サッカーをぼそぼそつぶやく

連勝で〆。このインターバルを活かせるか

このエントリーをはてなブックマークに追加

うむ。

なんだかんだで公式戦4連勝ですな。

ヒヤヒヤする試合も多かったですけど、何より結果がついてきて、リーグ、ACLともにいい順位でインターバルに入れたことは良かったです。

このインターバルでは、過密日程でなかなか出来なかった連携の確認と戦術の確認を入念にしてもらいたいですね。

色々な組み合わせも試せますし、修正点も改善出来ますね。

石井監督は就任以来、前からの守備ではめ込み、手数をかけずに攻撃する2015ナビスコスタイル。

さらに、もっと前からのプレスで圧力をかける20161stスタイル。

守備意識を高くして、ある程度受け身になって自分たちのチャンスをうかがうCS、CWCスタイル

…とその時のチーム状況に応じて柔軟に闘い方を変えてきたので、戦術の幅って意味では色々な事がもう出来るようになっていると思います。

やろうと思えばもっと支配率を高めた闘い方も出来るでしょうし、逆にゴールまで一直線にいくような迫力あるショートカウンタースタイルも出来ると思います。

これから下位チームなんかは鹿島相手になると引いて引いてカウンターで一発やってやろうってなるでしょうし、逆に浦和や力のあるチームなんかは、真っ向から来て、守備に追われる試合になるかもしれません。

試合ごとに状況が変わって大変ですが、今まで培ってきた石井監督の多くの引き出し、スタイルが状況、状況に合わせて臨機応変に出せるようになれば、かなり強いチームになるんじゃないでしょうか

見ているとどうもポゼッションしてるときは、ゴールに効率よく向かうことを忘れてしまうし、逆にカウンターの意識が強すぎるとあせって丁寧に繋ぐ意識が欠けてしまうような感じが見受けられます。

状況に合わせて遅攻、速攻を使い分けれるのが黄金期の鹿島だったので、試合の中でのメリハリっていうのはもっと欲しいですよね。

やっぱりそのためには距離感、連動、精度、コミュニケーション、ファイティングスピリット、献身性、フィジカル、チームワークといった「心技体」が大事かと思います。

鹿島の試合内容が悪いときっていうのはだいたい選手間の距離が遠く、前線の運動量が少ない、DFで数的不利を作らせているっていうのがパターンな気がします。

まだまだチームは構築段階ですが、チームが一丸となってタイトルを目指せるよう日々の練習に励んで欲しいと思います。

そしてカイオ、ユウマ、岳、ムー、ミツオ、源ら欠かせないタレントに育っていくような選手はやっぱり「気持ち」が本当に入っている。

石井さんは鹿島の歴代監督の中では色々な選手にチャンスを与えている方だと思いますが、やっぱりチャンスを与えられる選手よりチャンスをつかみ取った選手の方が強い。

カイオはいつもなにかしてくれるっていう期待があったし、ムーも強い闘争心でチームを引っ張っているし、源はDFリーダーとしての責任を誰より果たしている。

こういう「あいつがいれば。あいつがいないと」って選手がもっと出てきて欲しいんですよね。

最近ではベンチ、スタメン限らずユーマがいるだけでなんかやってくれるんじゃないかって期待がありますし、ユキが出てくればサイドから本当にいいチャンスを作りますし。

秀平がガンバへレンタルで行きましたが、秀平に足りなかったのは「おれがゴールをとってやる」「おれにまかせろ」っていう気持ちだと思います。

監督の要求通り守備では、しっかりとした仕事をしてたんですが、そのほかのプラスアルファが足りなかった。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Jリーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017:J2:4節:H:vs京都サンガF.C.「前進!上昇!エース復帰で今季初勝利!」【蹴鞠談議2】

J2リーグ 第4節 山形x讃岐(0:0)【J2にしがみつく】

アビスパ福岡3連勝【avi背番号12】

【鹿島】 vs 清水。凄まじい逆転劇。吼えろ!鈴木優磨!【常勝紅鹿】

(続)代表メンバーについて。僕は悔しい…【常勝紅鹿】

ACLのGLは前半終了。アジアの勢力図は【常勝紅鹿】

赤崎秀平、君は鹿島に必要な選手だったよ。【No soccer No life!って言うほどではないけれど・・・】

【鹿島】赤﨑秀平、ガンバ大阪へ電撃移籍【常勝紅鹿】

ブロガープロフィール

profile-iconlove-soccer-kas

Jでは鹿島を応援しています。海外ではスペインやブラジルが好きです。文章が至らない点もあるかと思いますが、よろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:109375

(12月02日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 金崎夢生あっての石井サッカーとタイトル
  2. 鹿島。世紀の1戦とJリーグ優勝、そして来季への期待
  3. 過去をあえて振り返る ~今と黄金期を比較~ 
  4. {鹿島}最終決戦の磐田戦に臨むチームにシーズン最後のメッセージ
  5. 2017 新シーズンへ鹿戦士。チームへのメッセージ① ~若手編~
  6. 神戸戦。またもホームで惨敗…敗因を分析
  7. (鹿島)ぶっちゃけ川崎の方が強いが、その差をどう埋めるか
  8. 課題は連動と距離感。基礎レベルの底上げ
  9. <鹿島>川崎戦の感想 ~ツキもなかった~
  10. プロとはチームとは、そして学ばねばいけないことは

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
05
03
02
01
2016
12
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月02日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss