サッカーをぼそぼそつぶやく

{鹿島}最終決戦の磐田戦に臨むチームにシーズン最後のメッセージ

このエントリーをはてなブックマークに追加

柏戦は残念でした…。ホームで決めて欲しかったというのが正直なところ。

3週間のブレイクがあったのも、少し影響があったのかもしれません。

ただ、引きずっても仕方がないこと。あとわずかな運が足りなかった。

試合を見ていると、まだチームは本調子ではないように見えました。

このチームはまだまだ出来るポテンシャルがあるはず。

次の優勝のかかった決戦で、ベストパフォーマンスが出来るか。

それが、今年のタイトルの行方を左右するのではないかと思います。

そこでいくつか、個人的な意見を述べてみようと思います。今シーズンの鹿島の良かったところ。

それを出し切れれば、必ず勝てると信じています。

まず攻撃の停滞が目立ったので、大岩監督就任当初のワンタッチ、テンポの良い球離れを取り戻し、流動的なサッカーで相手に的を絞らせないこと。

2列目のダイアゴナルラン、ポジションチェンジ、ワンタッチ、ダイレクトプレー、前線の4人のコンビネーションプレイがそろえばどんな相手でも必ず崩せる。

磐田のDFを常に混乱させよう。敵の裏をかくようなアイディアをどんどん出していこう。

そしてブラジルのように、縦に速いゴールまで一直線に向かう迫力あるスピード感のある攻撃を思い出そう。

シュートは正確に落ち着いて、ゴールへのパス。流し込む。一番シュートの入る確率の高い選択をゴール前でしよう。

相手のラインが高ければ裏を狙い、低ければミドルシュートをどんどん狙っていこう。相手をよく見て臨機応変にプレーしよう。

そして、磐田のキーマンは中村俊輔になるでしょう。 彼にボールを持たせのらせてしまうととても鹿島としてはとても厄介となる。

常に徹底マークし、何もさせない。ボールを持たせない。囲んで自由にプレーをさせない。FKもCKも与えない。という意識を統一しよう。

そして前線の川又、アダウイトンもそれは同じ。競り合いは全部勝つこと。そしてセカンドボールは全部拾う。気持ちよくプレーをさせないこと。

ボランチのムサエフらも前を向かせない。余裕を持ってパスを出させないこと。常にコースを限定させて苦し紛れのパスを出させること。

守備をしているときでも、自分たちのペースを崩さない。いつでも高い位置でとってショートカウンターを繰り出せるよう準備をすること。

そしてゲームマネージメントとして、交代枠を最大限活用し、90分を通したゲームプランをしっかり立てること。

課題なのは鹿ファンの間でも言われてるように、セットプレーの精度。

なるべく高いふんわりとした弾道で、中のヘディンガ―に余裕を与え滞空時間の長いヘッドを狙うこと。植田、昌子をおとりに使い、山本、金崎、レアンドロらを狙うのも面白い。 なるべく相手にCKは嫌だなという印象を与えること。

FKは、キーパーが取れそうで取れない、触れば一点という微妙なボールを蹴っていこう。

泣いても笑っても、あと1戦。

勝てば文句なく優勝。引き分け、負ければ川崎が優勝。ここまで来たら勝って最高のシーズンにしようじゃないか。

前回の投稿で、川崎の方が強いということを書いたが、それはあながち間違っていない。

ただ、そんな最高の相手に競り勝ってこそ、胸を張って「俺たちはチャンピオンだ」と言えると思う。黄金期のジュビロ相手に勝ってきたように。

そして個人的には「やっぱり鹿島の方が強かったよ」と訂正投稿をさせて欲しい。そして20冠を達成した偉大なチームとして歴史に名を残して欲しい。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Jリーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【広島】残留決定の安堵と、背反する想い【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

次の横浜M戦は大目に見ないぞ【地球は青い!】

京都サンガ~スタイルの逆輸入もありじゃない?~【赤の血潮と、青の魂】

風は凪いでいる――鹿島アントラーズ、優勝へ王手を掛けてラスト一試合へ……【Memories of the game】

アジアで勝てないワケ【 TRABALHO LEALDADE RESPEITO 】

2007年以来のホームでタイトル獲得ならず。柏戦はスコアレスドロー。しかし、リーグ全体で微妙なハンド見逃し判定が続きますね。【二つの歓喜をもう一度!】

2017 J1 リーグ 第33節 柏戦 晴れ時々曇り【アントラーズ晴れ時々曇り】

今更ながら興梠慎三選手へ【鹿野苑】

ブロガープロフィール

profile-iconlove-soccer-kas

Jでは鹿島を応援しています。海外ではスペインやブラジルが好きです。文章が至らない点もあるかと思いますが、よろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:6666
  • 累計のページビュー:109375

(12月01日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 金崎夢生あっての石井サッカーとタイトル
  2. 鹿島。世紀の1戦とJリーグ優勝、そして来季への期待
  3. 過去をあえて振り返る ~今と黄金期を比較~ 
  4. {鹿島}最終決戦の磐田戦に臨むチームにシーズン最後のメッセージ
  5. 2017 新シーズンへ鹿戦士。チームへのメッセージ① ~若手編~
  6. 神戸戦。またもホームで惨敗…敗因を分析
  7. (鹿島)ぶっちゃけ川崎の方が強いが、その差をどう埋めるか
  8. 課題は連動と距離感。基礎レベルの底上げ
  9. <鹿島>川崎戦の感想 ~ツキもなかった~
  10. プロとはチームとは、そして学ばねばいけないことは

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
05
03
02
01
2016
12
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月01日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss