クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ

セビージャ、インテルからヨヴェティッチを今季末までのローンで獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加

セビージャは現地10日、インテルからモンテネグロ代表MFヨヴェティッチを今シーズン末までの半年間のローンで獲得したことを発表した。なお、セビージャはインテルに1400万ユーロ(約17億1000万円)を支払えばヨヴェティッチを完全移籍させられる買取オプションを有している。

2008年夏からプレーしたフィオレンティーナでは主力として活躍した一方、2013年夏に移籍したマンチェスター・シティでは故障の影響などもあり実力を発揮し切れなかったヨヴェティッチ。2015年夏に買取り義務付きの2年間のローン契約で加入したインテルでは、初年度の昨シーズンはレギュラーとしてプレーしたものの、移籍騒動を経て残留した今シーズンは完全に控え扱いとなっていた。

今シーズン末にシティから完全移籍することになるヨヴェティッチを売却したいインテルは、今回のセビージャとの交渉でも買取り義務付きのローン契約を希望していた。しかし、セビージャにはその意思がなかったため、インテルの要求通り買取オプション付きの条件はのんだものの、行使義務に関しては拒否したと見られている。

同日行われた入団会見では流暢なスペイン語を披露したヨヴェティッチは、「小さい頃からスペインのテレビドラマを見ていたから」とその理由を述べたうえ、シティ時代に続き再びチームメイトとなった元フランス代表MFナスリからセビージャの好印象を聞いたうえで移籍を決断したことを明らかにした。

「セビージャからのオファーを受諾したのは、偉大なクラブだからだ。リーガではタイトル争いをしており、チャンピオンズリーグ(CL)にも出場している。とても美しいサッカーを展開し、多くのゴールを決めているところも好きだね。ナスリとも話をしたが『素晴らしいチームで、雰囲気も大変良い。監督もとても優れている』と言われたよ」

ホルヘ・サンパオリ監督が獲得を熱望していたと見られているヨヴェティッチの加入により、攻撃陣の選手層がさらに厚くなったセビージャ。ポジションが異なるとはいえ、チーム内での序列の低い日本代表MF清武弘嗣は、一段と厳しい状況に置かれることとなった。



【関連リンク】 ・WOWOWポイントを使ってサッカーくじ!!「WOWOWポイントBETTING」リーガダイジェストEX 〜ファンと一緒に延長戦〜 オンデマンドで無料配信中!リーガダイジェスト!どこよりも早く充実したリーガ最新情報をお届け。

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
【その他のチーム】
【清武弘嗣】
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

年末年始で思ったサッカー界のことをつぶやいてみる。【東京ドームに計画停電を!】

リーガ・エスパニョーラ第17節 vグラナダ【レアルマドリードのある生活】

C・ロナウド、FIFA最優秀選手に2年振り4度目の選出 バロンドールとのダブル受賞【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconliga

リーガ・エスパニョーラ
毎週土曜・日曜深夜放送!
  • 昨日のページビュー:948
  • 累計のページビュー:10141978

(01月20日現在)

関連サイト:WOWOWリーガ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. R・マドリードのカシージャスが、C・ロナウドのゴールを祝わなかった理由は・・
  2. ビジャ、日本からのフライトで足を失っていたかもしれなかった
  3. スペイン五輪代表が完敗の弁 アドリアン・ロペス「日本の選手は足が止まらなかっただけでなく、ポジショニングも的確だった」
  4. C・ロナウド「ゴールはケチャップのようなもの」
  5. R・マドリードのシャビ・アロンソ、メジャーリーガーも驚嘆の野球の腕前を披露「彼は偉大なバッターになれる」
  6. イタリア代表のピルロ、PK戦での大胆不敵な“パネンカ”
  7. R・マドリードのベイルが選ぶ、往年の名選手によるベストイレブンは?
  8. アンチェロッティ監督、「ピルロはシャビ・アロンソの代わりが可能な唯一の選手」
  9. バイエルンのグアルディオラ監督、R・マドリードのS・ラモス獲得を熱望か
  10. R・マドリード、イグアインもナポリへ売却 カジェホンとアルビオルを含め80億円

月別アーカイブ

2017
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年01月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss