Lock-on Giants

ジャイアンツ日報【9月22日】 優勝!そしてその裏で入団テスト

このエントリーをはてなブックマークに追加

TV情報
熱ケツ情報(28日7:40頃~・土曜日・日テレ系)


次戦の試合中継
CS:日テレG+  13:30~試合終了
BS:BS日テレ  14:00~16:54(最大延長17:24まで)
地上波:日テレ系 14:55~16:53



試合情報
・一軍
○巨人2―1広島
阪神が敗勢の中で始まった試合、初回に相手の2番の菊池が三振したところで阪神が敗れ優勝が決定しました。試合中に優勝が決まるのは2002年以来の11年ぶりの話。たまにはこういう形の優勝というのもいいんじゃないでしょうか(笑)

優勝が決定した中で、名目上は消化試合なんですが優勝ムードに水を差さないためには絶対に落とせない今日の試合。2点とはいえ、先手先手でリードの局面をずっと作れたのはよかったんじゃないでしょうか。



・二軍
試合なし





今日のトピック(数字は便宜上のものです。何らかの優先順位というものはないので悪しからず)
1.連覇達成、セリーグ35回目、通算44回目の優勝!
2.一人一殺!最終回は山口・マシソン・西村で
3.菅野、雪辱なる13勝目で優勝に花添える
4.加藤、昇格即タイムリー
5.長野、2年連続の優勝決勝打!
6.坂本、13試合ぶりのマルチ含む3出塁
7.入団テストが開催、投手3人・内野手1人が突破



1.連覇達成、セリーグ35回目、通算44回目の優勝!
ついにセリーグ連覇を達成しました。これでセリーグでは35回目の優勝、1リーグ時代も合わせると通算44回目の優勝となります。

今年も去年と同様平坦な道のりではありませんでしたが、着実に勝っていくことで他チームとの差をじりじりと広げていった感があります。WBC組がマシソンら含めて9人抜けた中でも、残ったメンバーでオープン戦優勝を勝ち取るなど、厚みのある選手層をフルに使っての優勝。監督以下選手の皆さま、本当におめでとうございます。

試合後には原監督が背番号にちなみ8度宙に舞い、その後原監督・阿部キャプテン・好投した菅野が記念会見に参加。そしてその後歓喜のビールかけが行われました!


2.一人一殺!最終回は山口・マシソン・西村で
そして監督も、優勝へのフィナーレを粋な演出で飾ってくれました。最終回、1点差で相手のクリーンナップを迎える中、キラに山口を、エルドレッドにマシソンを、松山に西村を投入、捕手も阿部に代えて一人一殺の形で試合を締めにかかります。

相手も一発の怖さがある選手だけに、少しピリッとした緊張感が漂う中でしたが、山口がキラを三振、マシソンがエルドレッドを左飛、そして最後は西村が松山を空振り三振と一番映える形でのゲームセット!こういう演出をほどこした監督も、それに見事に応えた3人も素晴らしい仕事を見せてくれました。


3.菅野、雪辱なる13勝目で優勝に花添える
前回は好相性の広島相手に5回5失点だった菅野。新人王へ向けてもCSへ向けてもこれ以上負けられないという中での先発でしたが、カーブなどをアクセントに直球で押していくピッチングで広島打線を封じます。

圧巻は同点の4回、先頭のエルドレッドにこそ二塁打を浴びますが、松山をワンシームで三振、梵・木村を直球で詰まらせる右飛で三塁にも進ませないピッチング。これで流れを読んだかチームがその裏勝ち越し、あとはスイスイと相手を圧倒する投球。終わってみれば8回を3安打でチームトップタイの13勝目、優勝会見にも参加し、ルーキーながら優勝のチャンスで非常に得難い経験ができたのではないでしょうか。


4.加藤、昇格即タイムリー
井野に代わって昇格後即スタメンの加藤、いきなり見せてくれました。2回の一死二塁のチャンス、内よりの直球をきれいにセンターへ運び、坂本を迎え入れる先制タイムリー。打率は決して高くないですが、カトケンはここぞという時に打ちますよね。マスクでも菅野を盛り立てて8回1失点の好リード、今季は中々出番がありませんでしたが、土壇場で優勝に大きく貢献する活躍でした。


5.長野、2年連続の優勝決勝打!
去年はしぶとくレフト前に抜ける2点タイムリーが決勝打となりましたが、昨日の試合では二死一二塁でもう少しでホームランかというフェンス直撃の当たり。一塁走者が菅野だったため帰れませんでしたが、2点タイムリーも狙える一打でした。

チームはこの1点を守りきり勝利、2年連続で優勝時の勝利打点を持っていく勝利打点チーム2位らしい活躍でした。


6.坂本、13試合ぶりのマルチ含む3出塁
そして坂本。このところ大分苦しんでいますが、今日は先制点につながる二塁打に、三遊間をしぶとく破りチャンスを広げるヒットと13試合ぶりの2安打。残り10試合ほどですが、徐々にでいいので状態を上向きにしていってほしいですね。

そして今日も4回に24個目の盗塁を決めましたが、これでトップの丸に4個差。元々走塁判断は抜群の選手だけにこの盗塁増は嬉しいですね。ここまできたら、是非2年連続のタイトルとなってほしいものです。


7.入団テストが開催、投手3人・内野手1人が突破
本日は優勝ばかりがクローズアップされますが、その陰でG球場では入団テストが行われました。全体で94人が受験し、その中で通過したのは投手3人・内野手1人という結果でした。

去年は6人通過でしたが、ドラフトで指名されたのは田原啓と松冨の2人。テスト通過が即採用という訳ではない厳しい世界ですが、今年は誰が狭き門をくぐり抜けるのでしょうか。




公示
昇格△:田原・加藤
降格▽:杉内・井野



明日の予告先発
巨人:今村
広島:大竹



あとがき みたいなもの
実は、昨日でこのブログを開設して1年になります。途中中断した時期もありましたが、今もこうやって続けられているのは閲覧やコメントなどをして下さる皆様のおかげです。この場を借りて、御礼申し上げます。これからの1年は中断することなく続けていきたいですね。

また、ジャイアンツ日報もやりだしてから1年になるので、関連記事の所に去年のを載せてみることにします。拙い文章で恥ずかしいですが、去年の今頃はどんなだったかなと思って頂けると幸いです。



以上、お読みいただき有難うございました。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ジャイアンツ日報【2013年】
タグ:
田原誠次
松冨倫
田原啓吾
入団テスト
坂本勇人
長野久義
加藤健
菅野智之
阿部慎之助
西村健太朗
スコット・マシソン
山口鉄也
原辰徳
ジャイアンツ日報
巨人

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

☆コーチを叱る楽天星野の組織マネジメント【☆ちびマッチHP】

2日連続で今村が負け投手になるはず【オヤジの小言                    】

ドツボにハマって、さあ大変。【ハンサム村日記】

【読売連覇遊戯】巨人軍マジで黄金時代にぶっこむ5秒前!球史に残る「165勝90敗の圧倒的強さ」とは?【プロ野球死亡遊戯】

9/22 巨人 2-1 広島 → 勝って気持ちよくセ界制覇!明日からまたチーム内競争が始まる【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

ジャイアンツの全ての選手に感謝したい【NO NAME】

連覇おめでとうございます!【ジャイアンツ一筋】

セリーグ優勝!そして連覇!【Lock-on Giants】

ブロガープロフィール

profile-iconlockon0921

  • 昨日のページビュー:18
  • 累計のページビュー:3626307

(11月02日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 対大竹のプロテクトリストを作ってみよう
  2. セリーグ開幕スタメン&ローテ予想~巨人編
  3. 菅野の契約更改は「不当に高すぎる」のか?
  4. 今年巨人&セリーグで一番投げた投手は誰なのか?~セリーグ編
  5. 2013年のセリーグ順位予想
  6. 「捕手・阿部慎之助」への戦力外通告?―「相川獲得報道」に見る巨人の本気度
  7. セリーグ開幕スタメン&ローテ予想~阪神タイガース編
  8. 広島ファンでも阪神ファンでもないCS観戦記~前編
  9. セリーグ開幕スタメン&ローテ予想~広島カープ編
  10. 巨人軍歴代ベストナイン・簡易版

月別アーカイブ

2015
10
03
02
2014
11
10
09
07
06
05
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年11月02日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss