クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ

アンチェロッティ監督、「ピルロはシャビ・アロンソの代わりが可能な唯一の選手」

このエントリーをはてなブックマークに追加

★「リーガ・エスパニョーラ13-14シーズン」開幕!毎節生中継を中心に放送中!

■リーガアプリに選手採点機能を搭載!サイトで結果を公開中!
■WOWOWメンバーズオンデマンドで全380試合配信決定! 

■アンチェロッティ監督、「ピルロはシャビ・アロンソの代わりが可能な唯一の選手」

開幕当初は五里霧中の戦いが続いていたものの、ここに来てようやくチームが機能し始めてきたR・マドリード。その大きな要因の1つとして挙げられるのは、先月末に故障から復帰したスペイン代表MFシャビ・アロンソの存在だろう。

カルロ・アンチェロッティ監督も、母国の『Italia 1』のフットボール番組とのインタビューで、シャビ・アロンソのチームへの貢献を手放しで褒め称えている。



「シャビ・アロンソは、我々にとって必要不可欠な生命線のような選手だ。彼はチームに数限りないポジティブな要素をもたらしてくれる。彼のような選手はマーケットには存在しない。あれほどの経験と実力を併せ持つというのは、誰もがたどり着けるレベルではない。彼が今後、何年も我々と共に戦ってくれることを願っている。」

R・マドリードは現在、今シーズンいっぱいで契約を満了するシャビ・アロンソと延長合意に近付いていると見られているものの、交渉がまとまらなかった場合にはユヴェントスのイタリア代表、MFピルロを代わりとして迎え入れるとも報じられている。その一方でユヴェントスも、今シーズンいっぱいで契約を満了するピルロと延長合意に達しなかった場合、シャビ・アロンソの獲得に向かうと伝えられている。また、この状況を考慮したR・マドリードとユヴェントスが両選手のトレードを計画しているとの飛躍した噂も流れている。

だがアンチェロッティ監督は、ミラン時代の教え子であるピルロの実力を称賛しながらも、シャビ・アロンソへの強いこだわりを示した。

「ピルロはシャビ・アロンソが披露していることが可能な唯一の選手だ。しかし、我々はシャビ・アロンソと共に歩みたいと思っている。なぜなら、彼はチームメイトと抜群の調和を見せているうえ、R・マドリードとは何たるかを完璧に理解しているからだ。それゆえ、我々はピルロの獲得も両選手のトレードも一切考えていない。私と彼が今も変わらず良好な関係を保っているのは事実だが、巷で流れているのは何の根拠もない噂に過ぎない。」

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
【レアル・マドリード】
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

フランスが大逆転劇でW杯出場権を掴む!!【LIFE Football!! -Seeing is Believing-】

ウェンブリー!!!~イングランド対ドイツ~【Footballに夢中】

またC大阪選手の獲得報道。ケルンが狙う選手とは?【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

ブロガープロフィール

profile-iconliga

リーガ・エスパニョーラ
毎週土曜・日曜深夜放送!
  • 昨日のページビュー:46
  • 累計のページビュー:10401609

(11月30日現在)

関連サイト:WOWOWリーガ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. R・マドリードのカシージャスが、C・ロナウドのゴールを祝わなかった理由は・・
  2. ビジャ、日本からのフライトで足を失っていたかもしれなかった
  3. スペイン五輪代表が完敗の弁 アドリアン・ロペス「日本の選手は足が止まらなかっただけでなく、ポジショニングも的確だった」
  4. C・ロナウド「ゴールはケチャップのようなもの」
  5. R・マドリードのシャビ・アロンソ、メジャーリーガーも驚嘆の野球の腕前を披露「彼は偉大なバッターになれる」
  6. イタリア代表のピルロ、PK戦での大胆不敵な“パネンカ”
  7. R・マドリードのベイルが選ぶ、往年の名選手によるベストイレブンは?
  8. アンチェロッティ監督、「ピルロはシャビ・アロンソの代わりが可能な唯一の選手」
  9. バイエルンのグアルディオラ監督、R・マドリードのS・ラモス獲得を熱望か
  10. R・マドリード、イグアインもナポリへ売却 カジェホンとアルビオルを含め80億円

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月30日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss