Let's Go Pats!

New England Patoriotsファンのブログです

letsgopats

  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:366453
  • (06月25日現在)

最新の記事

衝撃の結末

体調を崩して試合前の記事をかけずにいたのですが、まあまだ書く機会はあるだろうと思っていました。しかし・・・。 ショックです。脱力・・・。 今日は生で観戦できないので情報遮断していました。午前中メールを見るとボストンの地方スポーツ局のWEEIのbreaking news部門からメールが入っていました。すぐに目を離して題名を読まないようにして「今日は帰るまでメールもチェックしないでおこう」と決心......続きを読む»

ライバル決戦へ向けて その2 けが人

各種報道によると、RBダニー・ウッドヘッド、TEアーロン・ヘルナンデスが練習に復帰したようです。ウッドヘッドは先週も練習自体には参加していましたがフィジカルコンタクトが制限されていました。これで攻撃陣は全員試合には間に合うのではないでしょうか。となると攻撃面では一定の得点が期待できそうです。一方ディフェンスはOLBジャーメイン・カニンガムとDLマイロン・プライヤーが欠席のようです。OLB、LBともに......続きを読む»

ライバル決戦に向けて その1

さっそく今年のライバル最終決戦に向けてレックス・ライアンがあおってくれてるみたいですが、それはさておき今日は個人的に一番心配な点について書きます。 それはジェッツのランをいかに止めるかということです。 コルツ戦のジェッツはランで169ヤード(平均4.4ヤード)稼いでいます。トムリンソンもグリーンも好調のようです。一方パッツはWEEK13の対戦からランストッパーのDLロン・ブレイスがIR入りしてま......続きを読む»

対戦相手決定!

ディビジョナルプレーオフの対戦相手はジェッツに決まりました。今年は勝ち逃げといきたかったのですが・・・。1勝1敗で雌雄を決する一戦となります。パッツはDLの選手にけが人が増えているのが気になりますが・・・・。試合前の予想などは後日記事にするとして今日はワイルドカードの試合の簡単な感想を。 1)ジェッツ@コルツ ビナティエリの勝ち越しフィールドゴールが決まった時にはいつもの勝利の方程式かと思い......続きを読む»

プレーオフの相手

遅くなりましたが、皆様、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 正月をのほほんと過ごしている間にレギュラーシーズン最終戦も終わってしまいました。完全な消化試合でしたが、ブレイディが3クォーター途中まで出たこともあって完勝しました。 それはさておき結果的にAFCはシード順に パッツ、スティーラーズ、コルツ、チーフス、レイブンズ、ジェッツとなりました。 そこで今回はディビジ......続きを読む»

WEEK17 NE@BUF感想

試合前の私の心配は全くの杞憂に終わりました。パッツはビルズから7つのターンオーバーを奪い34-3で圧勝しました。最初3点を先制された時は「やっぱり危ないか」と思ったのですが、ありがたいことに、今のパッツは私の想像を超えて強いです。あまりの圧勝に眠いのを我慢して生で見てたのですが、ハーフタイムの間にいつの間にか寝てしまってました。ちょっと調子よすぎるので、ここがピークでなければいいのですが・・・。 ......続きを読む»

WEEK17 NE @ BUF試合前

さて試合開始まであと一時間たらずとなりましたが、けが人が多いこの試合、苦戦しそうです。 1)けが人のためにも勝ちたい 結局、Gダン・コノリー(脳震盪)、TEアーロン・ヘルナンデス(股関節)、DLマイク・ライト(脳震盪)、OLBジャーメイン・カニンガム(ふくろはぎ)、DLマイロン・プライヤー、DLブランドン・デドリックは欠場となりました。主力に欠場が多く苦しい戦いです。けが人を休ませるためにも......続きを読む»

WEEK17 けが人情報

チームオフィシャルによると、パッツの23日の練習は欠席がWRディオン・ブランチ(膝)、Gダン・コノリー(脳震盪)、TEアーロン・ヘルナンデス(股関節)、OLBタリー・バンタ=ケイン(そ頸部)、DLマイク・ライト(脳震盪)、OLBジャーメイン・カニンガム(ふくろはぎ)と6人でした。主力選手の欠席が目立ちます。これらのけが人が全部抜けるとかなり厳しいので、できる限り参加してもらいたいですが、プレーオフを......続きを読む»

WEEK16 NE vs GB 感想

ようやくたまりにたまった仕事がちょっと片付き、忘年会ラッシュもひと段落したのでパッカーズ戦の感想を。 1)勝ったことに意義がある 内容はあまり良くなく、NFL初先発のQBマット・フリンにもレーティング100.2と活躍されましたが、大事なところでインターセプトを奪い、かつ新人らしいクロックマネージメントの未熟さにも助けられてなんとか勝ちました。ベリチックがクリスマス気分の中で試合に臨む難しさに......続きを読む»

WEEK14 NE @ CHI 感想

忙しくてベアーズ戦について全然書けていませんたが、なんとか少し時間ができたので試合の簡単な感想を。 1)トム・ブレイディは凄すぎる ブレイディのベアーズ戦の成績は、パス40回中27回成功(67.5%)、369ヤード、2TD レーティング113.4でした。これだけでも十分凄いのですが、これが酷寒、降雪、強風の中での成績だということを考えると凄すぎます。実際みてると、投げたボールが普通では想像で......続きを読む»

WEEK13 NE vs NYJ 感想追加

ジェッツ戦感想の追加です。 1)若手ディフェンスはしっかり成長している この試合ではパッツの若手守備陣の成長を感じるシーンがいくつかありました。個人的に一番うれしかったのはILBブランドン・スパイクスのインターセプトです。これはプレーアクションからのパスでした。シーズン序盤はよくプレーアクションに引っかかって未熟さを露呈していたのですが、ここでは正しく反応し見事に成長の跡を見せました。ここ最......続きを読む»

WEEK13 NE vs NYJ 感想速報版

文句なしの完勝でした。最初のシリーズででランが12ヤード、4ヤードと出て、プレイアクションパスも決まったので今日はいけるとは思いましたが、ここまで圧倒するとは予想すらできませんでした。トム・ブレイディも画面からも伝わるくらい気合が入っていましたし久しぶりに満足のいく試合だったと思います。 でも次はショートウィークでアウェイの好調シカゴです。次落とすと今日勝った意味が半減するので、選手たちは疲れもた......続きを読む»

WEEK13 NE vs NYJ 試合前 その2

試合前に思うところの続きです。 2)サンチェス vs パッツパスディフェンス ここまでパッツはリーグ最低のパスディフェンスですが、この試合ではどれだけサンチェスのパスを防げるかが大きな焦点の一つです。サンチェスはディープにいいパスを投げる印象がありますが、パッツが最も気をつけなければならないのはショートパスだと思います。今シーズンパッツはショートパスはほとんどアンストッパブルじゃないかと思え......続きを読む»

WEEK13 NE vs NYJ 試合前 その1

あいよいよ今季レギュラーシーズンで最も大事な試合がせまってきました。この試合に負けるとジェッツとの差は1勝差つけられることになりますが、直接対決で2敗となるので、残り4試合で事実上2勝差をつけなければならなくなり、地区優勝は大きく遠ざかります。何よりもライバルジェッツにスィープされることは我慢なりません。何としても勝ってくれ。 1)ランが出るか? パッツの今シーズンで25点以下の得点だった試......続きを読む»

WEEK12 NE @ DET 感想追加

忙しくて更新できず、ずいぶん遅くなりましたが、ライオンズ戦の感想の追加です。 1)CBデビン・マッコーティーは大化け中? 今回インターセプト2つを決めて、シーズン5つ目としたマッコーティに対して地元メディアは大称賛です。「偉大な選手のキャリアのスタートを見てるかもしれない」とまで言い出しています。たしかにシーズン初めはレシーバーについていくのが精いっぱいで振り返ってボールを見ることができてな......続きを読む»

WEEK12 NE @ DET 感想速報版

前半はブレイディにプレッシャーをかけられたうえに、ライオンズの攻撃も止められず「これは今日はやばいかも」と思いました。特に前半残り45秒でTDを取って10-14と点差を詰めたのに、そこから前半終了までの短い間にFGを決められて再び7点差にされた時はまずい流れだと思っていました。しかし後半開始早々のデビン・マッコーティのインターセプトからがらりと流れが変わり、終わってみれば45-21の圧勝でした。第4......続きを読む»

WEEK12 NE @ DET 試合前

今週はサンクスギビングゲームでデトロイトへ遠征のためショートウィークとなります。評論家の予想ではパッツ優位が多いですが、アウェイですし、予想では圧倒的に優位だったブラウンズに負けてますので油断はできません。 1)ケガ人の影響は? パッツは先週の試合で脳震盪をおこしたDLのマット・ライトの欠場を決定しました。ライトはここまでチームトップの5.5サックをマークしていただけに痛い欠場です。またおそ......続きを読む»

WEEK11 NE vs IND 感想追加

もたもたしてる間に次の試合が迫ってますが、コルツ戦の感想の追加を。 1)一流には通じないながらも結果をだした若手セカンダリー この試合マニングのスタッツはパス52回中38回成功(73.1%)、396ヤード、4TD、3INTでした。3つのインターセプトのうち最初のはマニングのオーバースローのように見えました。2つ目は全然誰もいないところに投げており、コミュニケーションの行き違いに見えましたが、......続きを読む»

WEEK11 NE vs IND 感想速報版

とにかく勝ててよかったの一言です。第4クォーター途中で31-14になった時は、さすがに「これで勝ったな」と思ってしまったのですが、やはりパッツ若手ディフェンスとペイトン・マニングでは格が違うというか、あっという間に31-28になって、しかもラストドライブも最低でも同点、悪ければマニングの今日5個目の劇的逆転TDパスとなるところでした。結局マニングには396ヤード(パス成功率73.1%!)、4TDとや......続きを読む»

WEEK11 NE vs IND 試合前

いよいよ試合開始が近づいてきました。ホームですし、ここのところコルツには負けが込んでいるので、何としても今回は勝って欲しい。 1)若手DB陣の成長の程度は? コルツはRBのアダイ、ハートが欠場です。パッツとしては少々走られてもいいから後ろを厚めにする陣形を多用するはずです。しかし去年はそんなのが全く通用せず最終盤で4thアンド2をギャンブルする羽目になったわけですが、今年はどうでしょうか?コ......続きを読む»

WEEK10 NE@PIT 感想追加

1)守備 全体的に守備は頑張りました。スティーラーズのランを抑えロスリスバーガーに5サックを浴びせました。にもかかわらずパスでは387ヤード投げられています。まあ最後の方は点差がついたので完全にプリベントディフェンスで数字はそれで悪化した面もありますが、それにしても悪いです。それに2回の2ポイントコンバージョンを結局2回とも成功されたのも不満点です。しかしながらフィジカルに優れるスティーラーズのラ......続きを読む»

WEEK10 NE@PIT 感想速報版

やりました!つまらないファールが多かった印象はありますが、数字以上に完勝だったと思います。ランがオフェンスもディフェンスもここまでできるとは予想してませんでした。ブレイディも気合が入ってたみたいですし、先週大ポカを繰り返したグロンコウスキーは3TDと見事にリベンジ。このまま若手が順調に成長して行けばポストシーズンへの期待も上昇して行きそうです。 ...続きを読む»

WEEK10 NE@PIT 試合前

あと20分足らずで試合が始まりますので簡単に。 1)内容のある試合を。 今季のパッツは個人的にはよくわからないチームです。ここまで6勝2敗は十分な結果ですが、試合の中身だけ見たら4勝4敗かそれ以下でも不思議ないような内容です。まあそれがベリチック流といえばそうなのかもしれないのですが・・・。 今日はアウェイでAFC最強の一つとみなされるスティーラーズ戦です。勝ち負けはともかく互角に組んで戦......続きを読む»

2010年 WEEK9 NE @ CLE 感想

ここのところ仕事が超多忙で更新できてませんでしたが、それでも日曜の試合は寝る時間を削って見ました。それなのにあんな試合になるとは・・・。まああれだけはっきりとした完敗だとかえってあきらめがついて気持ちは切り替えられましたが・・・。 遅くなりましたが感想です。 1)ランディフェンス崩壊 まあディフェンス崩壊というよりは敵RBがすごかったという感じでしょうか。ブラウンズのRBペイトン・ヒリスに......続きを読む»

2010年 WEEK8 NE vs MIN 感想追加

先週の試合の感想の前に、各種報道によるとウェーバーにかけられたモスはタイタンズが契約する権利を獲得したようです。順位が下のチームから優先権があるウェーバーのシステムで5勝3敗のタイタンズまで権利が残っていたと言うことは多くのチームが約1ヶ月の間に2つのチームから放出されたモスを嫌がったということでしょう。ある報道によるとチームメートと行ったレストランで、チームの和を乱すというより人間としてどうかとい......続きを読む»

010年 WEEK8 NE vs MIN 感想速報版 そしてモス

タイムポゼッションで10分近く差をつけられて、ファーストダウン数でも23対18と劣勢ながらも、勝ちました。エードリアン・ピーターソンにランとパスで計142ヤードも稼がれましたが、普段は50%近くコンバートされている相手の3rdダウンを4/11に抑えたこともあってか、あまりひどくはやきもきせずに見れました。ジェッツが敗れたためこれで東地区の首位です。まあこの時期の順位はあまり意味がありませんが、何より......続きを読む»

2010年 WEEK8 NE vs MIN 試合前

いよいよ話題豊富な対戦が迫ってきました。 ファーブが出るのか出ないのか色々説がありますが、まあ出るんでしょう。問題はファーブが出た方がパッツにとって有利なのか不利なのか?個人的にはたとえファーブのケガがひどくても、やはり断然タバリス・ジャクソンの方が組みやすいような気がします。 1)パッツディフェンス対バイクスオフェンス バイクスはRBエイドリアン・ピーターソン、WRランディ・モスと地上戦......続きを読む»

ベリチック vs チルドレス

少し古い話になりますが、各種報道によると、今週の対戦相手バイキングスのコーチ、ブラッド・チルドレスがパッツが2006年の対戦で守備のサインを盗んだと言いました。もちろんスパイゲートを念頭に置いての口撃でしょう。チルドレスはベリチックが嫌いみたいでこれまでも因縁があります。 1)2007年開幕前にパッツがウェーバーにかけた選手に対して、ベリチックがチルドレスに獲得しないようにと裏取引を持ちかけた......続きを読む»

2010年 WEEK7 NE @ SD 感想追加

チャージャーズ戦の感想の追加です。 1)必要なだけ仕事する? 前半のパッツオフェンスはなんとたったの38ヤード。チャージャーズのトータルパスヤードは336ヤード(成功率68%)。3rdダウンコンバージョンはパッツの3/12に対して相手は7/15。それでも後半の最初のドライブで17プレー、8分30秒かけてTDを奪ったの始め、要所をまとめ(敵のミスにも助けられ)なんとか勝ちました。勝ってるうちは......続きを読む»

2010年 WEEK7 NE @ SD 感想速報版

勝ちを拾ったというより、勝ちをもらったという感じです。内容的には完全に押されていて、かつ、またまた議論の的となるベリチックの4thダウンギャンブルが失敗したにもかかわらずなんとか勝ちました。チャージャーズの4ターンオーバーと大事なところでの反則に救われました。特に最後、チャージャーズが同点FGを狙った場面でフォールススタートの反則をしてくれて45ヤードが50ヤードになったのが結果的には効いた形になり......続きを読む»

1 2 4 5 6 7 8 9 12 13

このブログの記事ランキング

  1. パッツがNTビンス・ウィルフォークと長期契約したくない理由?
  2. スーパーボウル感想 その2
  3. コンバインでのワンダーリックテストの結果
  4. サプライズ!スーパースター、DLリチャード・シーモア トレード!
  5. いかにしてマイケル・ジャクソンはペイトリオッツを救ったか
  6. 2巡指名OLセバスチャン・ボルマーは世界一大きなベビーシッター
  7. パッツ好みの優等生---1巡17位OLネイト・ソルダー
  8. チャド・オチョシンコのTD セレブレーション
  9. WEEK5感想  アル・デービスよ 永遠に
  10. スーパーボウル感想速報版(ネタバレあり

このブログを検索

月別アーカイブ

2012
02
01
2011
12
11
10
05
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss