Lock-on Giants

ペナント終了、通算ランキングから現役G戦士の立ち位置を見てみる

このエントリーをはてなブックマークに追加

長いようで短かった2013年シーズンが終わりました。もちろん、CS・日本シリーズと短期決戦が控えているわけですが、とりあえずレギュラーシーズンが終わったということで、今年の成績は確定しましたね。

そこで今回は、「巨人での立ち位置」と題して巨人での通算成績に現役選手がどの位置までつけているのか、というのを見てみたいと思います。体裁としては、2012年時点での球団通算ランキングをまず載せて、その後2013年現在のランキングを載せることにします。対象は、試合・安打・本塁打・盗塁・打点・登板・セーブ、現役選手は赤文字で、別チームで現役は青文字で記しています。





出場試合

2012シーズン終了時
1 2831 王貞治
2 2208 柴田勲
3 2186 長嶋茂雄
4 1979 川上哲治
5 1884 森昌彦
6 1709 川相昌弘
7 1697 原辰徳
8 1651 篠塚和典
9 1602 高橋由伸
10 1586 土井正三


2013シーズン現在
1 2831 王貞治
2 2208 柴田勲
3 2186 長嶋茂雄
4 1979 川上哲治
5 1884 森昌彦
6 1709 川相昌弘
7 1697 原辰徳
8 1670 高橋由伸
9 1651 篠塚和典
10 1630 阿部慎之助


基本的に野手の通算ランキングは阿部と由伸が中心なんですが、試合数のトップ10に阿部が進出。ちなみに大卒選手で見ると由伸が3位、阿部が4位となります。




安打

2012シーズン終了時
1 2786 王貞治
2 2471 長嶋茂雄
3 2351 川上哲治
4 2018 柴田勲
5 1696 篠塚和典
6 1675 原辰徳
7 1634 高橋由伸
8 1605 千葉茂
9 1491 阿部慎之助
10 1402 清水隆行


2013シーズン現在
1 2786 王貞治
2 2471 長嶋茂雄
3 2351 川上哲治
4 2018 柴田勲
5 1696 篠塚和典
6 1684 高橋由伸
7 1675 原辰徳
8 1616 阿部慎之助
9 1605 千葉茂
10 1402 清水隆行


由伸が監督を、阿部が千葉さんをそれぞれ抜いて一つずつ順位を上げました。ですが、個人的にびっくりしたのは清水のランキング入りでした(笑)




ホームラン

2012シーズン終了時
1 868 王貞治
2 444 長嶋茂雄
3 382 原辰徳
4 332 松井秀喜
5 300 高橋由伸
6 295 阿部慎之助
7 194 柴田勲
8 185 清原和博
9 181 川上哲治
10 171 クロマティ
10 171 中畑清


2013シーズン現在
1 868 王貞治
2 444 長嶋茂雄
3 382 原辰徳
4 332 松井秀喜
5 327 阿部慎之助
6 310 高橋由伸
7 194 柴田勲
8 185 清原和博
9 181 川上哲治
10 171 クロマティ
10 171 中畑清


阿部が由伸を抜いて現役ではトップに。今シーズンは300号まであと5本でしたが、来シーズンは松井氏まであと5本からのスタートになります。




盗塁

2012シーズン終了時
1 579 柴田勲
2 342 松本匡史
3 220 川上哲治
4 200 高田繁
5 190 長嶋茂雄
6 184 鈴木尚広
7 162 与那嶺要
8 155 千葉茂
9 154 呉昌征
10 153 河埜和正


2013シーズン現在
1 579 柴田勲
2 342 松本匡史
3 220 川上哲治
4 200 高田繁
5 197 鈴木尚広
6 190 長嶋茂雄
7 162 与那嶺要
8 155 千葉茂
9 154 呉昌征
10 153 河埜和正


鈴木が長嶋さんを抜いて5位に。チーム史上5番目の200盗塁まであと少し。次にランクインしてきそうなのは坂本(78盗塁)でしょうか。




打点

2012シーズン終了時
1 2170 王貞治
2 1522 長嶋茂雄
3 1319 川上哲治
4 1093 原辰徳
5 *902 高橋由伸
6 *889 松井秀喜
6 *889 阿部慎之助
8 *708 柴田勲
9 *691 千葉茂
10 *628 篠塚和典


2013シーズン現在
1 2170 王貞治
2 1522 長嶋茂雄
3 1319 川上哲治
4 1093 原辰徳
5 *980 阿部慎之助
6 *936 高橋由伸
7 *889 松井秀喜
8 *708 柴田勲
9 *691 千葉茂
10 *628 篠塚和典


こちらも阿部が由伸を抜いて現役トップに。来季は1000打点も見えてきました。




登板

2012シーズン終了時
1 560 堀内恒夫
2 517 角三男
3 516 中尾碩志
4 476 別所毅彦
5 466 鹿取義隆
6 463 槙原寛己
7 442 桑田真澄
8 426 斎藤雅樹
9 414 西本聖
10 400 新浦壽夫


2013シーズン現在
1 560 堀内恒夫
2 517 角三男
3 516 中尾碩志
4 476 別所毅彦
5 466 鹿取義隆
6 463 槙原寛己
7 442 桑田真澄
8 441 山口鉄也
9 426 斎藤雅樹
10 414 西本聖


続いては投手記録。6年連続60登板で山口が遂にランクイン。順調にいけば来年は500登板が見えてきますね。




セーブ

2012シーズン終了時
1 93 角三男
1 93 クルーン
3 80 石毛博史
4 58 鹿取義隆
5 56 槙原寛己
6 40 河原純一
7 37 岡島秀樹
8 36 新浦壽夫
8 36 久保裕也
10 33 上原浩治
10 33 西村健太朗



2013シーズン現在
1 93 角三男
1 93 クルーン
3 80 石毛博史
4 75 西村健太朗
5 58 鹿取義隆
6 56 槙原寛己
7 40 河原純一
8 37 岡島秀樹
9 36 新浦壽夫
9 36 久保裕也


他球団や独立リーグの選手も含めると現役が5人というランキング。抑えが固定しきれていないという歴史を表す結果ですね。そんな中で自らの通算セーブを上回るセーブ数を上げた西村、来季は球団記録越えが見えてきました。





とりあえずこんなところでしょうか。紹介しきれなかった記録としては、やはり先発投手の記録。内海でさえ勝利数が16位(108勝)、奪三振11位(1210奪三振)ですからねぇ。巨人先発陣の歴史・実績の凄みがよく分かります。まぁ来年になれば奪三振はベストテン入り(10位のスタルヒンが1225奪三振)するでしょうから、来年のお楽しみということで。

一応、記録の出典ですが、「読売巨人軍選手成績データブック」を参考に、近年の記録を足してまとめました。もし内容に不備・誤りがあればコメント欄なりでお知らせください。

以上、お読みいただき有難うございました。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
データ集
タグ:
西村健太朗
久保裕也
山口鉄也
鈴木尚広
阿部慎之助
高橋由伸
巨人

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

うさぎどんぶり 様へ

うさぎどんぶり 様、毎度コメント有難うございます。

>2012年と2013年のランキングを並べることで成績の伸長具合がわかるのはいいですね!

ありがとうございます<(_ _)> 手前味噌であれですが、ポンと今年度の記録を出しても変化が分かりにくいんでねぇ。2つ並べてみようかなと思ったんですが、好評のようで嬉しいです。

>何ですと!清水隆行選手ファンの私としては聞き捨てならないお言葉。(^^)

いやぁ、完全に言い訳なんですが、調べる前は土井・森・高田辺りのV9戦士か中畑がベストテン下位くらいに入ってくるかなぁ~と漠然と思っていたんですよねぇ(※1)。

清水コーチの場合、大卒で長嶋監督時には左右で使い分けられていて…と積み重ね系の記録には悪条件が多い選手なので完全に頭から外していたんですが、球団記録の191本をはじめ、残した成績の密度が半端なく濃かったですね。清水コーチには改めて脱帽です。

>しかし、、こうして見ると由伸選手って怪我がなかったらもっと数字を伸ばすことができるのだろうにって残念に思いますね。やはりアスリートにとっての怪我・故障は怖いですね。

ですよねぇ。実際、メジャーに行った松井のHR記録を未だに抜けていませんからねぇ。あの頃からケガがちだったとはいえ、10年前の自分に言ったらまず信じてもらえないでしょうね。

それでも大卒の巨人野手ではどの記録も3~4番目の位置につけているわけですから、恐ろしい。ホントにケガさえなければどこまで行っていたのか…。

>長野選手はGにずっといてくれると思い込んでいるのですが、坂本選手はどうなんだろう?彼はいつまでGにいてどこまで記録を見せてくれるのだろう?と少し考えてしまいました。

どうでしょうねぇ。坂本の場合ずっと残ってくれればHRと打点以外は大体の記録を塗り替えそうな選手ですが、問題はメジャーですよねぇ…

こればっかりは本人の意志次第なのでどうしようもないですが、私淑している中島がメジャーに一度も上がれていないというのは彼の心中にどれだけの影響を及ぼすのか。中長期的に巨人に影響を及ぼすだけに、悩ましい問題ですね。


(※1)ちなみに各選手の安打数は以下の通りでした。
土井 1275
森  1341
高田 1384
中畑 1294


是非またお寄りください。
今後とも当ブログをどうぞよろしくお願いします。

ペナント終了、通算ランキングから現役G戦士の立ち位置を見てみる

毎度ありがとうございます。(^^)
2012年と2013年のランキングを並べることで成績の伸長具合がわかるのはいいですね!

>ですが、個人的にびっくりしたのは清水のランキング入りでした(笑)
何ですと!清水隆行選手ファンの私としては聞き捨てならないお言葉。(^^)

しかし、、こうして見ると由伸選手って怪我がなかったらもっと数字を伸ばすことができるのだろうにって残念に思いますね。やはりアスリートにとっての怪我・故障は怖いですね。広島の前田智徳選手の時にも思いましたが。

長野選手はGにずっといてくれると思い込んでいるのですが、坂本選手はどうなんだろう?彼はいつまでGにいてどこまで記録を見せてくれるのだろう?と少し考えてしまいました。

こんな記事も読みたい

谷繁プレイングマネージャ−。落合GM【スポーツ徒然草】

少し細かいところまで個人タイトル全貌 ~セ・リーグ打者編~【広島生まれの広島育ち】

【他球団の人事ですが】【カープ仁義 ~富永一朗に花束を~】

10/8 巨人 4-3 ヤクルト → 結局、小川は攻略出来なかったけど、勝たせなくてよかった【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

ジャイアンツ日報【10月8日】 サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ! 長野と矢野を村田が還して3年連続サヨナラ締め!【Lock-on Giants】

【読売総括遊戯】球団史上初の観客動員300万人突破!巨人軍「3分で分かる2013年度タイトル通信簿」とは? 【プロ野球死亡遊戯】

【巨人vsヤクルト第24戦in東京ドーム】ウソでしょ!?ジャイアンツ公式戦最終戦は3年連続のサヨナラ勝ち!→ ヤクルトファンの皆様、宮本選手の胴上げで許してね。観客一同スタンディングオベーションでお別れ! 【孤独のプロ野球】

澤村を勝たせてくれた全ての人にありがとうと言いたい【NO NAME】

ブロガープロフィール

profile-iconlockon0921

  • 昨日のページビュー:24
  • 累計のページビュー:3626132

(10月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 対大竹のプロテクトリストを作ってみよう
  2. セリーグ開幕スタメン&ローテ予想~巨人編
  3. 菅野の契約更改は「不当に高すぎる」のか?
  4. 今年巨人&セリーグで一番投げた投手は誰なのか?~セリーグ編
  5. 2013年のセリーグ順位予想
  6. 「捕手・阿部慎之助」への戦力外通告?―「相川獲得報道」に見る巨人の本気度
  7. セリーグ開幕スタメン&ローテ予想~阪神タイガース編
  8. 広島ファンでも阪神ファンでもないCS観戦記~前編
  9. セリーグ開幕スタメン&ローテ予想~広島カープ編
  10. 巨人軍歴代ベストナイン・簡易版

月別アーカイブ

2015
10
03
02
2014
11
10
09
07
06
05
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年10月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss