獅子党のつぶやき

【西武】栗山と炭谷に残留要請

このエントリーをはてなブックマークに追加

今季FA権を取得した栗山と炭谷に対してシーズン終了後に残留要請を行う方針。 過去にはシーズン中に下交渉が行われた時期もありましたが今回は残留へ自信があるのでしょうか。

栗山は2年契約の最終年なので再び複数年契約になる可能性が高い。チーム低迷で厳冬更改となれば金銭面の準備も問題ないと思われます。 選手会長やキャプテンを務めた経験もありチームへの愛着も強く過去に生涯ライオンズ宣言もしたことがあるので残留を信じたいですね。 懸念材料としては選手会長経験者はチームを退団するというジンクスの存在でしょうか。

炭谷はドラゴンズが獲得調査を行うなどオフの主役になる可能性あり。落合GMが絡んでいると信憑性が高くなるので嫌なチームにマークされた気がします。 栗山と違い単年契約なので複数年契約が用意されるか否か。そして森の活躍により出場機会がどの程度になるのかを考慮する時間は必要でしょう。 盗塁阻止率12球団トップで20代の正捕手となれば球団によっては大型契約を用意する可能性もあります。 捕手評価は森より高いですが2年後・3年後はどうなるのか分かりません。優勝チームに正捕手ありと言われるので最後は打撃力よりも守備力が重要。 炭谷としては森を外野手転向させるくらいの気持ちで正捕手争いに挑んでワンランク上のレベルに成長して欲しいと思います。

2人とも来季優勝するのに絶対に必要な戦力なのでライオンズ残留を選択して欲しい。そして今年こそFA退団に終止符を打ってもらいたいと思います。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2014埼玉西武ライオンズ
タグ:
炭谷銀仁朗
栗山巧

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ここでCSせにゃいけまぁ・・〜マツダスタジアム観戦記〜【いつの間にかCARP】

優しい人【毎日明日を信じる大洋ファンのブログ2】

前向きましょう!【岡山鷹党いざ出陣!】

2度目の先発も初勝利ならず…。【どーも、ライオンズファンです】

多くの課題を克服して来季を目指せ【野球雑記雑感】

今年を象徴する試合【アナグラム的分析ラボラトリ】

CSの可能性が完全消滅…。【どーも、ライオンズファンです】

試合には勝利も、今シーズンのBクラスが確定【野球雑記雑感】

ブロガープロフィール

profile-iconlsports

関東在住のライオンズファン。
西武ドームでは年間10試合前後を球場観戦。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2780525

(01月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【西武】森の2軍降格で見えた課題
  2. 【西武】ラミレスは必要な戦力だったのか
  3. 【西武】伊原監督は何故失敗したのか
  4. 【西武】チーム再建の切り札は中島裕之か
  5. 【西武】岸のFA移籍について
  6. 【西武】FA戦線に参加する時がきた
  7. 【西武】中島に背番号3を用意。浅村の来季背番号は…?
  8. 【西武】4番は中村から浅村へ~新時代の始まり~
  9. 【西武】ラミレス獲得調査の前に必要なこと
  10. 【西武】岸退団による先発投手陣

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss