生温かい眼

シュート3本で引分なら御の字 【J2第34節:vsお犬様(ジェフユナイテッド千葉)】

このエントリーをはてなブックマークに追加

 最近、地上波のテレビを殆ど観ていない管理人こと鳥脳です(CSの海外ドラマばっかり観てるの)。

 さて更新期間が少し開いてしまいましたが先週末の千葉戦レポート。
 この日曜日はJ2しか試合がないためかトリニータの試合もハイビジョン品質で放映してくれるという素晴らしさ....しかし困った事に本妻のトリニータの試合と愛人のFC東京の試合が同時刻キックオフというまるかぶり。まぁラッキーな事にこの日は第1日曜日だったのでスカパーの無料放送を利用してテレビはトリニータvsお犬様、PCはFC東京vs湘南ベルマーレを流しっぱなしに。まぁ7:3くらいの比率でトリニータ戦を視聴していた気がします。

 トリニータのスタメンはこんな感じ。

     前俊
  幸野   為田

長谷川     ドンミョン
  宮沢   永芳

 姜   作田 土岐田

     清水

 もう元々DFだろうがFWだろうがMFだろうが関係なしのシャッフル状態のポジション配置になれたせいか、怪我人続出でもうどう配置されても慌てなくなったよ。高さのない前線3名は0トップ3シャドーって感じですな。
 ベンチスタートは丹野・池田・安川・藤川・小手川・森島・刀根.......うーん、GK以外は動ける選手全員かき集めてみましたって感じ。安川・藤川・小手川は怪我上がり、森島はぎっくり腰がまだ全快ではない模様。
 対するお犬様ことジェフ千葉はオーロイはベンチスタートだったものの、多くのトリサポにとって不快な深井がしっかりとスタメンで出場。トリニータユースからトップチームに上がり、その将来に夢見がちだった福元洋平はジェフのベンチに座っているのが少し悲しい。

 さて試合開始....とその前にご近所の「餃子の王将」にて焼き餃子、モヤシ炒め、キムチチャーハンを購入してテイクアウト。ビールグビグビ、焼酎グビグビで中継を楽しむ準備は完了。
 あちゃー.....これはいかん、これはいかんよ。ただでさえ相性の悪いお犬様相手に攻められまくる状態。米倉さんだとか、不快な深井さんだとか、久保さんだとかにDF陣の裏側を切り裂かれまくる。必然的に観戦しているこっちも酒を呷るピッチもがんがん上がる。
 前半23分、左サイドを切り裂いた深井さんが上げた見事なクロスを折り返され、角度のない位置から久保さんに冷静に決められる....orz。完全に崩されてとるなぁ。
 あまりのリズムの悪さにスカパー中継でも拾えるくらいの怒号が田坂監督から発せられる。こりゃFC東京戦以上のカミナリがハーフタイムに落ちるなぁと思っていると....。
 前半42分。なんて事ないトリニータのCKをエリア中央の前俊とジェフ青木さんが競り合った瞬間、審判さんが笛を吹く....????....へっ?PKですか。ほほう青木さんのハンドとな、まぁ確かに当ってはいますなぁ。こりゃ儲けた儲けた。このPKを前俊が決めてトリニータが同点に追いつく。こん時の前俊はふてぶてしいというかセクシーだった。皆が蹴るの待ってるっちゅうのに水分補給したりして....ちなみに前俊のホームでのゴールは2008年の7月12日以来ってのは内緒の方向で....どんだけホームで点とっていないんだよ全く。

 後半、ロッカールームでの田坂監督がびびらせたのかトリニータの各選手の動きが徐々に良くなる。まぁ走れるようにはなったけどフィニッシュまでは持っていけていなかったけど。
 圭介のビッグセーブがあったりして試合はそのまま消化不良のように終了。まぁ試合を通してシュート3本では勝てません、引分御の字。

 後は短評。
【トリニータ選手達】:
清水:後半ビッグセーブが数度。
土岐田:フィジカルの強さは発揮したが不快な深井に手を焼く。
作田:久保さんに手を焼く。オーロイはとりあえず完封。
姜:泥臭く守る。昔ながらのトリニータスタイルを一番具現化しているのは彼かな。
ドンミョン:良いクロスも上げたイメージだけど。
永芳:少しミスが目立つが動きは悪くなかった。
ミヤザー:守備に追われチームの指揮は取れず。
ハセヒロ:独特の間合いのドリブルは魅力だが、周囲との呼吸という意味では熟成されていない。
為田:学徒動員に無理は言えんなぁ。実力通りの出来(悪い意味で)。
幸野:試合の序盤の出来の悪さから試合の終盤にかけて徐々に存在感が増していった。
前俊:相手の脅威とまではいかず。

森島:トリニータに必要なピースだが途中出場では結果を残せず。
安川:もっともっと存在感をだせる筈。
小手川:1年半ぶりの出場だけで今回は許しちゃる。復帰オメ!

【お犬様達】:
※深井が本当に不快....彼はどうしてこんなにトリニータ戦で輝くのかしら。
※オーロイさんが途中出場してきた(後半35分から)割には戦術「オーロイ」にならなかったのは新監督さんの意向というか趣向なのだろうか。大分熊猫さんの「結果オーロイ」はけだし名言。
 結果オーロイ(vsジェフ千葉) 【大分熊猫の事件簿】
※けっこうな数のジェフサポさんが来襲。スカパー中継では250人くらいで、その内、大分在住のジェフサポが50名って言ってましたけど、そんなにいらっしゃるんですね県内ジェフサポ......吃驚。
※お犬様ことジェフ千葉には今年もまたホームでは勝てなかったよ....今年のジェフはJ1昇格に向けて育成よりも現実路線を歩んでいる筈だったのに、後半戦の失速は残念ですな。もういい加減一緒のリーグで対戦したくないのものです。

【その他】:
※この日も審判の出来が....。間違い笛とか吹いてましたし、試合中の位置取りも邪魔な位置にいる事が多かった気がする。まぁ両チームに不利な笛でしたね。
※FC東京から絶賛レンタル中の幸野志有人くん。この1年で随分と成長したんじゃないかな。FC東京にいればそうそう出場機会はなかったろうし、そこそこトリニータでは使われてますから。この子は持ってる基礎技術の確かさもあるけど、サッカーIQ的な賢さを持ってプレーしていると思う。FC東京はJ1に戻りそうだし、あそこの中盤は競争が激しいから.....えーと、何だ。もう1年トリニータで、田坂さんの元でサッカーをやってみんかね。
※小手川の1年半ぶりの復帰にスタジアムを包む温かい拍手に嬉しくなる。

 もう残り5試合なんですね、今シーズン。
 今年も早かったなぁ....しみじみ。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
トリニータ観戦記2011
タグ:
お犬様
ジェフユナイテッド千葉
大分トリニータ
そのうちJ2の大巨人は梅井くんが

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

シュート3本で引分なら御の字 【J2第34節:vsお犬様(ジェフユナイテッド千葉)】

自分は、感は、悪くないほうかもしれないけど、前半の途中で、「点が入る気がせん」と口に出したりしていました。結果的にJ2なりの下手だった審判が、PKを取ってくれたのが分かった時は、「前俊決めろーー!」と、まだ誰もボール持っていなかった時に叫んでいました。前俊が前半最初のアタックで、相手から足を削られてしまってた感じになってしまい、終始動きが重かった中で、相手キーパーの動きを見切っってから、ちょんとけって決めてくれたように遠くからだったけど、見えました。千葉は、J1の時の方が、ほんとに羊を追いかける犬のように、もっと、走りまくって、プレッシャーかけてきてた感じだったので、以前よりは、やりやすい感じと思ったものの、深井選手を始め、相手の方が、「早えーー&うまい!!」と強く思ってしまう感じで、「追いつけるやつは、おらんのか!」と心の中で叫んでいました。菊池や、梅田、怪我してる三平なんかも相手に追いつこうとしたら追いつける感じがしてたけど、どんみょん、めやざー、かんくんとかも無理っぽい感じだし、ジョンハンも守備的に逆に走ることが多くて怪我したような気がするし、「50m6フラor100m11フラ前後のやつ求む!!!」って、しばらく広告出してるのがいいかもね。
千葉は、今期も昇格無理っぽいから、次に当たる時は、少しでもいいから、ぼこりたいなあと思っているとこです。それと後、試合数少なくなってきていますが、春前の練習試合の時に、強くなってるのが分かった最終戦の北九州には、勝って欲しい、勝ちたいなあと思っています。鳥脳さんは、仕事と遊び、やる時は、やる人なんじゃないかと思っています。
忙しい時は、ここは、休んでもいいですからねー。それじゃ、
今夜は、これで、失礼します。

シュート3本で引分なら御の字 【J2第34節:vsお犬様(ジェフユナイテッド千葉)】

自分は、感は、悪くないほうかもしれないけど、前半の途中で、「点が入る気がせん」と口に出したりしていました。結果的にJ2なりの下手だった審判が、PKを取ってくれたのが分かった時は、「前俊決めろーー!」と、まだ誰もボール持っていなかった時に叫んでいました。前俊が前半最初のアタックで、相手から足を削られてしまってた感じになってしまい、終始動きが重かった中で、相手キーパーの動きを見切っってから、ちょんとけって決めてくれたように遠くからだったけど、見えました。千葉は、J1の時の方が、ほんとに羊を追いかける犬のように、もっと、走りまくって、プレッシャーかけてきてた感じだったので、以前よりは、やりやすい感じと思ったものの、深井選手を始め、相手の方が、「早えーー&うまい!!」と強く思ってしまう感じで、「追いつけるやつは、おらんのか!」と心の中で叫んでいました。菊池や、梅田、怪我してる三平なんかも相手に追いつこうとしたら追いつける感じがしてたけど、どんみょん、めやざー、かんくんとかも無理っぽい感じだし、ジョンハンも守備的に逆に走ることが多くて怪我したような気がするし、「50m6フラor100m11フラ前後のやつ求む!!!」って、しばらく広告出してるのがいいかもね。
千葉は、今期も昇格無理っぽいから、次に当たる時は、少しでもいいから、ぼこりたいなあと思っているとこです。それと後、試合数少なくなってきていますが、春前の練習試合の時に、強くなってるのが分かった最終戦の北九州には、勝って欲しい、勝ちたいなあと思っています。鳥脳さんは、仕事と遊び、やる時は、やる人なんじゃないかと思っています。
忙しい時は、ここは、休んでもいいですからねー。それじゃ、
今夜は、これで、失礼します。

シュート3本で引分なら御の字 【J2第34節:vsお犬様(ジェフユナイテッド千葉)】

ご無沙汰してます。

16日、等々力にいらっしゃいますかしら?
天皇杯なんでシュラスコもちゃんこも多分ないんですけど、ゆったり見れると思うんで、ご都合がつきましたら、ぜひおいでくださいませ。

こんな記事も読みたい

11月8日無料練習レポート【レッズプレス!!】

2011年10月RPアクセスランキング【レッズプレス!!】

ガンバ対鹿島の拮抗した攻防戦の中で感じたこと。【サッカーの面白い分析を心がけます】

山形、降格・・・。【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

増えている女性サッカーファン(大分)【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

前田俊介のプレイ【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

「前田はサボっているわけではありません」【J2第7節:鳥脳ダービー 大分トリニータvsFC東京】【生温かい眼】

大分トリニータ・前田俊介(サンフレッチェ広島ユースOB)がFC東京戦でスーパーゴール!【Club Youth Football -FC東京U-18 応援ブログ-】

ブロガープロフィール

profile-iconlovetrinita

※すみません...すみません...期間限定で復活します。

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』
前俊だけは諦めない!
座右の銘は「棚からぼた餅」
好きな草花は「ムラサキツユクサ」
合言葉は「お気楽極楽」
  • 昨日のページビュー:5
  • 累計のページビュー:2957260

(09月29日現在)

関連サイト:生温かい眼

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 他サポが書くアウェイで味スタを訪れる他サポ向けの記事
  2. 生眼的日本代表練習試合:vsザンビア:【期間限定:鳥脳まつり】
  3. さようなら、スポナビ+! ありがとう、スポナビ+
  4. やっぱり他者へのリスペクトが足りないFC東京ゴール裏【天皇杯決勝:FC東京vs京都サンガFC】
  5. 蝗のロックンロール 【J1第2節:FC東京vs名古屋グランパス】
  6. テレ朝角澤アナにサッカー愛はあるのか
  7. ニータン....【トリニータ公式マスコット登場】
  8. 生眼的日本代表練習試合:vsコスタリカ:【期間限定:鳥脳まつり】
  9. 言い訳と心優しい鹿島サポーターへの質問
  10. グルメスタジアム再訪【J1第18節:FC東京vs鹿島アントラーズ】

月別アーカイブ

2014
06
2012
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2005
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss