オリックスバファローズを応援する

同僚に自殺したいメール

このエントリーをはてなブックマークに追加

自殺したとみられるオリックスの小瀬選手は、私生活では由紀子夫人と08年12月に結婚し、昨年12月6日に挙式したばかりだった。
親しい知人には2日にこの日夜の食事の約束もしていた。 

 一方で、今年に入って一部のチームメートに「自殺したい」と漏らし、引き留められていたという。
また前夜には、数人の選手らに「ありがとうございました」という内容の文章を携帯メールで送っていた。
近大時代の同期でヤクルトの新人・山本は「キャンプに入ってから3回も電話が来ていた」と頻繁な連絡が気になったという。

 家庭内で問題を抱えていたとの情報もあるが、死につながる予兆について、村山球団本部長は「きのうまで元気に特打にもチャレンジしていた。
そういうことは感じられなかった」と戸惑いを隠せなかった。 
(スポニチ)

「自殺したい」と漏らしていたなんて・・・
本当かどうかは定かでは無いですが、可能性が出てきました。
一刻も早く真相を突き止めて欲しいですね。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
小瀬浩之
オリックスバファローズ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

同僚に自殺したいメール

ここまで騒ぎになってしまっているのに、そっと静かに…   ってのは無理があるでしょうね。遺族には辛いことでしょうが。
 
大のオリックスファンである僕にとっては、これからの活躍を期待していた選手が亡くなって残念でしかたない…
とっても笑顔の素敵な選手だったし、非凡なセンスにあふれていたのに

同僚に自殺したいメール

明らかにすることで、今後自殺者に対する対策ができるかもしれません。
それは、今後の社会にとって良いことでもあるでしょうね。
でも、明らかにすることで、関係者はやはり傷つきます。
明らかにするしないは、どちらが正しいか分かりません。
明らかにすることで、良い点もありますが、悪い点もあります。
どちらがダメで、どちらがいいとは言い切れませんね。

人それぞれ意見や価値観は違いますから、仕方のないことですね。

最高の外野陣と期待していたのに

 阪急以来のファンとしては、福本・大熊→蓑田の再現を、坂口・小瀬で再現してくれると信じていたので、残念。亡くなった本人が、最も辛かったと思うので、いたたまれない。ただそれだけ。

同僚に自殺したいメール

↑マスコミなんてそんなもんだよ

こんな記事も読みたい

ボールボーイから見たプロ野球XI ~球場係員だった私30~【跳ねすぎ!まるた鯉】

心のケア【田舎者の野球感想文】

バリー・ラーキン先生の教え【棒球網誌~ヤキュウノブログ~】

ブロガープロフィール

profile-iconlove-orix

オリックスバファローズのファンで坂口選手が好き
  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:903584

(11月08日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 同僚に自殺したいメール
  2. 新応援歌発表!!
  3. 柴田亮輔♯56
  4. 伊藤光♯61
  5. 捕手獲得へ
  6. 李承燁獲得へ!
  7. 小瀬浩之
  8. 香月良太♯17
  9. 甲斐拓哉♯21
  10. T-岡田♯55

月別アーカイブ

2012
02
2011
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss