生温かい眼

J1への道はまだまだ遠く 【天皇杯3回戦:vs川崎フロンターレ】

このエントリーをはてなブックマークに追加

 えーと......普段のファッションは基本単独ブランドで固めているお洒落な管理人こと鳥脳です.....まぁ、ユニクロっていうワールドワイドなブランドなんですけどね。

 さて11/16は天皇杯って事で、松本山雅が新潟に勝っちゃったり、愛媛が広島に勝っちゃったり、最強青黒が水戸に決まっちゃったり、緑が埼京線で帰宅したりと、天皇杯ならではのアップセットというかジャイアント・キリングが見られた模様。
 ......うちもこの中に入りたかったな。

 と言う事で我が大分トリニータはJ1・川崎フロンターレさんと等々力陸上競技場で。
 当日の午後1にお客様との打合せが予定されていたので、おやつの時間頃に「あ痛たたたたた」とお腹が痛くなって早退する計画だった......んだけど、朝会社に来てみると18:00から何やら予定が組まれている....orz。

 そんな仕事をこなした後、品川乗換で横須賀線で目指す駅は武蔵小杉!もうとうにキックオフされてる時間にやっと到着。奮発してタクシーで等々力まで移動。
 タクシーを降りると聞こえる「GET THE GLORY」のチャント。
 急いでスタンドに行くと既に前半30分頃で、残念ながらフロンターレに先制点を入れられた後。ツイッター仲間のいぬぶえさんとかさださんとかと挨拶を交わし、いそいそとレプリカに着替えて応援。

 試合はというと.....まぁヤラレとりますな。

 前半は1失点、後半には3失点もしてしまい。結局は0-4で敗戦。
 試合レポートは大分が産んだフットボールライターこと江藤高志さんが書いたJ'sGoalのレポートを参照

 【第91回天皇杯 3回戦 川崎F vs 大分】レポート:大分が仕掛けた序盤のプレスをかわした川崎Fが前半から加点。大量4得点で4回戦進出を決める。

 なかなか判りやすい上手くて良いレポートだと思いますね。
 この中でも触れられている試合序盤の猛プレスを見れなかったのは至極残念でした。

 後は短評だけ。

※田坂監督のコメントにある通り、試合序盤は我慢して守って(攻撃的にプレスをかける守備方法)、試合終了まで限られた中で訪れる数少ないチャンスをものにするビジョンだったんだろうな。
※そのビジョンを遂行する為にはトリニータの右サイド(池田・ドンミョン)ラインの守備力が足りなかったと見える。ここが徹底して狙われていたもん。
※ハーフタイムや後半途中のアップでさぼらない前俊を見て驚愕(笑)。昨年FC東京ではあまりにアップで手抜きをする為、FC東京のコーチにマンツーで見張られていた前俊はどこにもいなかった。
※江藤さんのレポートにもあるけど、後半頭は確実にトリニータペースでフロンターレのゴールを脅かしてた。しかし、この良い流れで失点してしまった事がこの勝敗のかなりの部分を占める筈。
※まぁまだまだJ1への道は遠いんだよなぁ....と実感した川崎の夜であった。

 試合終了後は味スタでFC東京vsヴィッセル神戸を観戦していた前髪一直線!くんと合流。あ奴は贔屓チームの勝利(森重が延長で決めたらしい)に御機嫌、こっちはがっかり感満載で乾杯という不思議なテンションで酒を飲んだのであった。まぁ酔っぱらえば皆同じ。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
トリニータ観戦記2011
タグ:
川崎フロンターレ
大分トリニータ
2階席から見たかったのになぁ....開放してないんだもの

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

J1への道はまだまだ遠く 【天皇杯3回戦:vs川崎フロンターレ】

ようこそ等々力へ。

私もキックオフには間に合わず、前半10分ぐらいに着いたんですけど、1点入れるまではトリニータさんいい戦いをしていたと思いますよ。よく走るなぁって思ってました。
こちら、順位が示す通り、今年はあれこれがよくないんで、今日も苦戦かーなんて思ってました。

おもえば、トリニータさんとの対戦は2年前の今頃の当時の九石ドーム以来なんですよね。フェルナンジーニョの1点で、川崎のリーグ優勝が消えたのでした・・・。

おとといの試合後、スタジアムからバス停まで歩いていたら、スーツ姿の男性たちが、「やっぱり、等々力では勝てない。もう来ない」とおっしゃっていて、おそらくトリニータサポーターさんだったと思うんですが、そのとき、2年前の試合を思いだし、川崎にとっても大分はトラウマになりそうな場所です。

J1への道はまだまだ遠く 【天皇杯3回戦:vs川崎フロンターレ】

おっ、駆けつけられたんですね。
てっきり愛人の方かと・・・・

トリニータはフロンターレを格上とは思わずに
自分たちのサッカーを貫きました。
一点目を取られるまではいいかんじで
何度も攻めあがってました。
でもね、ドンミョン右効きだから
どうしよう、どうしようって迷ってるうちに
ボール取られて・・・
田坂さんはドンミョンを左サイドで育てたいんですかね?

あと気になったのは
毎回けっこうフリーキックがあるのに
ちっともゴールにむかってない・・・
高さもウチのほうがあるのにぃ・・・・

負けたらおしまいのトーナメントだから
攻めあがっていたので4失点は仕方ないかな。
でもそんなに川崎が強い、速いとは思えなかっただけに
最初の失点が全てかなと思います。

・・・・なんて、
強がりを言ってみる。

こんな記事も読みたい

久しぶりの勝点3【ジェフプライド】

真田雅則さん、お待たせしました【天皇杯3回戦 ジュビロ磐田戦】【犬の意地】

勝利のAVANTE、ベスト16の9-6-1~天皇杯3回戦大分戦観戦記~【J特】【AVANTE〜Let's go KAWASAKI〜】

自分達のサッカーを貫き通す【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

シュート3本で引分なら御の字 【J2第34節:vsお犬様(ジェフユナイテッド千葉)】【生温かい眼】

山形、降格・・・。【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

増えている女性サッカーファン(大分)【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

前田俊介のプレイ【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

ブロガープロフィール

profile-iconlovetrinita

※すみません...すみません...期間限定で復活します。

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』
前俊だけは諦めない!
座右の銘は「棚からぼた餅」
好きな草花は「ムラサキツユクサ」
合言葉は「お気楽極楽」
  • 昨日のページビュー:16
  • 累計のページビュー:2956985

(08月01日現在)

関連サイト:生温かい眼

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 他サポが書くアウェイで味スタを訪れる他サポ向けの記事
  2. 生眼的日本代表練習試合:vsザンビア:【期間限定:鳥脳まつり】
  3. さようなら、スポナビ+! ありがとう、スポナビ+
  4. やっぱり他者へのリスペクトが足りないFC東京ゴール裏【天皇杯決勝:FC東京vs京都サンガFC】
  5. 蝗のロックンロール 【J1第2節:FC東京vs名古屋グランパス】
  6. テレ朝角澤アナにサッカー愛はあるのか
  7. ニータン....【トリニータ公式マスコット登場】
  8. 生眼的日本代表練習試合:vsコスタリカ:【期間限定:鳥脳まつり】
  9. 言い訳と心優しい鹿島サポーターへの質問
  10. グルメスタジアム再訪【J1第18節:FC東京vs鹿島アントラーズ】

月別アーカイブ

2014
06
2012
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2005
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年08月01日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss