生温かい眼

一枚岩を粉砕 【J2第2節:vs栃木SC】

このエントリーをはてなブックマークに追加

 あれから1年たちました。
 あの大震災で被害にあわれた方々、そしてまだ現在も苦境に立つ方々に一日も早く平穏な日々が戻る事を祈っております。

 えーと....愛人・FC東京、本妻・大分トリニータと公言して憚らない管理人こと鳥脳です。そんな管理人的には勝点6、4得点、無失点という....もう何ていうかイケイケとかアゲポヨとか「うーん...マンダム」な週初め。

 とりあえず本妻のトリニータの開幕戦・栃木SCvs大分トリニータを観戦しに行ったのでそのレポートから....やっぱ先週のザスパ草津とのプレシーズンマッチは夢やったんや!

 さて2012シーズンとしてはFC東京がゼロックスとかACLとか、大分トリニータが3/54にプレシーズンマッチだとかやってましたけど、生観戦はこれが最初。やっぱりスタジアムで観るサッカーは最高ですな。空気感っていうかあの独特の雰囲気が今年も戻ってきた事に純粋に感謝。
 その記念すべき2012シーズンの幕開けを迎えるのは栃木・宇都宮!.....って2011シーズンアウェイ最終戦が栃木SCだったよ(11/26)

 寒さが身に染みた栃木の夜【J2第37節:vs栃木SC】

 そういう訳で、妙に新鮮味がないまま宇都宮を再訪。
 今回も自宅近くの上野駅から宇都宮線を利用して「ぶらり各駅停車の旅」。上野駅始発のそのホームは寝台列車のカシオペアも利用する13番ホーム。乗り込んだ電車も寝台列車なみに寝て移動できるくらいの閑散具合(笑)。途中、靴を脱いで長椅子に横座りするおっちゃんを見かけるくらいフリーダムな宇都宮線車内であった。
 上野駅から1時間と45分くらいかけて宇都宮駅に到着。
 前回もお邪魔した宇都宮駅東口の『餃子 宇都宮みんみん』で水餃子と焼き餃子と黄色い悪魔ことビールを食す。午前中から黄色い悪魔と戯れる駄目大人万歳って感じ。

 宇都宮駅東口から観光バス仕様のシャトルバスに乗って栃木グリーンスタジアムへ。
 トリニータのゴール裏に到着し、いつものメンバーとご挨拶を「明けましておめでとうございます」と挨拶を交わす。
 まぁグリスタ来たら「一枚岩チキン」でビール....相変わらずクオリティの高い名物ですなぁ(初老の僕が1枚食べきったら確実に胸やけするけど)。
 試合に先駆け宇都宮市長らしき人と社長らしき人が挨拶。「J1昇格するまでではなく、J1に昇格してもサポートし続ける」みたいな事を言ってた気がするが、上ばっかり見てると足元で躓くよとちと嫌われ者っぽく呟いてみる。

 試合開始前には両チームの選手が輪になりスタジアム全体で黙祷を捧げる。黙祷後に起こった両チームゴール裏の「ニッポン」コールにスタジアム全体から拍手が聞こえた。

 さて試合。
 トリニータの布陣はこんな感じ。

        森島
   チェ       小手川

石神             三平
     宮沢    村井

 チャンフン 阪田  土岐田

         清水

 前回使ったジョンヒョンが外れ、小手川が先発。
 ベンチスタートは上福元・作田・永芳・ドンミョン・木島。
 栃木SCさんは3/9に入団を発表したチャ・ヨンファンさんを早くもスタメンで起用。今年栃木SCに加入したジャイロさんを期待していた管理人にとって残念な結果(チャ・ヨンファン加入でジャイロさんは登録を外れ練習生扱いに)。うーむ....ジャイロさんにはトリポジ並みの活躍を期待していたのになぁ。

 試合開始からトリニータの調子が良い。
 先週大銀ドームで行われたトレーニングマッチではまるで良い所がなかったのに、この日は高い位置から鋭い出足でボールを奪取し、2ndボールもほぼ完全に支配。ピッチをワイドに使う展開が随所にみられた。
 前半36分。相手ミスから奪ったボール、小手川が右サイドから鋭いセンタリングに森島が合わせトリニータ先制。センタリングを上げた小手川のプレーも良かったが、DF陣と駆け引きの上、DFの前に入り込んだ森島のプレーが素晴らしかった。
 前半は1-0で終了。

 【J2:第2節 栃木 vs 大分】ハーフタイムコメント(12.03.11)

 ハーフタイムのコメントでも両監督のコメントが両チームの状況を物語る。出来ていない事をやろう!と檄を飛ばす栃木SC松田監督と、やれてる事を続けよう!と檄を飛ばす田坂ピッコロ大魔王監督。

 後半開始。
 直後に鋭い出足でチャンスを作った栃木SCのえな...河原。ここは清水のセーブで事なきを得るが、試合全般を通してえな...河原の運動量は脅威だったと思う。

 後半21分、チェ・ジョンハン→木島。
 直後の後半22分。栃木SC#23柳川さんがトラップしそこなったのをその木島がかすめ取り、中央を独走。GKとの1vs1を冷静に決めてトリニータが追加点。
 栃木SCは調子の上がらなかったサビアに替えて棗さんを投入。サビアは中盤に降りてきてボールを触る機会も多かったが、効果的に前線に顔を出せなかったのが悪かったか(まぁターゲットになるようなタイプでもないからしょうがないのかもしれない)。

 後半31分もうノリノリのトリニータに追加点。
 森島が相手DFの柳川さん(またもや)からボールを奪い、左を駆け上がった木島にパス。木島がエリア内でシュートに行くと見せかけ、遅れてエリアに入り込んだ森島へリターン。森島が頭で押し込みトリニータ駄目押し3-0。

 後半35分に土岐田→作田で守備固め。
 栃木さんは後半39分に山形さん→久木野さん....やっべ岡山にいた東大卒の奴だよ....トリニータが初ゴール献上した奴だよ...と思ってたら、あれは久木田さんでしたね(現松本山雅FC)。
 後半40分に小手川→永芳。
 このまま3-0で勝利だぜいとばかしにゴール裏が早めの「トリニータ・オーレ」を歌ってロスタイムに突入.....あれトリニータのエリアでファール吹かれとる。こりゃハンドかなんか取られたねと現地で会話。何かレッド出されてるんで「ハンドとられてイエロー、さらに異議かなんかで合わせ技レッドかね?」とか言ってたんだがまさか一発レッドとは思わなんだよ。
 ファールを呼びこんだ栃木SC棗さんがPKを蹴るもこれを、清水がしっかりと弾き出し、このまま試合は終了3-0で勝ったのはいつ以来なんだろう....。

 あとは短評で。

【トリニータ選手達】:
清水:守護神の名に相応しい活躍。ロスタイムのPKを止めたのはチームにもチャンフンにも良かったと思う。
チャンフン:あのレッドは可哀相(と解説の名波も言ってたぞ)。もう少し3バックのDFらしい距離感を磨いて欲しい気がする。
阪田:DFリーダーとして気迫のこもったプレーに終始。競り合いも勝っていた。
土岐田:良い攻め上がりも見せたしいつもの土岐田。
村井:ツボを抑えた守備、気の効いたパス。ベテランらしい読みを遺憾なく発揮。
ミヤザー:試合開始直後は消え気味だったが、時間と共に存在感が増した。
石神:前半ポストを叩いたシュートは見事だった。好守において左サイドは破綻なし。
三平:惜しいミドルが数本。残念ながら枠は捉えてなかったがその姿勢は貫いて欲しい。
ジョンハン:個人に走りがちな印象で消えていたと現地では感じてたが、録画をみると前線に残るジョンハンが効いていたらしい。
小手川:終始落ち着いたプレーを披露。前シーズンの前俊とは持ち味は違うが攻撃の起点になりうる能力を披露。
森島:名波もベストプレイヤーに選らんだだけある。木島とのコンビネーションは良さそう。

木島:前節で波にのったか投入直後にビッグプレー。その他も献身的なチェイス等随所に光るプレーあり。
作田:試合を終わらす働き....と書きたいが、あまりプレーの記憶がない。
永芳:試合を終わらす働き....でもプレー時間が短く評価し難い。

【栃木SCさん達】:
※試合後の松田監督の言葉を借りるなら「パウリーニョさんとか菊岡さんといった今年核となる選手を欠いている」為、攻撃の形がはっきりしてなかった。エリア内できっちり仕事を果たすロボさんの働きは大きかったよね。
※また今年栃木SCさんはDFの4枚が総とっかえだったようで、細かい連携部分にまだ問題がありそう。
※栃木SCの公式HPに乗っている試合前日コメントを見る限り、トリニータ相手にはボール保持できると思っていたッポイ(武田さんあたりのコメント)
 【「TKCスペシャルマッチ」J2第2節 vs 大分トリニータ】試合に向けた監督・選手コメント
※最後にPK蹴った棗(なつめ)さん....あれが決まればJリーグ初ゴールだったのにねぇ...辛い思い出が一つ増えてしまったかもしれん。
※J1昇格を狙う為にはもう少し観客を増員しないとキツイと思うなぁ(色んな意味で)。ホーム開幕戦で、いろいろとイベントやって4,148人はね....もう少し地域密着とかその辺のあたりを「一枚岩」にする努力を栃木SCはやる必要があるんじゃないかな。
※録画を見て、初めてトッキー(土岐田じゃない方)の耳がSとCになっているのを発見。

【その他】:
※先週のプレシーズンマッチとこの開幕戦(もう面倒くさいのでJ2第1節と2節)で森島2得点、木島2得点、小手川1得点。シーズン42試合換算で考えると森島42得点、木島42得点、小手川21得点で夢のチーム100得点だよ。こりゃ得点王もって思ったら甲府のダヴィが3点で63得点だったよ....orz。
※田坂監督の試合後コメントでまたも関東組発言が!
 【J2:第2節 栃木 vs 大分】田坂和昭監督(大分)記者会見コメント(12.03.11)
 選手だけじゃなくサポーターのモチベーションもあげるとはなかなかの策士ですの。
※森島の先制点の祝福シーン....駆け寄った石神に三平が頭突きを食らわしたみたいで三平の頭を笑顔で叩く石神に惚れかける。
※この日の実況担当のアナウンサー。中々勉強してるっぽく良い実況だったかと思うが、若干J2を「じぇいとぅー」と発音しているように聞こえるのが気になる....ジェイツーでいいんじゃね?あと中継の「ちゅう」の部分の発音も若干気になった。
※この日の中継は名波が解説。判りやすい説明で好感を持った。
※その名波も苦笑させた試合後の恒例永芳ダンスが今年も見れて幸せ。
※試合終了間際のチャンフンのレッド判定はおかしいよね。あそこはとりあえず黄色でしょ。まぁピッチを去るチャンフンも苦笑混じりだったし、清水がビッグセーブで失点しなかったので傷は浅い筈。

手羽先
 試合後、素敵なシャトルバスに乗りまた宇都宮駅へ。またまた「ぶらり途中下車の旅」で湘南新宿ラインにのっかり新宿で何某と祝勝会。ちなみに写真は「鳥良」の手羽先唐揚げ(中辛)。あまりの美味さを知ってるだけに写真取る前に2本も食べてしまったのは内緒の方向で。


 さてさて来週は揉んでいいよ山型モンテディオ山形さんとの試合。仕事の都合で参戦できそうにないのが残念だけど、僕以外の関東組がまたまた燃えてサポートする筈。




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
トリニータ観戦記2012
タグ:
栃木SC
大分トリニータ
信頼と実績の滝二印

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

一枚岩を粉砕 【J2第2節:vs栃木SC】

こんばんは!何某ですぞ。
ちなみに、あのチャッカマンのオーナーです。

素晴らしい試合に招待いただき感謝致しますと同時に
ゴール裏のトリサポさんたちからも温かく迎えていただきまして
「アンタ、なんでいんのよ」と言われなくなったことに不思議な安堵感が(笑)

いやいや、木島くんはいいっすね。
ああいう選手は好きです。嫌いになる理由は相手チームにしかないですよね。
個人的には永芳くん(でしたっけ?)が昨シーズンの国立以降
なんとなく気になる存在だったので、彼の活躍も期待してます。

…今シーズンの初観戦がトリニータでいいのか悩む東京サポでした。
トリサポさん、また遊びにいきますぞ。

一枚岩を粉砕 【J2第2節:vs栃木SC】

久しぶりにコメントします サンガサポです(*´∇`*)

この勢いで山形揉みしだいちゃってください!!

てか、文才ありすぎです!!サイコーにおもしろいです!
かなりツボッてます( ̄∇+ ̄)vキラーン


そういえば、この間の権田すごかったすねー!

若島津みたいなクリア 

あんなん初めてみましたw

こんな記事も読みたい

首位発進!【Vamos la fútbol】

仙台は完成度高し。鹿島は模索中。【ベガルタ仙台vs鹿島アントラーズ】【FCKSA66】

Jリーグは早くビデオ判定を導入すべきだ【モネールまったりつぶやき】

サッカーは勝負事【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

ヘベルチにへべれけにされる【J2第1節:vsザスパ草津】【生温かい眼】

J2開幕 大分 対 草津【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

フォーメイションって?【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

トリニータ、ぶっちぎりのJ2優勝に暗雲が漂う【生温かい眼】

ブロガープロフィール

profile-iconlovetrinita

※すみません...すみません...期間限定で復活します。

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』
前俊だけは諦めない!
座右の銘は「棚からぼた餅」
好きな草花は「ムラサキツユクサ」
合言葉は「お気楽極楽」
  • 昨日のページビュー:16
  • 累計のページビュー:2956985

(08月01日現在)

関連サイト:生温かい眼

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 他サポが書くアウェイで味スタを訪れる他サポ向けの記事
  2. 生眼的日本代表練習試合:vsザンビア:【期間限定:鳥脳まつり】
  3. さようなら、スポナビ+! ありがとう、スポナビ+
  4. やっぱり他者へのリスペクトが足りないFC東京ゴール裏【天皇杯決勝:FC東京vs京都サンガFC】
  5. 蝗のロックンロール 【J1第2節:FC東京vs名古屋グランパス】
  6. テレ朝角澤アナにサッカー愛はあるのか
  7. ニータン....【トリニータ公式マスコット登場】
  8. 生眼的日本代表練習試合:vsコスタリカ:【期間限定:鳥脳まつり】
  9. 言い訳と心優しい鹿島サポーターへの質問
  10. グルメスタジアム再訪【J1第18節:FC東京vs鹿島アントラーズ】

月別アーカイブ

2014
06
2012
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2005
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年08月01日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss