ラグビーファン歴30数年のモヤモヤブログ

ファンも選手もまだまだ修行中 祝!サンウルブズ今シーズン初勝利!

このエントリーをはてなブックマークに追加

サンウルブズ対ブルズ、秩父宮で観戦しました。 最後のシーン、山中選手がジャッカルして中づる選手が走り込み、ラックから矢富選手が蹴りだしてノーサイド!の、あのちょうど目の前くらいの席で観ていました。 矢富が蹴ったボールが、頭の上を通過してった感じ。

中づる選手が、ボールを外に出さずに走り込んだときは、私も周囲の人もみんな

ギャ~~~

って悲鳴あげてましたね。

中づる、トチ狂ったか!!??

って思いましたよ(あとで録画で観たら、そこまでおかしなプレーじゃなかったけど)。 あれで矢富選手も出さずに突っ込んでたら、おそらく気絶してたわ!(笑) それくらいの凄い大歓声で、本当に素晴らしい、感動的な勝利でした。

よくぞ、よくぞ、ホームで勝ってくれました(ちょっとジワっときた)

ディフェンスがとても良く改善されていました。 今シーズンは、開幕戦から、密集サイドから2人目あたりのポジショニングが遅かったり、立ち位置がずれていたり、選手の受け渡しが曖昧だったりというのを繰り返していて、それがずっと気になっていました。 明らかに、そこを狙われているように見えるシーンも多かった。 そこのポジショニングが遅いから、業を煮やしたSHの内田選手あたりが、そこのカバーに行っている隙に、無人になった密集の真裏を抜かれてしまうシーンも何度かあった。 今回のブルズ戦でも、それが無いわけではなかったけれども、とても改善されていて、重くて強いブルズがキックに頼らざるを得なくなっているように見えました。

田中、松島、田村は、さすがの貫禄でしたね。 彼らが完全に試合をコントロールしていました。 途中で入った稲垣、木津あたりも、しっかりとしたインパクトを発揮してくれました。 前回W杯の桜の戦士たちには、百戦錬磨の頼もしさがありますね。

さて、しかし当ブログは「モヤモヤブログ」なので、そんな素晴らしい勝利の中でもモヤモヤした話をしてみます。

まずは選手編。

プレーの内容は、私のような素人がアレコレ書くのは控えます。 そういうのは、でんちゃんと一杯やりながら語り合うことにします。 ここでは、あくまでファン目線でのモヤモヤを。

日本のラグビーでは、試合終了後に、バックスタンドの左、右と、メインスタンドに選手が整列して観客に挨拶をしてくれるのが恒例になっていますね。 あれが私は大好きなんです。 秩父宮のバックスタンドなんて、たった今まで鬼の形相で奮闘していた選手たちが、人なつっこい笑顔で目の前まで来てくれて、ラガーマンたちの素晴らしさを実感できるひとときになっています。

そして、今回のブルズ戦後は、田中フミ選手が皆を先導して、バックとメインだけでなく、ゴール裏に向かっても整列して挨拶していました。

さすが、日本が世界に誇るプロラガー・田中フミ!

と思わせるシーンでした。

なかなかベストメンバーが組めないサンウルブズ。 ホーム開幕戦では、トンデモナイ大敗を喫したサンウルブズ。 霧雨が降る悪コンディション。

そんな中でも応援に駆けつけてくれたファンに、隅から隅まで回って挨拶し、勝利の喜びを分かち合う。 日本人初のスーパーラグビープレーヤーとして、ファンを大切にする態度に心から敬服しました。 しかし、そんな中でモヤモヤが・・・

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

ファンも選手もまだまだ修行中 祝!サンウルブズ今シーズン初勝利!

コメント、ありがとうございます。
サンウルブズは、新しいラグビー文化を日本に根差す存在になりますね。
今後も期待しましょう。

ファンも選手もまだまだ修行中 祝!サンウルブズ今シーズン初勝利!

田中フミさんは、本当にプロ意識が凄く、ファンに対する想いが半端じゃない、海外を見てきたからこそ、プロだからこそ出来る行為です。見習って欲しいです。紳士のスポーツだから。そしてファンも楽しむことが一番だけど、やっぱりファンも紳士なりたいと思う。日本の文化でいいと思う。選手が一番紳士でないとね。

こんな記事も読みたい

ラグビーから考えるアジア市場【ラグビー日本‼】

ブルズ戦での遠吠えについて。【ラグビー冥利】

東海学生セブンズ、朝日大優勝【グラウンドから愛を込めて】

ブロガープロフィール

profile-iconlove_rugby

ラグビーがズッと大好きなオッサンのブログです。
  • 昨日のページビュー:156
  • 累計のページビュー:185650

(06月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 田村優選手の現状が日本ラグビー界の現状か?
  2. 薫田氏の発言に異議あり!
  3. サンウルブズに”プロ”を名乗る資格なし!
  4. ヤマハのスクラムって反則じゃないの!?
  5. ラグビー人気はなぜ上がらないのか?
  6. 帝京8連覇!ってホントにいいの?
  7. マイケル・リーチとヘンドリック・ツイ
  8. 代表=サンウルブズは良いけれど・・・
  9. 田村兄弟から始まるラグビー界再編に期待する
  10. ”キックを多用する戦術”は本当にやめるべきか?

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss