Let's Go Pats!

New England Patoriotsファンのブログです

letsgopats

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:366412
  • (05月24日現在)

最新の記事

WEEK 17 その他 雑感1

Mia @ NY Jets ジェッツもがんばりましたが、ドルフィンズの勢いが上回りました。というよりファーブの出来が最悪でした。この日ファーブはパス成功率50%の上に、3つのインターセプトを喫しました。2つ目はショートパスをやられてそのままリターンTD、3つ目は敵のデフェンス陣の混乱をついたつもり(?)が、自分が慌ててコントロールミスしたもので、伝説のQBらしくないお粗末なものでした。ファーブの肩......続きを読む»

WEEK17 NE@Buf感想

パッツはビルズを13-0で下しましたが、レイブンズ、ドルフィンズがともに勝ったためプレーオフ進出はなりませんでした。 ビルズ戦感想 NE13-0Buf すごい風でした。ビルズのフィールドゴールが、まるでロベルトカルロスの悪魔のFKのように曲がっていって外れたのにはびっくりしました。あまりの強風のためキャッセルのパス試投はわずか8回。そのうち6回を成功させいずれも1stダウンの更新につなげた......続きを読む»

WEEK 17 その他 展望2

今週は最終週ですので、パッツ関連以外にも興味のある試合の、展望というか勝手気ままな予想を書きたいと思います。 まずはシーズン全敗を避けられるかどうか注目の一戦から Det@GB 開幕15連敗のライオンズ。ここ17年ランボーフィールドでは勝てておらず、前回はホームで25-48で大敗。今回も苦戦が予想されています。しかし私はライオンズに十分チャンスがあると見ます。 先日はある記者がマリネリH......続きを読む»

WEEK17 NE@Buf 現地専門家予想

ビルズ戦の現地専門家たちの予想です。 スポーティングニュースのVアイヤー氏はNE 27 – 20 Buf 「キャッセルがまたビッグゲームを作るチャンスだ」 SI.comのPキング氏もNE 28 – 20 Buf 「強風とビルズのRBコンビ(MリンチとFジャクソン)を考えるとビルズを推したい。でもこの試合はパッツにとって重要すぎるのでディフェンスが死に物狂いでやるだろう」 CBS......続きを読む»

WEEK 17 その他 展望1

Mia @ NY Jets 現在のチームの勢いは完全にドルフィンズが優勢ですが、この試合には今までの経過は関係ないでしょう。13時からの試合でパッツが勝てば、ジェッツのプレーオフの望みはレイブンズ敗戦しかないため、ジェッツのモチベーションを危惧する人もいますが、この試合に限っては大丈夫でしょう。ジェッツの誰もがペニントンの復讐劇の引き立て役にはなりたくないはずです(たとえペニントンがよき友人であっ......続きを読む»

WEEK17 NE@Buf展望

パッツにとって勝たねばならないWEEK17 ビルズ戦の展望です。 天候 当日のバッファローの予報は雪で風速14m/s(「樹木全体が揺れる。風に向かって歩きにくい」程度の強さ)となっています。この天候ではパッシングゲームは厳しいかもしれません オフェンス QB Tエドワードは依然少し経験不足という感じがしますが、ウォルシュが認めたという才能の片鱗を時折見せます。それでも現時点ではパッツ......続きを読む»

WEEK16 NY Jets@SEA 感想 (さようなら、ホルムグレン)

この試合は名将ホルムグレンのホーム最終戦でした。 試合会場には「ありがとう、マイク(ホルムグレン)」の横断幕もあり、満員のスタジアムのクラウドノイズ、選手のがんばりを見ても、ホルムグレンを勝って送り出したいという気持ちが伝わってきて感動しました。 シーホークスHPのこのビデオを見て感心したのは、ホルムグレンの功績の紹介で、5回の地区優勝よりもNFC制覇よりも先に、「地域の慈善事業への情熱」が......続きを読む»

WEEK16 Ari @ NE 結果

Ari 7-47 NE 完勝でした。 序盤ランが出まくったパッツと、さっぱりだったカージナルスとの差で、早々に点差がついて、カージナルスはますますモチベーションが下がってしまったようでした。 悪天候のため、成功率は悪かったですが、それでもキャッセルは345ヤード、3TDパスでした。(4thクォーターはほとんどなしでこの成績です) Eホブスがフィッツジェラルドに振り切られて一発でTDになったパ......続きを読む»

AFC東3チーム試合直前天候

開始前の3会場の天候は以下のようです。 フォックスボロは強風+雪でマイナス1度 カンザスシティは-12度でドルフィンズチーム史上最低気温での試合 シアトルは雪混じりの雨でマイナス2度のようです。 天候は、パッツ有利、ドルフィンズ不利、ジェッツ有利?でしょうか? でも最近ファーブは悪天候での方がむしろダメじゃない?という印象もあるのでシアトルにも期待です。 ...続きを読む»

WEEK16 Bal@Dal 結果

レイブンズがカウボーイズを33-24で下しました。 ハイライトを見ただけなので何とも言えませんが、レイブンズの、フィールドゴール狙いと見せかけたトリックプレーや、残り4分での2本のビッグTDラン(77ヤードと82ヤード!)などすごい試合だったようです。 カウボーイズとしては、4thクォーター残り4分を切ってから2回も2点差に追いついたのに、2回とも前述のビッグランで一発でやられたのが致命傷でした......続きを読む»

WEEK16 Ari@NE 現地専門家予想

カージナルス戦の現地専門家たちの予想です。 スポーティングニュースのVアイヤー氏はNE 34 – 17 Ari 「天候がどうであれ両チームともパッシングゲームでくるだろう。パッツのほうがOLが優れている点とベリチックのディフェンスコールがパッツに有利に働くはずだ」 http://sports.yahoo.com/nfl/news?slug=weeknflpickssteelersgian&......続きを読む»

WEEK16 その他試合 展望

シーズンも佳境に入ってきたWEEK16。プレーオフ進出との絡みで他の試合からも目が離せません。 Bal @ Dal 両チームともに先週に引き続き強豪との一戦です。レイブンズ新人QB Jフラッコはここ4試合の平均パス成功率が50%と落ち込んできています。(もちろん対戦相手が強豪ぞろいだったのが大きな原因ですが・・・)。今回もここまでリーグトップのサック数53を誇るカウボーイズが対戦相手ですので......続きを読む»

WEEK16 Ari @ NE 展望

WEEK16はホームでアリゾナ・カージナルスとの対戦です。 アリゾナオフェンス 復活したKワーナーと2人のプロボウルレシーバーAボールディンとLフィッツジェラルドを擁するパスオフェンスはリーグ2位で1試合平均パスヤードが299と脅威です。(ちなみに去年のパッツの1試合平均パスヤードが296でしたので、299という数字がいかにすごいかわかると思います。)はっきり言って、もともと強くない上に......続きを読む»

WEEK15 その他試合感想

Buf @ NY Jets 2ミニッツ寸前までビルズがリードしていたのですが・・・・。 残り2分強、3点リードでジェッツの残りタイムアウトは2個。この日ビルズの平均ランヤードは5.8ヤード!なのに2ndアンド5でQBが流れてパスしようとしたところをサックされてファンブル!そのまま逆転TD。現地でも色々言われているようですが、まずこのプレーコール。なぜ走らせない! そしてQBロスマン、ターゲッ......続きを読む»

WEEK15 NE@Oak 感想

今週は映像をところどころしか見られなかったので簡単に感想を書きます。 NE 49 – 26 Oak パッツの最初の4ドライブがすべてTDで、その直後のキックオフリターンTDの応酬の時点(2ndクォーター開始約3分)で勝負ありでした。またもキックオフリターンTDをくらったのはいただけませんが、激しい雨の悪コンディションの中、全般的にはよくやったと思います。 Sモリスが14回117ヤード、......続きを読む»

WEEK15 NE@Oak 現地専門家予想

レイダーズ戦の現地専門家たちの予想です。 スポーティングニュースのVアイヤー氏はNE 22 – 14 Oak 「ディフェンスとランニングゲームが助けるだろう」 http://sports.yahoo.com/nfl/news;_ylt=AreHb2dYftyMAb6irw3Ct29DubYF?slug=weeknflpicksgiantmatchup&prov=tsn&......続きを読む»

WEEK15 その他試合展望

ペイトリオッツがらみのWEEK15のその他の試合の展望です。 Buf @ NY Jets ビルズはQB Tエドワードが欠場の見込みのようです。モチベーションも含めてビルズは苦しいでしょう。逆にジェッツはここを落とすと優位(地区内成績でリード)が消えてしまいます。ここはジェッツが踏ん張ると見ます。 Buf 10 – 27 NY Jets SF@Mia SFはヘッドコーチ交代後、別のチ......続きを読む»

ベリチック流の気配り?

現地の報道によると、スティーラーズ戦後の月曜日 Rシーモアがラジオで「3rdダウンの守備で俺をもっと使え。全部の3rdダウンシチュエーションに出場したい」と不平をもらしましていました。 それを受けてベリチックは「シーモアの意欲は尊重する。選手は一つ一つのことに全部賛成とは限らないかもしれないが、理解はしてくれていると思う。ただしフットボールはチームスポーツであり、チームに参加するためには、誰もが個......続きを読む»

WEEK15 NE@Oak 展望

西海岸に留まったままのパッツはWEEK15でオークランド・レイダーズと対戦します。 レイダーズ攻撃 レイダーズの攻撃は、得点30位、獲得ヤード31位、パス32位、ラン10位と、ランオフェンスは武器となっていますが、パスオフェンスは低迷しています。QB Jラッセルはここまで平均パス成功率51.4%、平均パス獲得ヤード6.2です。とういことは3回パスを投げると獲得ヤードの期待値は6.2X3X0.......続きを読む»

WEEK14のその他の試合の感想 & パッツプレーオフシナリオ

WEEK14のその他の試合の感想 & パッツプレーオフシナリオです。 Cin @ Ind Cin 3 – 35 Ind やはりコルツのblow outでした。残りの相手を考えてもコルツのプレーオフ進出は堅いと思います。 Mia @ Buf Mia 16 – 3 Buf ドルフィンズ勝っちゃいました。当日、バッファローは氷点下、雪だったようです。トロントにするにしてもなんでこの時期......続きを読む»

WEEK14 NE@SEA 感想(追加)

シーホークス戦の感想の追加です。 * ウェルカー 間違いなくこの試合のMVPでしょう。12rec、134 yardsというスタッツもさることながら、winning driveでの3rdアンド10でのパスキャッチ、その直後の25ヤードゲインと大事なところでやってくれました。素晴らしいの一言です。 * キャッセル スタッツ的には平凡でしたが、最後のドライブを含め、大事なところでよく決めて......続きを読む»

WEEK14 NE@SEA 感想(速報版)

いやー、ハラハラしたいい試合でした。 序盤先制TDをとられた後、ワイドオープンのモスへのロングTDパスをキャッセルがうまくデリバーできなかったのを見ていやな予感がしたのですが、案の定、最後まで常にリードを許す厳しい展開でした。 しかしwinning driveを3rdダウンコンバージョンを3回連続で成功させた後、最後は4thアンド1をSモリスのダイブで決めてリードを奪い、最後の守備ではメ......続きを読む»

WEEK14 NE@SEA 現地専門家予想

ネットからパッツ戦の現地専門家の予想をいくつか拾ってみました。 スポーティングニュースのVアイヤー氏はNE 24 – 20 SEAでパッツの勝利を予想しながらも「これはパッツにとってトラップゲームになりうる」と苦戦を予想しています。 http://sports.yahoo.com/nfl/news;_ylt=AgCMvqn2v6NtD5QFQuwi1y9DubYF?slug=weeknflp......続きを読む»

WEEK14 その他展望

WEEK14の試合でパッツに関係する試合を展望したいと思います。(というか希望、妄想の類ですが) Cin @ Ind ベンガルズの大番狂わせを期待したいところですが、さすがにここはコルツが負ける要素が私には見当たりません。実は、シーズン当初コルツの負けがこんでいる時、「Pマニングのいないポストシーズンもつまらないな」と思ってコルツをひそかに応援していました。そのコルツがパッツのプレーオフ進出......続きを読む»

WEEK14 NE@SEA展望

WEEK14は敵地でシアトルシーホークスとの一戦です。 この試合は本来サンデーナイトゲームとして予定されていましたが、現地東部時間16時の試合に格下げされてしまいました。(代わって格上げになったのはWas@Bal。確かに注目の一戦です。) シーホークスに関しては全然詳しくないので大まかな印象だけで展望というか希望を書きます。 モチベーション ペイトリオッツも主要選手にけが人だらけです......続きを読む»

プレーオフ戦線

ペイトリオッツはWEEK13でピッツバーグに敗れたため7勝5敗となってしまい、プレーオフ出場のためにはもう1つも負けられなくなりました。 現在AFCのワイルドカード争いは以下のとおりです。(括弧内は地区内成績、カンファレンス内成績) 1、コルツ 8勝4敗 (2-2, 7-2) 2、レイブンズ 8勝4敗 (4-1, 7-3) 3、ペイトリオッツ7勝5敗 (3-2, 5-5) 4、ドルフ......続きを読む»

ブログ開始

New England Patoriotsを中心にブログを書いていこうと思います。 よろしくお願いします。 ...続きを読む»

1 2 5 6 7 8 9 10 11 13

このブログの記事ランキング

  1. パッツがNTビンス・ウィルフォークと長期契約したくない理由?
  2. スーパーボウル感想 その2
  3. コンバインでのワンダーリックテストの結果
  4. サプライズ!スーパースター、DLリチャード・シーモア トレード!
  5. いかにしてマイケル・ジャクソンはペイトリオッツを救ったか
  6. 2巡指名OLセバスチャン・ボルマーは世界一大きなベビーシッター
  7. パッツ好みの優等生---1巡17位OLネイト・ソルダー
  8. チャド・オチョシンコのTD セレブレーション
  9. WEEK5感想  アル・デービスよ 永遠に
  10. スーパーボウル感想速報版(ネタバレあり

このブログを検索

月別アーカイブ

2012
02
01
2011
12
11
10
05
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss