サッカーをぼそぼそつぶやく

鳥栖戦。この敗戦から何を感じとるか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

たまにはこんな日もあると思いたいが、正直アディショナルタイム5分でも「今日は負けだ」と思ってしまった。

それくらいゴールの可能性を感じなかった。

鳥栖があれだけハードワークし、ファイトしてきたのを称えたいところだが、それを打ち破ってこそ優勝が見えるんじゃないかと思う。

パスミス、トラップミスでいったいいくつ自分たちでチャンスを潰したのか。

引かれた相手に対し、あんなに選手間の距離が遠くてどうにかなるのか。

自分でドリブルで打開出来るならそれでいい。フォローを速くすれば相手に追い込まれるより先にこっちからアクションを起こせる。

大岩監督就任当初に掲げた「相手を追い越す」動きが最近少し見られないのが残念だ。

そしていつも通りにいかないのなら、いつもと相手の出方も違うのだから、こっちも工夫していかないといけない。

スペースがないのだから、ワンタッチプレー、三角形を作ってパスを回す、ギャップで受ける、裏を狙う……打開策はいくらでもあったはずだ。

失点シーンもクロスを上げた選手、ヘッドをした選手、どちらも誰も見ていない。

これからもCBやボランチを釣り出そうと相手はきっと狙ってくる。そこをどう対応して連携確認するのかは本当しっかりしないといけない。

試合前から選手の間では「毎試合、決勝戦のつもりで闘う」というコメントが出ていたが、とてもそうはみえなかった。

川崎は5点とって快勝。もつれて得失点差の勝負を想定したら今のままでは勝てないだろう。今の時点で9も差がある。

次の試合から、いや毎試合3-0で勝つこと。そして毎試合必ずCBはセットプレーから得点すること。まず点をとる意識をつけないと。

セットプレーの練習を繰り返し、自信がついたら、「CK取れば何かが起こる」そういう可能性を自分たちも相手も感じられるようになるだろう。

Jリーグで楽に勝てる試合なんて一つもない。

まずは一つ一つ目の前の試合を勝っていくしかないわけで、それを成し遂げたご褒美として優勝。チャンピオンとしての栄誉が与えられるのだろう。

マスコミは独走とか書くけれど、そういうことは真に受けなくていい。慢心すれば足元をすくわれる。

最後にサポ、選手、スタッフとともに必ず笑えるようチーム一丸となってひとつずつクリアしていこう。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Jリーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

もう一度ギアを上げられるか――サガン鳥栖1-0鹿島アントラーズ【雑感】【Memories of the game】

持ち腐れ【コラム風ブログ】

アピールせよ!!新戦力!!【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

【鹿島】 vs G大阪。激闘を制し価値ある勝利【常勝紅鹿】

鹿島は勝負強い?そんなものは誰も信じてはいないんじゃないの【No soccer No life!って言うほどではないけれど・・・】

ロスタイムの逆転劇で、2位と勝ち点差8。 鹿島 2-1 G大阪【二つの歓喜をもう一度!】

結果としては5連勝――鹿島アントラーズ2-1ガンバ大阪【雑感】【Memories of the game】

安部裕葵にやっと気づいた?【No soccer No life!って言うほどではないけれど・・・】

ブロガープロフィール

profile-iconlove-soccer-kas

Jでは鹿島を応援しています。海外ではスペインやブラジルが好きです。文章が至らない点もあるかと思いますが、よろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:109375

(12月02日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 金崎夢生あっての石井サッカーとタイトル
  2. 鹿島。世紀の1戦とJリーグ優勝、そして来季への期待
  3. 過去をあえて振り返る ~今と黄金期を比較~ 
  4. {鹿島}最終決戦の磐田戦に臨むチームにシーズン最後のメッセージ
  5. 2017 新シーズンへ鹿戦士。チームへのメッセージ① ~若手編~
  6. 神戸戦。またもホームで惨敗…敗因を分析
  7. (鹿島)ぶっちゃけ川崎の方が強いが、その差をどう埋めるか
  8. 課題は連動と距離感。基礎レベルの底上げ
  9. <鹿島>川崎戦の感想 ~ツキもなかった~
  10. プロとはチームとは、そして学ばねばいけないことは

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
05
03
02
01
2016
12
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月02日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss