クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ

L・エンリケ監督、ネイマールの優雅なプレーは「サッカー以上にバレエを彷彿させる」

このエントリーをはてなブックマークに追加

現地6日に行われたリーガ・エスパニョーラ第36節、バルセロナはホームでビジャレアルに4ー1で快勝した。

この試合、21分にブラジル代表FWネイマールのゴールで先制したバルセロナは、32分にカウンターから同点弾を浴びたものの、45分にアルゼンチン代表FWメッシのゴールで再びリードを奪って前半を終了。迎えた後半は、69分にウルグアイ代表FWルイス・スアレスのゴールで2点差とすると、82分にはメッシがこの日2点目となる駄目押しゴールを決め、ビジャレアルの息の根を止めた。

これにより消化が1試合少ない2位レアル・マドリードと同ポイントの首位の座をキープしたバルセロナ。試合後の会見に臨んだルイス・エンリケ監督は、リーグで2番目に失点の少ないビジャレアルを沈めたチームのパフォーマンスに満足感を表した。

「チームはボールを持った時も持っていない時も良いプレーをした。ビジャレアルから4ゴールを決めた事がそれを表している。我々は偉大なチームを相手に完璧に近い試合をした」

L・エンリケ監督は一方、想像的なプレーで何度もスタジアムを沸かせたネイマールに最大級の賛辞を送った。

「ネイマールは他の誰とも異なる形でサッカーの解釈をしている。いかなるブラジル人とも一線を画すとさえ言えるだろう。彼は殆どのドリブルを私の目にも留まらぬ早技でやってのけてしまう。それはサッカー以上にバレエを彷彿させる。そんなプレーが見られるのは、あらゆるファンにとって至福の喜びだ。彼のプレーは美しいうえに効率的だ」

また、メッシ、L・スアレス、ネイマールによる“MSNトリオ”が3シーズン連続となる公式戦100得点超えを達成した事について質問されたL・エンリケ監督は、自慢のスリートップがこれまでの常識を覆したとの見解を示した。

「かつては、クラックはチームに1人というのが常だった。それゆえ、ネイマールを獲得した際は、色々と疑問が投げかけられた。だが今は、L・スアレスも加わって3人のクラックがスリートップを務めている」



【関連リンク】 ・試合観戦を楽しむリーガ・エスパニョーラ16-17シーズン選手名鑑!!WOWOWポイントを使ってサッカーくじ!!「WOWOWポイントBETTING」リーガダイジェストEX 〜ファンと一緒に延長戦〜 オンデマンドで無料配信中!リーガダイジェスト!どこよりも早く充実したリーガ最新情報をお届け。

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
【バルセロナ】
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

CL準決勝第1戦 vアトレティコ【レアルマドリードのある生活】

【 岡崎慎司 】 岡崎の存在がもたらしているもの。 【 レスター vs ワトフォード 】【FCKSA66】

第33節結果 エクセルシオール4連勝!で残留決定。ローダ、スパルタ、NECが揃って勝って最終節へ。ゴー・アヘッドが最下位降格【我がフェイエノールト】

ブロガープロフィール

profile-iconliga

リーガ・エスパニョーラ
毎週土曜・日曜深夜放送!
  • 昨日のページビュー:626
  • 累計のページビュー:10337944

(06月26日現在)

関連サイト:WOWOWリーガ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. R・マドリードのカシージャスが、C・ロナウドのゴールを祝わなかった理由は・・
  2. ビジャ、日本からのフライトで足を失っていたかもしれなかった
  3. スペイン五輪代表が完敗の弁 アドリアン・ロペス「日本の選手は足が止まらなかっただけでなく、ポジショニングも的確だった」
  4. C・ロナウド「ゴールはケチャップのようなもの」
  5. R・マドリードのシャビ・アロンソ、メジャーリーガーも驚嘆の野球の腕前を披露「彼は偉大なバッターになれる」
  6. イタリア代表のピルロ、PK戦での大胆不敵な“パネンカ”
  7. R・マドリードのベイルが選ぶ、往年の名選手によるベストイレブンは?
  8. アンチェロッティ監督、「ピルロはシャビ・アロンソの代わりが可能な唯一の選手」
  9. バイエルンのグアルディオラ監督、R・マドリードのS・ラモス獲得を熱望か
  10. R・マドリード、イグアインもナポリへ売却 カジェホンとアルビオルを含め80億円

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss