クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ

liga

関連サイト:WOWOWリーガ

リーガ・エスパニョーラ 毎週土曜・日曜深夜放送!
  • 昨日のページビュー:59
  • 累計のページビュー:10398271
  • (08月18日現在)

最新の記事

S・ラモス「ネイマールがバルサのユニフォームを着るのはこれが最後になって欲しい」

現地29日に行われたインターナショナル・チャレンジカップのアメリカ・ラウンド、スペイン国外では35年振り2度目となる開催として注目を集めた伝統の一戦“クラシコ”は、バルセロナが3ー2でレアル・マドリードを下した。 バルセロナが3分のFWメッシ、7分のMFラキティッチと序盤に連続ゴールを奪えば、R・マドリードも14分にMFコヴァチッチ、36分にMFアセンシオが相次ぎゴールを決めるなど、両者の意地がぶ......続きを読む»

ネイマールの残留を期待するラキティッチ「ここでの愛情は他のどこでも得られない」

バルセロナのクロアチア代表MFラキティッチが、現在チームを最も騒がせている2つの話題について自身の見解を示した。 ラキティッチはまず、パリ・サンジェルマンへの移籍が濃厚とも伝えられているブラジル代表FWネイマールについて、騒動の影響を受けることなくプレシーズンに取り組んでいることを説明しながら、バルセロナに残留することを期待した。 「ネイマールはチームにとって非常に重要な選手だ。彼は他の誰も真似......続きを読む»

バレンシアのナニ、左膝の負傷により新シーズン開幕がピンチに

バレンシアのポルトガル代表MFナニが、新シーズンの序盤戦を欠場する恐れが出て来てきてしまった。 今月3日にプレシーズンを始動したバレンシアだが、ポルトガル代表としてコンフェデレーションズ・カップに出場したナニは、疲労を考慮して20日に漸くチームに合流。ところが、トレーニング再開から1週間足らずの25日の練習中に左膝を負傷。翌26日に行われた精密検査により同箇所の捻挫と診断された。 バレンシアは回......続きを読む»

ビジャレアルに加入したP・フォルナルス「このチームならどの大会でも高い所を狙える」

ビジャレアルは現地25日、マラガから5年契約で獲得したU‐21スペイン代表MFパブロ・フォルナルスの入団発表を行った。 ビジャレアルがマラガに対して契約解除に必要な違約金である1100万ユーロ(約14億3000万円)を支払って獲得するなど、期待の高さが伺われるP・フォルナルスは、平日にも係らず駆け付けてくれたファンへの感謝を表した。 「これほど熱狂的に歓迎してくれて感謝の気持ちで一杯だ。サポータ......続きを読む»

ジダン監督、モラタの放出によりストライカー不足も「“9番”の獲得は要求していない」

レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督が、新シーズンに向けた今後の補強について自身の見解を表した。 R・マドリードのセンターフォワードは、この夏の移籍市場早々にFWマリアーノ・ディアスをリヨンに放出したうえ、ここに来てFWモラタもチェルシーに移籍。ヴォルフスブルクにローン移籍していたFWマジョラルが復帰したとはいえ、実績がある選手はFWベンゼマのみとなった。 この点について、現地23日に行......続きを読む»

R・マドリードのダニーロがマンチェスター・Cに移籍「グアルディオラ監督の下でプレーする野心があった」

レアル・マドリードのブラジル代表DFダニーロがマンチェスター・シティに移籍することが、現地23日に両クラブによって発表された。契約期間は2022年6月末までの5年となり、移籍金は公表されていないものの、スペインの各メディアによるとベースの3000万ユーロ(約39億円)にインセンティブの500万ユーロ(約6億5000万円)を加えた最大3500万ユーロ(約45億5000万円)になるとのことだ。 201......続きを読む»

チェルシーのD・コスタの復帰を狙うA・マドリード、ミラン経由での獲得を画策

アトレティコ・マドリードが、チェルシーのスペイン代表FWジエゴ・コスタの復帰に向けて、先日獲得を内定させたスペイン代表MFビトロと同じ2段階移籍での迎え入れを画策しているという。 A・マドリードは現在、FIFA(国際サッカー連盟)から補強禁止処分を受けており、来年1月の移籍市場までは選手をチームに加入させられない。それゆえ、ビトロの獲得に際しては、まずはセビージャに契約解除に必要な違約金を支払って......続きを読む»

モラタのチェルシー行きが決定 移籍金はスペイン史上最高額となる100億円超え

この夏の移籍市場における目玉の1つであったレアル・マドリードのスペイン代表FWモラタの去就が漸く決定した。現地18日、R・マドリードとチェルシーがモラタの移籍に関して合意に達したことを発表した。 詳細は一切公表されていないものの、R・マドリード寄りのスペイン紙『Marca』によると、移籍金はスペインのクラブとしても選手としても史上最高の売却額となる8000万ユーロ(約103億2000万円)となり、......続きを読む»

1年でリーガ復帰のノリート「セビージャへの移籍の話が出た瞬間から心が高ぶった」

セビージャの新戦力となった元スペイン代表FWノリートが、現地18日に行われた会見で新天地での意気込みを表した。 昨年夏にセルタから移籍金1380万ポンド(約20億1000万円)の4年契約でマンチェスター・シティに移籍したノリートだが、ジョゼップ・グアルディオラ監督率いるチームではシーズンを追う毎に出場機会が激減。自ら移籍を志願し、セルタ時代に2シーズンに渡り指導を受けたエドゥアルド・ベリッソ監督が......続きを読む»

柴崎、念願の1部でのプレーが決定 昇格プレーオフ決勝で敗れたヘタフェに移籍

今年1月の移籍市場でテネリフェに加入し、リーガ・エスパニョーラ2部で半年間を戦った柴崎岳が、念願であった1部でのプレーを叶えることに成功した。現地17日、柴崎が2021年6月末までの4年契約でヘタフェに加入することが、同クラブの公式サイトで発表された。 昨シーズンの2部で3位に入ったヘタフェと4位に入ったテネリフェは、3位から6位までの4チームによって1部昇格の最後の1枠が争われるプレーオフの決勝......続きを読む»

U‐21欧州選手権MVPのD・セバージョスがR・マドリードに加入「クラブの歴史を更に偉大にしたい」

レアル・マドリードは現地14日、ベティスからU‐21スペイン代表MFダニ・セバージョスを6年契約で獲得したことを発表した。 移籍金の金額は公表されていないものの、R・マドリード寄りのスペイン紙『AS』によると、ベティスがD・セバージョスに設定していた契約解除に必要な違約金である1500万ユーロ(約19億4000万円)を上回る1700万ユーロ(約21億9000万円)になるとのことだ。その一方で、R・......続きを読む»

バルセロナ、課題の右SBの補強に着手 ベンフィカからポルトガル代表DFセメドを獲得

バルセロナは現地13日、ベンフィカからポルトガル代表DFネルソン・セメドを獲得することで合意に達したことを発表した。セメドは翌14日に行われるメディカル・チェックをパスすれば、正式にバルセロナの一員になる。 詳細は明らかになっていないものの、契約期間は5年、移籍金はベースの3000万ユーロ(約38億7000万円)にインセンティブの500万ユーロ(約6億5000万円)を加えた最大3500万ユーロ(約......続きを読む»

セビージャのビトロの去就騒動に決着 ラス・パルマスを挟んでA・マドリードへ

セビージャのスペイン代表MFビトロを巡る狂騒曲が、大混乱を経てようやく終結を見た。アトレティコ・マドリードは現地12日、ビトロを2022年6月末までの5年契約で獲得したことを発表した。 当初からA・マドリード行きが有力視されて来たビトロだが、10日になって状況が急変。セビージャがビトロとの契約を2022年6月まで2年間延長したことを突如発表し、移籍から一転して残留の可能性が高まった。だが、獲得を諦......続きを読む»

ハメス・ロドリゲス、アンチェロッティ監督率いるバイエルンに2年間のローン移籍

レアル・マドリードのコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが、新シーズンはバイエルン・ミュンヘンでプレーすることが決定した。両クラブは現地11日、同選手の2シーズンのローン移籍で合意に達したことを発表した。 契約の詳細は明らかなっていないものの、スペイン紙『AS』によると、バイエルンはローン料として年間500万ユーロ(約6億5000万円)をR・マドリードに支払ったうえ、ハメスの年俸800万ユーロ(約......続きを読む»

内定報道もあったビトロのA・マドリード移籍は消滅か 一転してセビージャと契約延長

セビージャのスペイン代表MFビトロが、内定報道もあったアトレティコ・マドリードへの移籍から一転、クラブに残留する可能性が高くなった。 ディエゴ・シメオネ監督がビトロの獲得を熱望しているA・マドリードだが、FIFA(国際サッカー連盟)から補強禁止処分を受けているため、この夏の移籍市場では選手をチームに迎え入れられない。 そこで、セビージャにはビトロに設定されている契約解除に必要な違約金である350......続きを読む»

バルセロナのマテューがスポルティングへ R・マドリードからローンのコエントランと同僚に

バルセロナの元フランス代表DFマテューが、スポルティングに移籍することが決定した。現地7日、マテューがバルセロナとの双方合意の下で解除し、スポルティングと2年契約を結ぶことが、両クラブによってそれぞれ発表された。 2014年夏にバレンシアからバルセロナに加入したマテューは、初年度はレアル・マドリードとの伝統の一戦“クラシコ”でゴールを決めるなどインパクトを残した。しかし、故障が増えた影響もあって年......続きを読む»

R・マドリード、左SBの入れ替えに成功 コエントランがローン移籍し、テオが加入

新シーズンはリーガ・エスパニョーラ2連覇ならびにチャンピオンズリーグ(CL)3連覇に挑むレアル・マドリードが、懸案事項であった左サイドバックの入れ替えに成功した。同クラブは、現地5日にはポルトガル代表DFコエントランがスポルティングに1年間のローンで移籍することを、翌6日にはアトレティコ・マドリードからU‐20フランス代表DFテオを6年契約で獲得したことを相次ぎ発表した。 現在29歳のコエントラン......続きを読む»

バルセロナ、メッシと2021年までの契約延長で合意 12年間で8度目の更新

バルセロナは現地5日、アルゼンチン代表FWメッシと2021年6月末まで契約延長することで合意に達したことを発表した。 両者の契約は2021年6月末までとなっていたため、今回は2年間の契約延長となる。また、1年間の契約延長オプションも付帯されていると見られている。なお、契約解除に必要な違約金は、2億5000万ユーロ(約320億0000万円)から3億ユーロ(約384億0000万円)に引き上げられた模様......続きを読む»

R・マドリード退団のペペ、新天地はPSGではなくベシクタシュに決定

レアル・マドリードを退団したポルトガル代表DFペペが、新天地にベシクタシュを選んだことが明らかになった。ベシクタシュは現地4日、ユニフォームを着たペペと契約を交わしている写真を公式サイトに掲載し、入団が確定したことを公表した。 R・マドリードとの残留交渉が平行線を辿り続けため、シーズン中から移籍が確実視されていたペペは、先月一杯で契約を満了。10シーズン過ごしたクラブを退団することが正式に決定した......続きを読む»

テージョがバルセロナからベティスに移籍 3年間のローンを経てリーガに復帰

バルセロナのスペイン人FWテージョがベティスに移籍することが決定した。ベティスは現地3日、テージョを5年契約で獲得したことを発表。移籍金は明らかになっていないものの、ベースの400万ユーロ(約5億2000万円)にインセンティブの100万ユーロ(約1億3000万円)を加えた最大500万ユーロ(約6億5000万円)になると報じられている。 バルセロナでは2012年にトップチームに昇格したものの、出場機......続きを読む»

T・シュテーゲンにC・ブラボ、バルセロナの新旧守護神がコンフェデ杯で躍動

ドイツ代表のGKテア・シュテーゲンにチリ代表のGKクラウディオ・ブラボというバルセロナの新旧守護神が、現地2日に閉幕したコンフェデレーションズ・カップで躍動した。 ドイツ代表とチリ代表は、ロシアで開催された今大会では2度に渡り激突。グループリーグ第2節では両者譲らず1ー1のドローに終わる一方、決勝ではドイツ代表が1ー0でチリ代表を下して大会初制覇を飾った。 昨シーズンからバルセロナの正守護神を務......続きを読む»

ジダン監督の長男エンツォがアラベスに移籍 R・マドリードは買戻オプションを保持

レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督の長男であるMFエンツォ・ジダンが、アラベスに移籍することが決定した。 アラベスは現地29日、エンツォを3年契約で獲得することでR・マドリードと合意に達したことを発表した。なお、スペインの各メディアによると、R・マドリードは買戻オプションを保持するとのことだ。 現在22歳のエンツォは、9歳でR・マドリードに入団して以来、カンテラの各カテゴリーを順調に駆......続きを読む»

A・マドリードのガメイロ、恥骨炎の手術により新シーズン開幕に黄信号

アトレティコ・マドリードのフランス代表FWガメイロが、新シーズン開幕戦への出場に赤信号に近い黄信号が灯った。 前シーズンは恥骨炎に悩まされながらプレーを続けて来たガメイロは、治療による回復を目指していたものの、確実に完治させるためには手術を受けるべきとのメディカル・スタッフのアドバイスにより方針を転換。現地28日に行われた手術は成功したものの、2ヶ月強のリハビリ期間を要すると見られている。これによ......続きを読む»

セビージャ、昨年夏にインテルへ移籍したバネガが1年で復帰

セビージャは現地27日、インテルからアルゼンチン代表MFバネガを獲得することで基本合意に達したことを発表した。契約期間は3年間となり、移籍金は公表されていないものの900万ユーロ(約11億4000万円)程度になると報じられている。 2014年夏から2シーズンに渡りセビージャでプレーし、ヨーロッパリーグ(EL)連覇に貢献したバネガは、昨年夏に契約満了に伴いフリーでインテルに移籍。セリエAでは28試合......続きを読む»

柴崎にアラベス、マラガ、セルタ、ベティスが興味 テネリフェは残留交渉を開始

テネリフェでは惜しくもリーガ・エスパニョーラ1部昇格を逃したMF柴崎岳だが、新シーズンは別のチームの一員として1部でプレーする可能性が十分にあるようだ。 2部プレーオフ決勝でヘタフェに惜しくも敗れ、今シーズンの幕が閉じたばかりのテネリフェだが、柴崎を巡る動きは早くも活発化しているという。柴崎は、チームが昇格を達成した場合には、今年1月の入団時に締結した半年契約が2019年6月末まで2年間延長される......続きを読む»

テネリフェの1部昇格ならず 柴崎が3戦連続で得点に絡むもプレーオフ決勝で敗退

MF柴崎岳が所属するテネリフェが、1部昇格に王手を掛けながら惜しくも悲願達成を逃した。リーガ・エスパニョーラ1部昇格最後の1枠を賭けてヘタフェと対戦した2部プレーオフ決勝、現地22日にホームで行われた1st Legに1ー0で先勝したテネリフェだったが、24日にアウェーで行われた2nd Legに1ー3で惜敗し、2試合合計スコア2ー3で涙を飲んだ。 この試合、序盤の9分および12分と連続失点を喫し、あ......続きを読む»

プレーオフ決勝2nd Legに挑むテネリフェの柴崎、「大一番には慣れている」

リーガ・エスパニョーラ1部昇格最後の1枠をかけた2部プレーオフ決勝2nd Legが、いよいよ現地24日に行われる。 MF柴崎岳が所属するテネリフェはホームで行われた1st Legでヘタフェに1ー0で勝利。コーナーキックから味方の決勝ゴールを演出し、チームに勝利をもたらした柴崎は、1st Legの得点シーンを振り返ると共に、昇格が決まる2nd Legについて意気込みを語った。 「CKは日本でも蹴っ......続きを読む»

テネリフェが1部昇格へ王手 柴崎は決勝点をアシスト

現地22日、リーガ・エスパニョーラ1部昇格最後の1枠を争う2部プレーオフ決勝1st Legが行われ、MF柴崎岳が所属するテネリフェはホームでヘタフェに1ー0で勝利した。 プレーオフ準決勝2nd Legで決勝点を挙げ、チームを決勝進出に導いた柴崎は、この日も左MFで先発出場。積極的にボールに絡み、攻撃を組み立て、前半22分にコーナーキックから先制点をアシスト。これが決勝点となり、チームを1部昇格に大......続きを読む»

R・マドリードのコエントラン、1年間の期限付きで母国復帰へ

レアル・マドリードに所属するポルトガル人DFコエントランが、同国1部のスポルティングへ1年間の期限付き移籍することが決定的となった。 コエントランはすでにメディカルチェックを受けており、近日中に正式発表が行われる予定となっている。 モナコに在籍した2015-16シーズンを除き、5シーズンに渡り、R・マドリードでプレーしたコエントラン。しかし、度重なる負傷を重ね、クラブでは通算106試合の出場にと......続きを読む»

R・マドリードのペレス会長、移籍報道のC・ロナウドに言及「彼がクラブから出ていくとは思っていない」

現地19日、レアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長が脱税疑惑の嫌疑を発端として、退団騒動が起こっているポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドについて言及した。 「私はチャンピオンズリーグ(CL)決勝以降、C・ロナウドとは話していない。彼は現在、重要な大会であるコンフェデレーションズカップに集中している。それが終われば何があったのか、真相を話してくれるだろう」 また、ペレス会長はC......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9 66 67

このブログの記事ランキング

  1. R・マドリードのカシージャスが、C・ロナウドのゴールを祝わなかった理由は・・
  2. ビジャ、日本からのフライトで足を失っていたかもしれなかった
  3. スペイン五輪代表が完敗の弁 アドリアン・ロペス「日本の選手は足が止まらなかっただけでなく、ポジショニングも的確だった」
  4. C・ロナウド「ゴールはケチャップのようなもの」
  5. R・マドリードのシャビ・アロンソ、メジャーリーガーも驚嘆の野球の腕前を披露「彼は偉大なバッターになれる」
  6. イタリア代表のピルロ、PK戦での大胆不敵な“パネンカ”
  7. R・マドリードのベイルが選ぶ、往年の名選手によるベストイレブンは?
  8. アンチェロッティ監督、「ピルロはシャビ・アロンソの代わりが可能な唯一の選手」
  9. バイエルンのグアルディオラ監督、R・マドリードのS・ラモス獲得を熱望か
  10. R・マドリード、イグアインもナポリへ売却 カジェホンとアルビオルを含め80億円

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss