クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ

デミチェリスが現役に別れ、マラガでの引退に「最後の夢を叶えることができた」

このエントリーをはてなブックマークに追加

マラガの元アルゼンチン代表DFデミチェリスが、今シーズン一杯で現役を引退することを発表した。

現地15日の練習後に催された会見に臨んだデミチェリスは、「昨晩、家に帰宅してから何度も自分の心に問いかけた」と前日に引退を決断したことを明かすと共に、それに至るまでの経緯を説明した。

「僕はここで現役に別れを告げる。誰もが知っている通り、この日はいかなる選手にもやって来る。自分自身に、チームや監督に、そして僕に全てを与えてくれたこの職業に誠実でなければならない。だからこそ、プレーを止めるという決断を下した。両足の踏ん張りが利かなくなり、集中力も落ちてしまった。今日からはこのクラブのファンとして生きて行くつもりだ」

また、「これまで自分が所属した全てのクラブに感謝している」と述べたデミチェリスは、カンテラ時代から過ごしたリーベル・プレート、ヨーロッパでのキャリアをスタートさせたバイエルン・ミュンヘン、現在2度目の在籍を迎えているマラガと、3つのクラブに特に強い愛着を感じていることを告白した。

「リーベル・プレートは自分をプロに育ててくれたクラブであり、これからもずっとファンとして愛し続ける。バイエルン・ミュンヘンでは、8年間に渡り世界屈指の選手たちと共に戦った。そして、もちろん忘れてならないのがマラガだ。ここでの最初の3年間はキャリアで最も輝かしい時間だった。獲得したタイトルは無くとも、自分にとってはそれ以上に価値があるものを手に入れることができた」

デミチェリスは一方、願っていた形でスパイクを脱げることへの感謝も表している。

「僕には引退する場所として思い描いていたクラブが2つあった。その1つがリーベル・プレートで、もう1つがマラガだ。従って、プロフェッショナルとして最後の夢を叶えることができた」

なお、マラガは21日に行われるリーガ・エスパニョーラ最終節のレアル・マドリード戦で今シーズンの全日程を終えるが、デミチェリスが本拠地ラ・ロサレダでサポーターに最後の雄姿を見せられるか期待が掛かる。



【関連リンク】 ・試合観戦を楽しむリーガ・エスパニョーラ16-17シーズン選手名鑑!!WOWOWポイントを使ってサッカーくじ!!「WOWOWポイントBETTING」リーガダイジェストEX 〜ファンと一緒に延長戦〜 オンデマンドで無料配信中!リーガダイジェスト!どこよりも早く充実したリーガ最新情報をお届け。

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
【その他のチーム】
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

乾所属エイバルを徹底的に語る【フトボル男】

【 乾貴士 】 来季に向けて更に個の力を伸ばしたい。 【 エイバル vs スポルティング・ヒホン 】【FCKSA66】

ACミラン、オーナーチェンジ【You's world news co.,】

ブロガープロフィール

profile-iconliga

リーガ・エスパニョーラ
毎週土曜・日曜深夜放送!
  • 昨日のページビュー:2600
  • 累計のページビュー:10342777

(06月29日現在)

関連サイト:WOWOWリーガ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. R・マドリードのカシージャスが、C・ロナウドのゴールを祝わなかった理由は・・
  2. ビジャ、日本からのフライトで足を失っていたかもしれなかった
  3. スペイン五輪代表が完敗の弁 アドリアン・ロペス「日本の選手は足が止まらなかっただけでなく、ポジショニングも的確だった」
  4. C・ロナウド「ゴールはケチャップのようなもの」
  5. R・マドリードのシャビ・アロンソ、メジャーリーガーも驚嘆の野球の腕前を披露「彼は偉大なバッターになれる」
  6. イタリア代表のピルロ、PK戦での大胆不敵な“パネンカ”
  7. R・マドリードのベイルが選ぶ、往年の名選手によるベストイレブンは?
  8. アンチェロッティ監督、「ピルロはシャビ・アロンソの代わりが可能な唯一の選手」
  9. バイエルンのグアルディオラ監督、R・マドリードのS・ラモス獲得を熱望か
  10. R・マドリード、イグアインもナポリへ売却 カジェホンとアルビオルを含め80億円

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss