獅子党のつぶやき

【西武】ホークス戦に菊池は勝てないのか

このエントリーをはてなブックマークに追加

防御率12球団トップである菊池がホークス戦に登板。 入団以来未勝利・チームも福岡で3連敗と背負うものも多かったですが連敗ストップには至らず。 勝利するとしたら安定感があるこの時期かと思いましたが…

8回2失点と好投はしましたがライオンズキラー松田に先制弾を前回の対戦で一躍有名にさせた上林に決勝打を決められてしまいました。 チーム全体としても苦手意識がありますが不運な打球というよりは完璧に打たれてますからね。 毎年ここまで打たれると炭谷の配球も読まれているような感覚になります。

試合はホークスの悪走塁やメヒアの好守もあって流れがありそうな感じでしたが勝負所で力負け。 移籍した岸の領域には及ばないというのはこういう部分だと思います。 今季2敗は全てホークス戦。前回も内川に先制弾を含む2本塁打を打たれていますからね。 今回も苦手意識があったとコメントしていたので最初から勝負は決まっていたのかもしれません。

試合になれば無心になって投球できるようなメンタルの強さが欲しいところ。 チームはホークス戦4連敗となり通算2勝5敗。徐々に対戦成績が悪くなってきました。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2017埼玉西武ライオンズ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

【西武】ホークス戦に菊池は勝てないのか

井戸崎 保さん

安全策で外角中心なのでしょうが完全に読まれてますよね。
チーム方針なのか分かりませんが思い切り踏み込んで打たれているので自信を持っているのだと思います。
昨季・今季と岡田を起用する試合もありましたがまだ信頼が足りないのでしょうね。

炭谷は菊池やウルフや岸など能力の高い投手とは相性が良いですから投手からの評価は高いのかもしれません。

【西武】ホークス戦に菊池は勝てないのか

意識過剰では 菊池投手 炭谷捕手共 もう少し直球勝負を
インコースの配球が少ないのでは 胸元に投げ込む勇気が必要では
変化球に頼り過ぎそれも外角ばかり 一度炭谷に代えて岡田と組ませるのも
良いのでは

こんな記事も読みたい

ジャイアンツ マギーが救った!【YGマークを追いかけて・・・】

広島3-5中日。これは止むを得ない1敗【青木寝具店のブログ。】

2017野球観戦記10。対楽天戦(ZOZOマリン)&初めて涙した。【千葉県旭市生まれのロッテ好き。】

過剰に意識しすぎるのか【アナグラム的分析ラボラトリ】

【西武】先発投手も適材適所が求められる【獅子党のつぶやき】

機動破壊じゃないけれど【アナグラム的分析ラボラトリ】

秋山翔吾の変化を見逃すな!【アナグラム的分析ラボラトリ】

カード頭も4連勝【アナグラム的分析ラボラトリ】

ブロガープロフィール

profile-iconlsports

関東在住のライオンズファン。
西武ドームでは年間10試合前後を球場観戦。
  • 昨日のページビュー:1020
  • 累計のページビュー:2489028

(07月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【西武】2014年戦力外選手の獲得について1
  2. 【西武】森の2軍降格で見えた課題
  3. 【西武】ラミレスは必要な戦力だったのか
  4. 【西武】チーム再建の切り札は中島裕之か
  5. 【西武】伊原監督は何故失敗したのか
  6. 【西武】岸のFA移籍について
  7. 【西武】FA戦線に参加する時がきた
  8. 【西武】中島に背番号3を用意。浅村の来季背番号は…?
  9. 【西武】4番は中村から浅村へ~新時代の始まり~
  10. 【西武】ラミレス獲得調査の前に必要なこと

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss