Lock-on Giants

ジャイアンツ日報【10月9日】 表彰と祝賀会と翻訳

このエントリーをはてなブックマークに追加

TV情報
熱ケツ情報(12日7:40頃~・土曜日・日テレ系)



試合情報
・フェニックス
○巨人4-2LG





今日のトピック(数字は便宜上のものです。何らかの優先順位というものはないので悪しからず)
1.一軍はG球場で練習、谷が合流
2.優勝祝賀会開催、原監督「あと7つ勝つ」
3.連盟特別表彰に原監督ら
4.セ全日程終了、マシソン・山口・西村がタイトルに
5.チーム内で打撃論の翻訳事業
6.CS&日本シリーズの開催要項発表



1.一軍はG球場で練習、谷が合流
一軍はG球場で練習、非公開でのサインプレー確認などを行いました。また、練習に谷が合流。今後の一軍登録は状態を見てとのことですが、矢野に続く右の代打に不安があるだけに結果を残してくれれば非常に心強いですね。

ところで昨日触れた杉内なんですが、登板回避の理由は首の寝違えだった可能性があるみたいですね。こちらの写真キャプションに「首の寝違えで登板を回避した巨人杉内はダッシュを繰り返していた」とありましたが、確かに寝違えなら数日で投げられそうですね。ちなみにロペスは報知短信だと元気そうにフリー打撃をやっていました。


2.優勝祝賀会開催、原監督「あと7つ勝つ」
そして今夜、恒例の読売新聞主催の優勝祝賀会が開催されました。会自体は例年並みの進行だったんでしょうが、去年と比べると前倒しされましたね。CSファイナル近くになってやるというのも変ですし、やるならこのくらいの時期がちょうどいいんじゃないかと思います。

さてその中で、原監督のスピーチがあったわけですが、「あと7つ勝つ」と宣言しました。考えてみれば日本一まであと7勝なんですよね。近いようで遠いのがこの7という数字なんでしょうが、是非栄冠を手にしてほしいものです。

原監督コメント
「数字だけなら順調に来たようだが、現実のところは本当に紙一重という戦いの中、勝利を重ねる事ができた」
「CSで3つ、日本シリーズで4つ、あと7勝する」


3.連盟特別表彰に原監督ら
セリーグは公式戦がすべて終了したということで、連盟から特別表彰がありました。最優秀監督に原監督が、スピードアップ賞に阿部が、新人特別賞に暫定で菅野が選ばれました。

最優秀監督はある程度形式的な面もありますし、菅野の新人特別賞は当然の結果ですが、サプライズだったのは阿部のスピードアップ賞でしょうか。選定理由として投手への素早い返球が挙げられていました。個人的には投手へのメッセージとして捉えていたんですが、言われてみればという感じで納得の受賞ですね。皆様、おめでとうございました。

原監督コメント
リーグ制覇はチームにとって最も困難なハードルであり、お褒めいただきとても光栄です。連覇はひとえに選手、コーチ、スタッフの献身的な努力のたまもので、あらためて彼らに感謝したいと思います。これを励みに、CS、日本シリーズを戦い抜き、最終目標の2年連続日本一を実現します

阿部コメント
グラウンドでは、常にファンを意識して、きびきび行動しようと心がけてはいますが、まさか表彰いただけるとは考えてもいませんでした。そうした普段の行いが評価されたとすれば、ちょっと自分をほめたいと思います。スピードアップはプロ野球全体の課題ですし、今後も身を律していきたいと思います

菅野コメント
初めてのシーズンで、表彰されたことは率直に嬉しいです。小川君や藤浪君をはじめとする素晴らしいライバルに恵まれ、励みになりました。ローテーションを守れたことに達成感はありますが、まだまだ反省ばかりです。ポストシーズンでもチームの戦力になれるよう、頑張ります


4.セ全日程終了、マシソン・山口・西村がタイトルに
前のトピックと繰り返しになりますが、セリーグの全日程が終了し、個人タイトルも確定しました。巨人からはマシソンと山口が最優秀中継ぎに、西村が最多セーブの栄誉を獲得しました。本当におめでとうございます。

3人とも1年間ホントに頑張ってくれましたからねぇ。優勝の要因として盤石の勝ちパターンを挙げる声も多いですが、まさにそれを象徴する結果となりました。

マシソンコメント
昨シーズンはケガもあったので、1年を通じてチームに貢献できたことは嬉しいです。もちろん、山口とタイトルを取れたことも

山口コメント
一試合一試合チームの勝利に貢献することだけを考えて投げてきた結果がタイトルにつながった事はもちろん、一緒に戦ってきたマシソンとタイトルを分け合えた事は何より嬉しいです。40年ぶりの日本一連覇に向け頑張ります

西村コメント
尊敬する上原さんの記録を抜いてタイトルを獲得できたことは素直に嬉しいです。昨年のクライマックス・シリーズと日本シリーズでは不甲斐ないピッチングになってしまったので、今回は周りを助ける投球で胴上げ投手となれるよう頑張ります


5.チーム内で打撃論の翻訳事業
中々興味深い記事があったので取り上げてみました。夕刊フジの記事みたいなのでどうかなと思いますが、割とインタビューも充実しているので一応信用してみよう、ということで。

記事の内容ですが、原監督がテッド・ウィリアムスの「バッティングの科学」の原書を手に入れたことから、現在訳書が絶版の同書を依田通訳に翻訳を依頼したそうです。翻訳はボウカーも交えつつ行われているそうで、現在は6割程度完成しているのだとか。

野球文化の発展という意味でもこういった名著が改めて訳されるというのは喜ばしいことですし、実利的な話でも温故知新という言葉もあるわけですし、こういうところから打撃指導の引き出しが増えて、チームの財産になっていってほしいですね。


6.CS&日本シリーズの開催要項発表
CS日本シリーズの開催要項が発表されました。日本シリーズは東京ドーム開催だといずれも6時15分開催のようですね。

注目すべきはCS、各ステージの勝ち上がりが確定した時点でコールドゲームとする新規則が加わりました。11年のCSでしたか、SBが進出決定したのに裏の攻撃もやるということがありましたが、そういうことへの対応策なのでしょうね。




公示
昇格△:なし
降格▽:なし



あとがき みたいなもの
谷繁兼任監督決定、ということで選手兼任監督の話題がクローズアップされていますね。巨人での兼任監督というと、中島治康(1943,46-47)・藤本英雄(1944,46)の両氏のみ。すなわち戦中戦後の混乱期というイレギュラーな時期での措置でした。ちなみに44年の藤本氏は就任時、なんと大卒3年目の25歳。これは現在まで破られていないNPB記録になります。

翻って兼任監督について考えてみると、一リーグ時代だと選手不足等もあり多くの兼任監督がいましたが、二リーグ制以後では村山・野村・中西太・岩本義行・古田くらいでしょうか(それでも錚々たるメンバーですね)。しかし、現実としてチームを優勝に導いたのは野村南海と中西西鉄のみ。近代野球では相当な負担のように思えますが、果たしてどうなるでしょうか。



以上、お読みいただき有難うございました。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ジャイアンツ日報【2013年】
タグ:
藤本英雄
中島治康
ジョン・ボウカー
依田大介
テッド・ウィリアムズ
西村健太朗
スコット・マシソン
山口鉄也
菅野智之
阿部慎之助
原辰徳
優勝祝賀会
ホセ・ロペス
杉内俊哉
谷佳知
ジャイアンツ日報
巨人

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

冷めるGファン 様へ

冷めるGファン 様、お久しぶりです。コメント有難うございます。

>もしかしたら、絶版になっていて現在入手困難なので、これを機会に新たに訳し直すんでしょうかね。

あ、すいません。まさにその通りで、絶版で入手困難なので新たに翻訳し直すということです。その辺りを省略してブログにしてしまったので、不親切な表現になっていましたね。修正しておきます。情報ありがとうございました<(_ _)>

>いずれにしても、もし出版されたら、是非一読してみたい気がします。

ですね。絶版本の訳者はBBM社の故・池田郁雄さんだそうですが、いかんせん30年ほど前の訳なので新訳で読んでみたい、というのはありますね。プロ(ボウカー)の査読も入っているみたいですし、専門的表現の正確性もより上がってるのではないかなとも思いますし。


是非またお寄りください。
今後とも当ブログをどうぞよろしくお願いします。

ジャイアンツ日報【10月9日】 表彰と祝賀会と翻訳

テッド・ウィリアムスの「バッティングの科学」ですが、確かベースボールマガジン社から翻訳が出ていたような気がします。
ウロ覚えで自信がありませんが……。

もしかしたら、絶版になっていて現在入手困難なので、これを機会に新たに訳し直すんでしょうかね。

いずれにしても、もし出版されたら、是非一読してみたい気がします。

こんな記事も読みたい

阪神のシーズン総括【F1&プロ野球(主に阪神)気ままBlog】

感謝【バレミレ見れば?】

「19勝13敗2分」・・・頂まであと7勝 編【神奈川のG党】

ジャイアンツドラフト戦略⑦ ターゲットは走攻守揃った高校生外野手?【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

ペナント終了、通算ランキングから現役G戦士の立ち位置を見てみる【Lock-on Giants】

10/8 巨人 4-3 ヤクルト → 結局、小川は攻略出来なかったけど、勝たせなくてよかった【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

ジャイアンツ日報【10月8日】 サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ! 長野と矢野を村田が還して3年連続サヨナラ締め!【Lock-on Giants】

【読売総括遊戯】球団史上初の観客動員300万人突破!巨人軍「3分で分かる2013年度タイトル通信簿」とは? 【プロ野球死亡遊戯】

ブロガープロフィール

profile-iconlockon0921

  • 昨日のページビュー:82
  • 累計のページビュー:3632485

(11月09日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 対大竹のプロテクトリストを作ってみよう
  2. セリーグ開幕スタメン&ローテ予想~巨人編
  3. 菅野の契約更改は「不当に高すぎる」のか?
  4. 今年巨人&セリーグで一番投げた投手は誰なのか?~セリーグ編
  5. 2013年のセリーグ順位予想
  6. 「捕手・阿部慎之助」への戦力外通告?―「相川獲得報道」に見る巨人の本気度
  7. セリーグ開幕スタメン&ローテ予想~阪神タイガース編
  8. 広島ファンでも阪神ファンでもないCS観戦記~前編
  9. セリーグ開幕スタメン&ローテ予想~広島カープ編
  10. 巨人軍歴代ベストナイン・簡易版

月別アーカイブ

2015
10
03
02
2014
11
10
09
07
06
05
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月09日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss