ラグビーファン歴30数年のモヤモヤブログ

サンウルブズに”プロ”を名乗る資格なし!

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回の記事は、ラグビー愛の強い私が涙をこらえて書いていると思ってください。

ハリケーンズとの開幕戦を、でんちゃんと秩父宮で観戦した。 結果はご存知の通り。 しかし、勝負事には勝つときもあれば、負ける時もある。 相手は、昨年のチャンピオンチーム。 ワンサイドゲームでありながら、キラリと光るものを魅せてくれた選手もいたし、結果に対してうんぬん言うつもりはない。

しかし、今回のゲームを観戦し、試合後の指導者や選手たちのコメントを見て・・・

ハッキリ言って、ふざけるな!

という感想です。

彼らには、プロとしてお客様からお金を頂戴してプレーを観て頂く資格がない

残念である。 本当に残念である。 悲しい。

でも、これが、今のサンウルブズの動かしようのない実情であると思う。

田中、立川、田村(兄)、大野、松島、稲垣・・・

彼らは、プロチームであるサンウルブズの看板選手である。 いや、「日本代表とリンクさせる」と宣言されているサンウルブズにとって、日本代表の屋台骨を支える彼らは、看板以上の責任感を持って、プロとしてのプレーを魅せてくれなければ困る選手たちである。

しかし、上記の選手たちは、全員、リザーブにも入っていない。

ケガをした?

うん、仕方ないね。 ケガを押してまで出場して、あとがズッと出られなくなったら困るからね。

その通りである。

しかし、高い入場料を取って、お客様にプレーを観てもらいたいのなら、

ホームでの開幕戦にコンディションを合わせる

これはもう、プロとして課せられた最低限中の最低限の責務である。 その責務を、こんなにも多くの主力選手が果たせない。 そして、誰とは言わないが、試合前のインタビューなどにはノコノコ出てきて、

「えへ、ちょっとケガしちゃって・・・」

プロを名乗る資格なし!

試合後のHCや選手のコメントを見た。

「準備期間が短い中で・・・」のオンパレード。

誰に向かって言っているのか?

準備期間が短いのは、ファンのせいなのかい?

「経験の浅い若い選手が経験を積めたのが収穫」

そんなのは無料の練習試合でやれ!

「外国人選手とのコミュニケーションでうまくいかないところがあって・・・」

もうなんも言えん、空いた口が塞がらんわ!

トップリーグの多くの選手はアマチュアである。 日本代表は、プロとアマの混成チームである。 それが日本ラグビーの現状だ。

しかし、サンウルブズは全員がプロで構成されたプロラグビーチームである。

トップリーグや代表と同じノリで、甘ったれたことを言ってるんじゃない!

涙をこらえて言わせてもらう。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

サンウルブズに”プロ”を名乗る資格なし!

コメント、ありがとうございます。
実は、キングス戦は見違えるような姿を見せてくれるような予感もしています。
絶対に勝ってほしい。
ドキドキしながら待っています。

サンウルブズに”プロ”を名乗る資格なし!

コメント、ありがとうございます。
はい、そういったご意見があってしかるべきですし、あなたのような方がいてくれるから、日本のラグビーはもっているのだと思います。これからも、日本のラガーマンを愛してやってもらえればと思います。
あ、私は、30数年も弱い日本ラグビーを観続けてるので、80数点くらいで行かなくなったりはしませんよ。
ブルズ戦も、仕事が無ければ、もちろん応援に行くつもりです。

サンウルブズに”プロ”を名乗る資格なし!

今は心の救いというか怒りを抑えせれる人ですね。 色々言われるのは今は仕方ないです。
南半休の競合チームのフアンは、こんなチームは辞めてよ〜って思う人もそりゃーいますよね。
人それぞれの考え方です。 次、勝って欲しいですね。

サンウルブズに”プロ”を名乗る資格なし!

子供のようなダダをいってはいけませんね。長期にわたって、日本のラグビー協会の怠慢でしょう。
共益法人、財団法人、天下りの爺さんばかりが、何人も会長、副会長とか名前を使って無駄金使いまくり、必死さが全くない、呑気な日本の政界の体質と同じで、選手はある意味、被害者ですよ。
こんな今更、文句いってもどうにもならない。今の選手の現状が先日のあの大敗、強い選手か海外にいって修行してる。お気持ちは分からないでもない、日本の選手が本当にハードワークしても世界の怪我が仕方がないんですよ。練習から必死になって練習をしている、それも学習で、今までがエディーの結果があって認められただけで、他は何も変わっていないと思う。それを我々フアンが選手やコーチが嫌になったら、もう試合観戦にいかなきゃいいって話。一年後、リーチとかマフィとかが帰ってきて、サンウルブスに入って強くなったらまた応援に行きたいと思うでしょうね。今は応援も我慢の時だと思うんです。
コーチ、選手も分かってるはず。馬鹿に選手は分からないかもしれないけど、そういう選手は最後にワールドカップメンバーから外れるでしょう。 簡単に勝てるスポーツではないのがラグビーです。
もう少し我慢も必要ですよ。もう試合を見たくないなら私があなたの分、友達を連れて観戦に行きます。

こんな記事も読みたい

元気便り@パロマ瑞穂【グラウンドから愛を込めて】

旭野、全国選抜へ!【グラウンドから愛を込めて】

ラグビー体験教室@品川区立八潮わかば幼稚園【Dream Rider  西山淳哉】

ブロガープロフィール

profile-iconlove_rugby

ラグビーがズッと大好きなオッサンのブログです。
  • 昨日のページビュー:146
  • 累計のページビュー:184701

(06月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 田村優選手の現状が日本ラグビー界の現状か?
  2. 薫田氏の発言に異議あり!
  3. サンウルブズに”プロ”を名乗る資格なし!
  4. ヤマハのスクラムって反則じゃないの!?
  5. ラグビー人気はなぜ上がらないのか?
  6. 帝京8連覇!ってホントにいいの?
  7. マイケル・リーチとヘンドリック・ツイ
  8. 代表=サンウルブズは良いけれど・・・
  9. 田村兄弟から始まるラグビー界再編に期待する
  10. ”キックを多用する戦術”は本当にやめるべきか?

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss