Let's Go Pats!

New England Patoriotsファンのブログです

letsgopats

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:366606
  • (10月22日現在)

最新の記事

パッツ、ティム・ティーボウをワークアウトの予定?

Sporting Newsの報道によると話題のQBティム・ティーボウが受ける予定の5チームのプライベート ワークアウトにパッツによるものが含まれているそうです。予定の5チームはパッツ、ビルズ、ブラウンズ、シーホークス、レッドスキンズだとか。ただしティーボウサイドはノーコメントなのでどこまで本当かは現時点ではわかりません。 投球フォーム改造に取り組んでいるティーボウはずいぶん良くなったそうですが、そ......続きを読む»

パッツオフシーズンプログラム開始

ESPNのマイク・リースによると今日からパッツのオフシーズンプログラムが始まるようです。2年目のCBダリウス・バトラーが朝7時20分に「早起きは三文の得、ウェイトルームより」とツイッターで書いていたことも報じています。バトラーの成長は今年パッツの守備が躍進するためには不可欠ですので、とりあえずは良い兆候だと思います。 ...続きを読む»

TEはどうする?

かなり古い話になりますが、パッツはTEのクリス・ベーカーを解雇しました。そしてもう一人のスタータークラスのTEベン・ワトソンはFAでの流出が予想されています。つまり現在スタータークラスのTEがいないという状態です。今年のFAではTEの有力選手は市場に出てないと言われています、その中でラムズのダニエル・フェルズに興味を示しましたが結局ラムズと再契約してしまいました。今後トレードでTEをとってくるという......続きを読む»

RB ケビン・フォークと再契約

各種報道によればパッツはケビン・フォークと1年契約を結びました。サイニングボーナス1ミリオン、ベースサラリー1ミリオン、インセンティブ1ミリオン(詳細不明)だそうです。フォークはもっと良い条件を望んでいたようですが、元ジェッツのトーマス・ジョーンズが2年5ミリオンでチーフスと契約したのをみて、この条件であきらめたみたいです。地元TVのスポーツニュースでフォークのコーナーなんかもあったみたいなので、パ......続きを読む»

遅ればせながらパッツFA戦線

FA市場が開いてすでに数日たっていますが、これまでのパッツの動きは主に内向き、つまり目立った動きは自分のFA選手との再契約のみです これまでNTビンス・ウィルフォーク、OLBタリー・バンタ=ケイン、OLステファン・ニール、CBリー・ボッデンと再契約しました。 一方DEジャービス・グリーンはブロンコスへ流出しました。 再契約組のうちニールは2年契約としかわかってませんが、他の3人の詳細は各種報道......続きを読む»

パッツのRFAに対するオファー

パッツは先日RFA(OLローガン・マンキンス、Kステファン・ゴストウスキー、OLBピエール・ウッズ)にテンダーオファーを出しました。 マンキンスには1,3巡テンダー ゴストウスキーには2巡テンダー ウッズには一番低いオリジナルドラフトピックテンダーです 以下個々について簡単に書きます。 1)マンキンス マンキンスには1巡指名ですので一番低いテンダーでも元のドラフトピックである1巡が補......続きを読む»

パッツがNTビンス・ウィルフォークと長期契約したくない理由?

マイク・リースが面白い記事を紹介していました。 そこではウィルフォークと長期契約するリスクについて触れています。まあどのチームもベテラン選手とはあまり長期の契約はしたがらないと思うのですが、特にNTは出場回数が多いと30台になるとパフォーマンスが落ちる傾向にあるそうです。今季29歳になるウィルフォークもそうなる危険性があると言っています。またそもそも(インサイドのラインマンだから)QBサックがそれ......続きを読む»

NTビンス・ウィルフォークにフランチャイズタグ!

各種報道によるとパッツはNTビンス・ウィルフォークにフランチャイズタグを貼りました。 パッツの公式声明で、ウィルフォークとの長期契約に向けて依然交渉中であることが述べられていますし、ウィルフォークの奥さんのツイッターでも「タグが長期契約締結へ向けての時間を確保するため」に貼られたことを望む内容が投稿されたようですので、両者の交渉が決裂した結果タグが貼られたのではないようです。また、今回のパッツの声......続きを読む»

マローニートレード???

パッツのRBローレンス・マローニーとチャージャーズのCBアントニオ・クロマティのトレードの可能性についてNESNやマイク・リースのブログで触れられていました。最初パッと見て、これが成立したら両チームにとっていいのでは?と喜びましたが、「チャージャーズがクロマティとRBのトレードを模索しているらしい」という記事を受けての100%推測記事でした。私はマローニーの素質を高く買っているつもりですが、現状を考......続きを読む»

パッツ無制限FA

さて今更な感じもありますが、パッツの今年の無制限FAに関して思うところを書いてみたいと思います。順番は個人的な優先順です。 1)DTビンス・ウィルフォーク 今オフパッツにとっての最大の焦点です。本人は「タグを貼ったら、顔を平手打ちしたものとみなす」みたいなことを言っているようで長期契約を望んでいます。パッツにしたらタグを貼ったら7ミリオンドルですのでリーゾナブルな価格という感じでしょう。ただ......続きを読む»

パッツのドラフトニーズ

マイク・リースによるとESPNのScout.Incが考えるパッツのドラフトニーズは 1.OLB 2.WR 3.DE だそうです。 まあ誰もがうなずける線ではないでしょうか。 ただし個人的にはドラフトでのニーズトップ3は以下のように考えています。 1.OLB  ベリチックとの関係がこじれたアダリウス・トーマスの退団はほぼ間違いないと考えられている上に、タリー・バンタ=ケインもUFA......続きを読む»

来季のDCは空位

少し古い話題になりますが、各種報道によるとパッツは今年DCを指名しない模様です。各ポジションコーチで役割を分担しベリチックが守備のプレーコールをする可能性が高いとのことです。これは内部にマット・パトリシアとペッパー・ジョンソンという甲乙つけがたいDC候補がいるため、片方をDCにするともう片方がチーム去ってしまうことを恐れた措置というふうに言われています。でも本当にそうでしょうか?ここ数シーズンの守備......続きを読む»

スーパーボウル後の感想

スーパーボウル後の報道を読んで、興味深かった点についての感想をいくつか。 1)オンサイドキックについて SI.comのピーター・キングによると、セインツはビデオを見て、コルツのレシービングチームの、キッカーからみて右側の前2人が、ボールが蹴られる直前に下がってブロッキングに回る傾向にあると分析しました。それであの後半開始の場面で右に深く蹴るふりをして左にオンサイドキックしたということです。 ......続きを読む»

スーパーボウル感想

試合前に予想記事を書こうと思ってパソコンに向かっては、なんか「どっちのチームも負けるわけにはいかないのか」とブレイディのコメントのようなことを思って、結局書けずにずるずる試合当日まで来てしまいました。まったく自らの心の狭さを嘆くばかりです。でもなんかパスハッピーのチームにタイトル取られるのって複雑なんですよねー。 さてそんな小さいパッツファンの戯言はおいてといて試合の感想ですが、素晴らしい試合でし......続きを読む»

ジャービス・グリーンはFA市場へ

報道によるとパッツのDLジャービス・グリーンはFAマーケットでの評価を試してみたい意向だそうです。グリーンはスーパーなプレーヤーではありませんが、計算できる選手ですので流出ということになればますますパスラッシュの弱体化を招きそうです。ビンス・ウィルフォークの契約問題もありますので一体来年のDLはどうなる事やら・・・。 ...続きを読む»

ウェルカーの手術

体調を崩してしばらく更新できてませんでしたが、これからスーパーボウルに向けて頑張って更新していきたいと思います。 さて、報道された予定通りなら今日はウェルカーの手術日のはずです。マサチューセッツ総合病院で受けるとのことですので、ブレイディと違ってチームの指定病院でしょう。(確かチームドクターはここの医師だったはず)。Boston.comの記事によると損傷した2本の靭帯のうちMCLは自然に治癒し......続きを読む»

プロボウル

NFL JAPANによると、スーパーボウル出場の選手もプロボウルのセレモニーには参加しなければいけないそうで、それに対してコルツの球団社長ビル・ポリアンが痛烈に批判しているそうです。現地パッツファンには嫌われているポリアンですが、今回ばかりは彼らもポリアンを支持するのではないでしょうか? それにしてもプロボウルのためにスーパーボウルの準備に影響が出るなんて本末転倒だと思います。なんとかできないので......続きを読む»

チャンピオンシップゲーム感想

ジェッツVsコルツの試合をGAMEPASSの録画で見ようと思って情報遮断していたつもりが、昼休みに何気なくのぞいたasahi.comのトップニュースに「コルツ、ジェッツを破り・・・」の文字が・・・。まさかスポーツコーナー以外で出てくるとは!不覚でした。それ以降は仕事関連以外のウェブは一切見ないようにしてNFCの方は遮断に成功しました。では遅ればせながら両チャンピオンシップの感想を簡単に。 AF......続きを読む»

エース不在のRB

パッツの2009の問題点検証シリーズ、4回目はRBです 今年もRBは「合同委員会方式」で確固としたエースランニングバックがいない形で運営されました。ランヤードはリーグ12位でしたが印象としてはもっと悪かった感じです。 各選手のスタッツは、 ローレンス・マローニー 199回、757ヤード(平均3.9)、9TD、14捕球(99ヤード) サミー・モリス 73回、319ヤード(平均4.4)、2T......続きを読む»

昔のブレイディには戻れない?

パッツの2009の問題点検証シリーズ、3回目はQBです 今年のQBはマット・キャッセルのトレード、ケビン・オコネルのカットに始まりました。ただ第2QBに関してはブライアン・ホイヤーがルーキーFAとしてはまずまずのデビューを飾り来年も第2QBとして残れそうです。ただブレイディに万が一のことがあればチームのシーズンエンドとなることは確実でしょうが・・・。 さてそのブレイディですが、今年は見事膝の......続きを読む»

DCは誰になる?

各種報道によると、時期DCとして個人的に期待していたアル・グローは大学フットボール界に残ることが濃厚とのことです。 またデンバー・ブロンコスのDCマイク・ノーランが退団したとのことで、boston.comでは、なんと退団したディーン・ピーズがブロンコスへいく可能性とデンバーがパッツのDC候補マット・パトリシアを狙う可能性を指摘しています。今オフ、ジョシュ・マクダニエルスはギャフニー始めパッツの選手......続きを読む»

ディビジョナルプレーオフ

たまっていたプレーオフの録画をやっと見終わったので新しい記事を書くことができました。 ディビジョナルプレーオフを前にした段階で、NESNの記事に「このプレーオフでパッツファンはどのチームを応援すべきか?」いう記事がありました。それには第8位(一番応援したくない)がコルツ。第7位がジェッツでした。で結果はそのコルツとジェッツが勝ちあがりボストンのファンたちは歯ぎしりしていることでしょう。(ちなみに第......続きを読む»

DCディーン・ピーズ退団

ここ4年間パッツのディフェンシブコーディネーターを務めてきたピーズの退団が発表されました。Boston.comによるとピーズは今年の夏に前立腺がんの手術を受けており、術後下肢に血栓症を併発したそうです。現在ガンのほうは完全に抑え込んでいるけど、息切れなどの心臓の発作の兆候を示すことがある(最終戦でゲーム中発作を起こし緊急入院している)など健康上の不安が大きいようです。 ピーズはこの4年間すごく優れ......続きを読む»

スコット・ピオリの不在は痛かった?

パッツの2009の問題点検証シリーズ、2回目はフロントオフィスです。 毎年コーチのみならず、フロントの人材も流出してきたパッツですが、今オフには最後の大物、事実上のGMだったスコット・ピオリがチーフスに流出しました。その結果かどうかわかりませんが今年はトレード、FA戦線の人事部門での不振の年という印象があります。 まずWRです。今オフパッツはギャフニーを切ってジョーイ・ギャロウェイ、グレッグ......続きを読む»

ベリチックは孤独な王様?

先日のパッツ戦は寝ずに待ってから見たので、そのあとのGB@ARIは一寝してから見ることにしました。ところが目が覚めてから、パッツ惨敗のショックでうっかりGAMEPASSで試合を見るより先にNFL関係のネットサーフィンをしてしまい、GB@ARIの結果を知ってしまいました。情報遮断して見たらもっとワクワクハラハラ楽しめたのに・・・。泣きっ面に蜂です・・・。 さて私の個人的な失敗はどうでもいいとして......続きを読む»

完敗!!

屈辱的な敗戦でした。あらゆる面で完敗 、グウの音もでません。頼みのブレイディがこの出来では負け惜しみも出てきません(涙)。若い選手たちはこの悔しさを忘れずに来年以降に活かしてほしいです。 幸か不幸かベスト8に残れなかったので、来年のフリーエージェント市場では制限なく選手を獲得できるはずです(キャップレスイヤーの場合)。まあキャップレスだと無制限FAの取得資格が厳しくなるのでどれだけの選手が市場......続きを読む»

ワイルドカードプレーオフBAL@NE予想

いよいよ迫ってきました。レイブンズ戦の予想です パッツディフェンスVsレイブンズオフェンス まず第一の焦点はレイブンズのランを止められるかでしょう。WEEK4の対戦ではレイ・ライスに11キャリーで103ヤードとやられています。もう一人のRBマゲイヒーも調子を上げてきているみたいですので要注意です。一方パッツはケガで欠場していたタイ・ウォーレン、ビンス・ウィルフォークが復帰予定で心強いです。こ......続きを読む»

番記者による紙上トラッシュトーク合戦

ワイルドカードプレーオフを前にしてボストングローブのクリストファー・ガスパーとボルティモア・サンのケビン・ヴァン=ヴォルカーバーグが紙上論争をしています。内容は日本だとちょっと考えにくい位どぎつい感じのトラッシュトークですが、面白かったので紹介します。 テーマは「どちらのチームが判定により多く文句をいうか?」 (以下引用) ヴォルカーバーグ(レイブンズ側) レイブンズファンとしては、今度......続きを読む»

ロッカールームのリーダー

ESPNのチャットでテディ・ブルースキーが「RBローレンス・マローニーは今年のプレーオフには出場しないだろう。RBがボールを持つときにはチーム全体の命運がその手にかかっているんだ。ボールセキュリティの甘い選手は信頼できない」という趣旨のことを言っていました。私はウェルカー抜きの現状ではマローニーも出場させるべきだと思うし、いくらベリチックでもそこまで厳しくはしないと思うのですが・・・。ただ、マローニ......続きを読む»

あえて言おう、「勝つ」であると!

ファーストガンダムのギレン風に言ってみましたが、ちと苦しかったか・・・。レイブンズ戦について、いちパッツファンの偏見をちょっと書いてみます 2007年パーフェクトレギュラーシーズンの時のことです。パッツはWEEK13でボルティモアと対戦し第4クォーター途中まで17-24とリードを許しながら最後残り55秒からの攻撃でブレイディが逆転のTDパスを決めて27-24で勝ちました。 この日は本当に危な......続きを読む»

1 2 3 4 6 8 9 10 11 12 13

このブログの記事ランキング

  1. パッツがNTビンス・ウィルフォークと長期契約したくない理由?
  2. スーパーボウル感想 その2
  3. コンバインでのワンダーリックテストの結果
  4. サプライズ!スーパースター、DLリチャード・シーモア トレード!
  5. いかにしてマイケル・ジャクソンはペイトリオッツを救ったか
  6. 2巡指名OLセバスチャン・ボルマーは世界一大きなベビーシッター
  7. パッツ好みの優等生---1巡17位OLネイト・ソルダー
  8. チャド・オチョシンコのTD セレブレーション
  9. WEEK5感想  アル・デービスよ 永遠に
  10. スーパーボウル感想速報版(ネタバレあり

このブログを検索

月別アーカイブ

2012
02
01
2011
12
11
10
05
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss