるのか。特に羽生選手はこれまでのテンポを考えると、来季のSPが、そのまま平昌オリンピック・シーズンのプログラムとなる可能性が高いです。

フェルナンデス選手は、このところ「セビリアの理髪師」「Luck be a lady, tonight」と続き、彼のチャーミングな個性をすっかり定着化させています。その次に見せてくれるのは、これまで通りのイメージなのか、それとも意表をつくようなものなのか。羽生選手は「オペラ座の怪人」「ショパン」など、クラシックの正統派な選曲が続いていましたが、次は一体どんな路線にチャレンジして来るのか。(個人的には「パリの散歩道」のような、少し意外性のある選曲がまた来る事を期待していますが、さて、どうなることか。)

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Figure Skating
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【プロ野球以外のスポーツ4月3日】【カープのことが好きだから】

今季、高得点を5回も出し続けた羽生選手の舞台はフェルナンデス選手の優勝で完璧に整った。【no title】

4回転3本以上という男子フリーの世界に少々疲れました。【フィギュアスケートを楽しく観たいから】

ブロガープロフィール

profile-iconmagicmoment

今のところ主にフィギュアスケートの男女シングルについて書かせて頂いています。でもペアとアイスダンスも大好きなので、いずれそちらもカバーできるようになれたらいいなと思っています。時たま、別競技の話も挟んでいます。
  • 昨日のページビュー:30
  • 累計のページビュー:333066

(11月06日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. フローラン・アモディオ選手の引退宣言
  2. コストナー選手の見事な復活(2017欧州選手権)
  3. 羽生選手とプリンスについて語ってみよう
  4. 幸運の女神を呼ぶ男 ハビエル・フェルナンデス選手
  5. フィギュアスケート新時代の幕開け
  6. グランプリシリーズ後半戦!予習ノート
  7. ルッツ・ジャンプが決めた勝敗(2017四大陸選手権 男子/女子)
  8. 宮原知子選手 世界で戦う力
  9. 2人の戦いから目が離せない!
  10. 宇野昌磨選手 とうとう表舞台へ

月別アーカイブ

2017
02
01
2016
12
04
2015
12
11
10
2014
03
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss