Let's Go Pats!

New England Patoriotsファンのブログです

letsgopats

  • 昨日のページビュー:3
  • 累計のページビュー:366350
  • (04月24日現在)

最新の記事

スーパーボウル in NY

先日、突然ノートパソコンが起動すらしなくなったため更新が滞ってしまいました。この3年で2台目の故障です。そんなに手荒に扱ってないつもりなのですが・・・。 さて多くの報道にある通り2014年のスーパーボウルがニューヨークエリア開催と決まりました。年に1回スーパーボウルだけ観に来るセレブ観客たちは嫌かも知れませんが、スーパーボウルを見たい熱心なファンに気候はあまり関係ないでしょうから、色んな都市で......続きを読む»

2010ドラフト指名選手 最終回 WR

今年のドラフト指名選手紹介シリーズの最終回(まだ下位指名の選手が残っていますが、下位の方の選手はネット上の情報が乏しいので省かせていただきます。)は3巡90位指名のWRテーラー・プライスです。プライスはカレッジではチームがオプション重視の攻撃スタイルということもあってスタッツはパッとしたものがないそうですが、6フィート、204ポンドとまずまずの体格で、40ヤード4.40秒、10ヤードスプリット1.5......続きを読む»

CBショーン・スプリングスをカット

各種報道によれば、パッツはベテランCBショーン・スプリングスをカットしました。最初、これは、ボッデン、バトラー、新人のマッコーティーの3人で何とかまわしていける手ごたえを感じたせいなのかと思っていました。しかし、その後の報道で今オフにスプリングスが膝の手術をしていたことが明らかになり、それが主な理由と思われます。本人はシーズン中のパフォーマンスや今回のカットへの膝の影響を否定していますが、35歳での......続きを読む»

2008年ドラフトも今のところ大失敗

2008年ドラフト組の中で期待されつつもここまでケガの影響などで結果を出せていない2人がCBテレンス・ウィットリー(2巡)とOLBショーン・クレイベル(3巡)です。ともに最近boston.comやESPN Bostonで「今年こそ勝負の年」的なインタビューが載っていました。もちろん2人ともケガに泣いた面もあるのですが、個人的にはこの2人が今年飛躍する可能性はかなり低いと思います。ウィットリーは去年あ......続きを読む»

WRウェス・ウェルカーのケガ

先日NFL.JAPANに“ひざ負傷のWRウェルカー、既報より軽傷も「無理はしない」”という記事が載りました。本人がリハビリ過程の膝について「ACLだけだった」と答えたことを受けての記事です。従来ACLとMCLの2本の靭帯が傷んだと考えられていたので(というかケガの直後のインタビューで本人がそう言っている)、議論を呼んだのですが、これに関してはboston.comが非常に優れた分析記事を書いています。......続きを読む»

OLBデリック・バージェスと再契約の模様

ESPNのアダム・シェフターによるとパッツはFAとなっていたOLBデリック・バージェスと1年契約を結んだ模様です。去年レイダーズからトレードで獲得したバージェスは期待外れの働きでしたが、シーズン後半は少し良くなってきていたように思います。ですので個人的には今期のOLBのスターターはバンタ=ケインとバージェスでと思っていたので、この動きは満足です。 ...続きを読む»

タイトルに釣られてしまった記事 その2

釣られてしまった記事をもう一つ。NFL JAPANの「QBラッセル、新天地候補はベンガルズかペイトリオッツ?」です。これはラッセルにとって良いと思われる移籍先に関する評論家の単なるいち意見についての記事です。まあこれだけだったら大したことないのかもしれませんが、この前に「戦力外のQBラッセル、気になる新天地候補は?」という記事があっただけに、何か具体的な話があったのかと思わず釣られてしまいました。 ......続きを読む»

タイトルに釣られてしまった記事 その1

最近パッツがらみで題だけをみて「オッ!」と思ったものの中身を読んでがっかりした例を紹介します。 それはBleacher reportのe-mail配信より「トム・ブレイディはAFC東地区でまだベストのQBか?」from ESPNという記事です。題を見たときはいくらなんでもこれはないだろう、ESPNにこんなこと書く記者がいるなんて・・・と思いました。 ことろがこのリンクの先はFive though......続きを読む»

第3極重視(2010ドラフト指名選手 第5回 パンター)

今年のドラフトで私が非常に気に入っている指名が5巡150位でのPゾルタン・メスコの指名です。今年のドラフトで1,2を争う好パンターと言う評判で、6フィート4インチ、240ポンドというTEかと思わんばかりの体格からすごいキックが観れるはずです(実際にメスコのビデオを見たことはないので単なる想像なんですが・・・)。マイク・リースのブログによると、メスコは中学時代、体育の授業で行ったキックボールで照明を壊......続きを読む»

ダーマ神殿の徒(2010ドラフト指名選手 第4回 OLB)

最近ドラクエやってないので、今もダーマ神殿で転職するシステムなのか知らないのですが・・・。 2巡53位で指名されたジャーメイン・カニングハムは6フィート3インチ、266ポンド、40ヤードダッシュ4.89秒のフロリダ大出身のDEです。大学時代はDEでしたが、NFLではOLBにコンバートされると考えられています。実際ミニキャンプではOLBとしてパスカバーの練習をさせられていたようです。パッツのOL......続きを読む»

4-ダウンか、4thダウンか、それが問題だ(2010ドラフト指名選手 第3回 1巡指名)

表題はクリス・ガスパーの記事の一節を参考につけました。今回の選手紹介は1巡27位 CB デビン・マッコーティーです。マッコーティーは5フィート11インチ、193ポンドでラトガース大出身です。コンバインの40ヤードダッシュが4.38秒と運動能力に優れた選手です。前の記事でも書きましたが、スペシャルチームでの貢献が大いに期待できることからベリチックは「4-ダウンプレーヤー」として高く評価しています。スペ......続きを読む»

ルーキーミニキャンプ

各種報道によればパッツの新人ミニキャンプにはドラフト指名選手12人、ルーキーFA8人、トライアウト5人、オーストラリアからのパンター1人の計26人が参加した模様です。トライアウト選手のうち2日目に進めたのはわずか1人だったそうで計22人が最終日まで練習に参加した模様です。ルーキーミニキャンプははっきり言って顔見世と初期オリエンテーションなので、その練習ぶりでどうのこうのは言えないのですが、それでもブ......続きを読む»

2010ドラフト指名選手 第2回 ILB

ドラフト選手紹介2回目は2巡62位 ILB ブランドン・スパイクス(黄金郷さんのご指摘を受け修正しました)です。 スパイクは6フィート3インチ、249ポンドでフロリダ大出身です。ランストップに非常に優れているという評判ですが、コンバインの40ヤードダッシュが5.05秒というとてつもなく悪い成績だったので評価を下げました。しかし、パッツオフィシャルHPの動画を見る限り、いくら編集されているとはいえそ......続きを読む»

2010ドラフト指名選手 第1回 TEs

今年のドラフト選手の紹介(と言っても多分上位の選手だけ)の1回目は2人のTEです。パッツは今年のスターターであったベン・ワトソンとクリス・ベーカーがすでにチームを去っていました。FAでアルジ・クランプラーを獲得していましたが最もニーズの高いポジションの一つに挙げられていました。それで今回2人のTE指名となったわけですが大いに期待が持てる2人だと思います 1)2巡42位 TEロブ・グロンコウスキ......続きを読む»

ベリチック、ドラフト結果に大いに満足

マイク・リースのブログによるとベリチックは今回のドラフトの結果に非常に満足しているようです。特にCテッド・ラーセン(6巡)やOLトーマス・ウェルチがこの順位に落ちてきたのには驚いたといっており、2007年には4巡目にして、もうグレードをつけていた選手が枯渇してしまっていたのに・・・と述べています。確かに2007年にパッツは1巡2つ、3巡を1つ、4巡を2つ持っていましたが、1順でSブランドン・メリウェ......続きを読む»

ベリチック、不満分子をカット

報道によるとパッツはLBアダリウス・トーマスを解雇しました。パッツ史上最高額のFAとして入団したトーマスでしたが結局パッツでは給料に値する成績を残せませんでした。 これまでの報道によればトーマスはパッツの守備のやり方と自分の役割について不満をもっており、それが去年「遅刻強制送還事件」(大雪の日練習に遅刻してきたトーマスら3選手が自宅に強制送還させられた事件のこと)をきっかけに爆発。公にベリチックを......続きを読む»

ドラフト3日目

遅くなりましたがパッツのドラフト最終日の指名は以下の通りです。 4巡114位 TEアーロン・ヘルナンデス 5巡150位 Pゾルタン・メスコ 6巡205位 OLテッド・ラーセン 7巡208位 OLトーマス・ウェルチ 7巡247位 DEブランドン・デッドリック 7巡248位 DTケイド・ウェストン 7巡250位 QBザック・ロビンソン 目につくのは4巡で再びTEをとったことです。4巡......続きを読む»

2日目の結果――ベリチック商店は今日も大いそがし

もう3日目のドラフトが始まっていますが、2日目の結果を整理しておきます。 2日目も大いに動き回りました。 まず2巡44位と6巡190位をトレードお得意先のレイダーズに出して2巡42位をとりTEロブ・グロンコウスキを指名。次に2巡47位はカージナルスの2巡58位&3巡89位とトレード。そして2巡53位でDEジャーメイン・カニンガムを指名しました。さらに交換したばかりの2巡58位をテキサンズの2巡6......続きを読む»

2日目展望

2日目に行く前に初日の全体の感想を。まず自身のモックドラフトの正解率は6勝26敗でした。49ナーズのアンソニー・デービスとチャージャーズのライアン・マシューズがトレードアップの結果指名自体は当たったので0.5勝としても7勝25敗でやはり今年も惨敗でした。来年はせめて2ケタ当てたい・・・。 さて初日の話題はなんといってもブロンコスのティム・ティーボウ指名でしょう。ブロンコスはWRもデズ・ブライアント......続きを読む»

ドラフト初日結果

パッツの初日は例によってトレードダウンから始まりました。 まず22位をブロンコスの24位と4巡(113位)と交換。ブロンコスはここでWRダマリウス・トーマスをとりました。次に24位ともともと持っていた4巡(119位)をダラスの27位と3巡(90位)と交換しました。ダラスはここでWRデズ・ブライアントを指名。 そして27位でCBデビン・マッコーティを指名しました。この選手はベリチックと仲良しのシア......続きを読む»

2010 パッツ上位指名予想

今度はパッツの2巡の予想です 2巡 全体44位 QBティム・ティーボウ(ただの個人的希望) 全体47位 TEロブ・グロンコウスキ(ケガでここまで落ちてくると予想。あっでもこれじゃ「TE」ティーボウとかぶってしまう??) 全体53位 OLBリッキー・サップ(やはりOLBを一人は取って欲しい) 時間があれば一巡指名確定後に修正したいと思います。 ...続きを読む»

2010 モックドラフト

いよいよドラフトが近づいてきました。 今年は忙しくてあまり情報収集できませんでしたが、一応適当なモックドラフトです 1.ラムズ QBサム・ブラッドフォード 2.ライオンズ DTヌダムコン・スー 3.バッカニアーズ DTジェラルド・マッコイ 4.レッドスキンズ OTトレント・ウィリアムズ 5.チーフス OTラッセル・オクング 6.シーホークス Sエリック・ベリー 7.ブラウンズ O......続きを読む»

パッツ2010スケジュール

パッツの今年のスケジュールが発表になりました 1.vsベンガルズ 2.@ジェッツ 3.vsビルズ 4.@ドルフィンズ 5.バイウィーク 6.vsレイブンズ 7.@チャージャーズ 8.vsバイキングズ 9.@ブラウンズ 10.@スティーラーズ 11.vsコルツ 12.@ライオンズ 13.vsジェッツ 14.@ベアーズ 15.vsパッカーズ 16.@ビルズ 17.v......続きを読む»

ベテランWRトリー・ホルトと契約

しばらく更新をサボっている間に、パッツはベテランWRトリー・ホルトと契約しました。NFL JAPANによると一年契約で1.7ミリオンとのこと。 うーん、どうでしょう。去年のギャロウェイで懲りているので、あまりにピークを過ぎたベテランはもういいのでは?というのが正直な気持ちです。まあ若手に対する教育効果という意味ではいいのでしょうが・・・。 しかしモス&ホルトとは将来の殿堂入りコンビでネームバ......続きを読む»

ジェイソン・テーラー争奪戦?

各種報道によると、ドルフィンズのOLBジェイソン・テーラーがジェッツを訪問したようです。しかもジェッツ入りがかなり濃厚という記事もあるようです。てっきり彼はドルフィンズでキャリアを終えるものと思っていましたが、首脳陣と何かあったのか?それとも昨シーズンのケガが思ったよりひどくて首を切られそうなのか?外部からはうかがい知れません。 もしケガが大したことがないのでしたら、パッツも争奪戦に乗り出すでしょ......続きを読む»

ベテランDLとサイン

古い話題になってしまいましたが、パッツは先日パンサーズからFAとなっていたDLダミオン・ルイスと契約しました。まあそこそこのベテランを安く買うといういつもの手です(1.15ミリオンの1年契約。マイク・リースに言わせると、おそらく競合があったためこれでも高めの契約)予想外の活躍をしてくれればいいのですが・・・。まあローリスクの賭けということで見守りたいと思います。 さて現時点で他のDLの選手はと......続きを読む»

ティム・ティーボウ、ベリチックと食事

年度末の忙しさにかまけて更新が滞っていて、久しぶりの更新が昨日のエイプリル・フールネタというのは自分でもちょっと情けないです。 さてこの間ちょこちょこニュースはありましたが、個人的に面白かったのはやはりティム・ティーボウが先日ベリチック及び人事担当のニック・カセリオと食事をしたということです。人目をはばからず堂々と食事していたのことで本気の交渉があったのか、ただのポーズなのか色んな憶測ができそ......続きを読む»

パッツ、コーチ陣全員解雇!そして8人の新コーチ!

APF通信が伝えたところによるとパッツはビル・ベリチック以外の全てのコーチを解雇し、新しいコーチを8人採用しました。各人のファーストネームは順にジャック、カック、ラック、マック、ナック、ウァック、パック、クァックで、ボストンを舞台にした有名な絵本「かもさんおとおり」の小がもの名前と同じでした。また全員が若き日のビル・ベリチックにそっくりな顔つきであり、住所がハーバード大学の研究所と一致していることか......続きを読む»

ブレイディ in L.A.

先週からパッツのオフシーズンプログラム(自主参加)が始まっていますが、QBトム・ブレイディはボストンには戻らず、ロスで自主トレしているようです。ボクシングを練習に取り入れているらしくboston.comなどで写真が公開されています。私はこれで何も問題ないと思うのですが、「チームリーダーなのにチームに帯同せず自分ひとりで練習するなんてけしからん」とか「やっぱりブレイディはフットボールへの情熱を失ったの......続きを読む»

パッツ、ベテランTE獲得

各種報道によると、パッツはテネシータイタンズからFAとなっていたTEアルジ・クランプラーを獲得しました。私はこの選手をよく知らないのですが、NFL JAPANによるとクランプラーは2003から2006までプロボウル出場、32歳のベテランTEです。Boston.comによると昔はパスレシーブも優れていたのですが、最近はブロッカータイプになってしまったとのこと。またキャリアの中でレギュラーシーズンの試合......続きを読む»

1 2 3 5 7 8 9 12 13

このブログの記事ランキング

  1. パッツがNTビンス・ウィルフォークと長期契約したくない理由?
  2. スーパーボウル感想 その2
  3. コンバインでのワンダーリックテストの結果
  4. サプライズ!スーパースター、DLリチャード・シーモア トレード!
  5. いかにしてマイケル・ジャクソンはペイトリオッツを救ったか
  6. 2巡指名OLセバスチャン・ボルマーは世界一大きなベビーシッター
  7. チャド・オチョシンコのTD セレブレーション
  8. WEEK5感想  アル・デービスよ 永遠に
  9. パッツ好みの優等生---1巡17位OLネイト・ソルダー
  10. スーパーボウル感想速報版(ネタバレあり

このブログを検索

月別アーカイブ

2012
02
01
2011
12
11
10
05
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss