獅子党のつぶやき

【西武】交流戦を終えて

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホークスがカープとの直接対決を制して3年連続勝率1位。 怪我人もいましたがパリーグ相手にもセリーグ相手にも勝てる強いチームです。 ジャイアンツ戦では継投で無安打完封されても影響ありませんでした。

ライオンズは交流戦を10勝7敗1分の3位で終えてました。 対戦成績ではセ2強に負け越す展開となり順位通りの戦いだったのかもしれません。 前年は打撃重視・失策連発などバランスが悪かったので課題を改善して戦えたのは成長の証だと思います。 盗塁数リーグ1位・犠打成功率リーグ1位は前年までのライオンズのイメージを大きく変えました。 源田の加入が一番大きかったのは言うまでもないですよね。

パ2位の成績に意味がありイーグルス・ホークスの争いから離されずにリーグ戦再開となります。 先発投手に故障者が増えていますが新外国人ファイフ投手獲得もありAクラスではなく優勝を狙えると思います。 例年この時期から失速していますが走塁守備を重視した辻野球と打撃を重視した田辺野球の違いなのかもしれません。 優勝を争っていく試合ほど大事になってくるプレーですからね。

投手では菊池がセリーグ相手にも通用して今季の活躍が本物だということを証明をしました。 突然変異というのか怪我もなく圧倒的な成績を予想できた方は少ないのではないでしょうか。 最後に求められるのはホークス戦で勝てる投手になること。この壁を超えないと菊池個人もチームも上には行けませんからね。

野手では秋山が3番でも活躍しました。 前後の打者にも恵まれてプレッシャーに負けなかったのは成長の証でしょう。 自己最多タイの14本塁打となり3割30本に一番近いのはこの男かもしれません。 ライオンズ時代の松井稼のようにハイアベレージな選手になる予感。 1番打者か3番打者か今後の起用法がポイントになるのではないでしょうか。

そして夏場のメットライフドームは辻監督も初めてなので疲労などを考慮した采配という部分にも注目したいと思います。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2017埼玉西武ライオンズ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

交流戦終了。【千葉県旭市生まれのロッテ好き。】

負けてる・・・【鴎ファンのぼやき部屋】

最後は勝利ならず!(2017 GAME-65)【ツバメと共に上昇気流に乗って】

チームの課題【アナグラム的分析ラボラトリ】

西武ライオンズの問題点と今後の展望【no title】

【西武】先発外国人右腕を獲得【獅子党のつぶやき】

ミスの多さが負けのイライラを増幅させる【アナグラム的分析ラボラトリ】

埼玉西武ライオンズ マジェスティックパーカー、シートクッション、2017年ファンブック、15年イエローユニフォーム【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

ブロガープロフィール

profile-iconlsports

関東在住のライオンズファン。
西武ドームでは年間10試合前後を球場観戦。
  • 昨日のページビュー:1079
  • 累計のページビュー:2592490

(09月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【西武】2014年戦力外選手の獲得について1
  2. 【西武】森の2軍降格で見えた課題
  3. 【西武】ラミレスは必要な戦力だったのか
  4. 【西武】伊原監督は何故失敗したのか
  5. 【西武】チーム再建の切り札は中島裕之か
  6. 【西武】岸のFA移籍について
  7. 【西武】FA戦線に参加する時がきた
  8. 【西武】中島に背番号3を用意。浅村の来季背番号は…?
  9. 【西武】4番は中村から浅村へ~新時代の始まり~
  10. 【西武】ラミレス獲得調査の前に必要なこと

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss