Let's Go Pats!

月別アーカイブ :2011年12月

プロボウル

すでに多くの報道にあるようにパッツからプロボウルに8名も選出されました。 その8名は QB トム・ブレイディ WR ウェス・ウェルカー TE ロブ・グロンコウスキー G ローガン・マンキンス G ブライアン・ウォータース DE アンドレ・カーター NT ビンス・ウィルフォーク ST マシュー・スレ―ター です。 この中ではやはりスレ―ターの選出が喜ばしいです。毎年のようにぎ......続きを読む»

WEEK16 NE vsMIA感想

クリスマスで土曜開催だったためにゆっくりGAME PASSのライブで見れましたが、前半あまりのボロボロっぷりに、後半はいっそジェッツ対ジャイアンツを見ようかと思ってしまいました。しかしなんとか後半巻き返して1stラウンドバイ獲得です。以下簡単に感想を 1) ケガだらけのOL大丈夫か? 試合前のウォーミングアップでLTマット・ライトがケガして欠場。急きょLTとして出場したローガン・マンキンスも......続きを読む»

チャド・オチョシンコのTD セレブレーション

チャド・オチョシンコと言えば、チャド・ジョンソンのころから多種多彩なTDセレブレーション(あまり詳しくない方のために一言で説明いたしますと、タッチダウンを決めた後のパフォーマンスのことです。過剰なものは、反則を取られリーグから罰金の対象になります)で有名です。例えば奇妙なダンスはもちろんのこと、①チアリーダーにプロポーズの真似、②パイロンとボールでゴルフのパッティングの真似、③テレビカメラを回す、④......続きを読む»

WEEK15 NE@DEN 感想

序盤苦戦しましたが、相手のミスにも助けられティーボウマジックを封じてブロンコスに完勝しました。簡単に感想を 1) 冷や汗をかいた第1クォーター 第1クォーターのブロンコスのラン獲得ヤードはなんと167ヤード!(ラン15回)。ビッグゲイン連発でこれはどうなる事かと思いました。ティーボウのパスも次々と決まり、惨敗かもとの懸念が頭をよぎりましたが、ブロンコスが立て続けに3つのファンブルロストをして......続きを読む»

ティーボウのラン

ESPNによるとティーボウの今シーズンの84回のランのうち3WR以上のセットからのランが62回だそうです。パッツは3WR以上のシチュエーションでのラン守備がリーグ10位で、このシチュエーションでは平均4.8ヤード(!! やっぱりパスらしい陣形から走ると稼げることが多いんですね!)だそうです。 ここが今週の試合のポイントの一つでしょうが、最近ティーボウのパスの成績も上がってきているのでそちらも注意が......続きを読む»

WEEK14 NE@WAS 感想

長らくサボってましたが、久々にリアルタイムでGAME PASSで観戦できたので感想を。 1)ブレイディはご機嫌斜め ブレイディはパスヤード357ヤード、3TD、レーティング107.6と数字こそ残しましたが、パス成功率は59.5%からわかるように調子はよくありませんでした。途中とんでもないところへ投げるパスも多く、「今日はひょっとして負けるかも・・・」と覚悟しました。ブレイディ自身もフラストレ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconletsgopats

  • 昨日のページビュー:6
  • 累計のページビュー:365448

(09月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. パッツがNTビンス・ウィルフォークと長期契約したくない理由?
  2. スーパーボウル感想 その2
  3. コンバインでのワンダーリックテストの結果
  4. サプライズ!スーパースター、DLリチャード・シーモア トレード!
  5. チャド・オチョシンコのTD セレブレーション
  6. 2巡指名OLセバスチャン・ボルマーは世界一大きなベビーシッター
  7. WEEK5感想  アル・デービスよ 永遠に
  8. いかにしてマイケル・ジャクソンはペイトリオッツを救ったか
  9. パッツ好みの優等生---1巡17位OLネイト・ソルダー
  10. スーパーボウル感想速報版(ネタバレあり

月別アーカイブ

2012
02
01
2011
12
11
10
05
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss