Let's Go Pats!

月別アーカイブ :2010年10月

2010年 WEEK8 NE vs MIN 試合前

いよいよ話題豊富な対戦が迫ってきました。 ファーブが出るのか出ないのか色々説がありますが、まあ出るんでしょう。問題はファーブが出た方がパッツにとって有利なのか不利なのか?個人的にはたとえファーブのケガがひどくても、やはり断然タバリス・ジャクソンの方が組みやすいような気がします。 1)パッツディフェンス対バイクスオフェンス バイクスはRBエイドリアン・ピーターソン、WRランディ・モスと地上戦......続きを読む»

ベリチック vs チルドレス

少し古い話になりますが、各種報道によると、今週の対戦相手バイキングスのコーチ、ブラッド・チルドレスがパッツが2006年の対戦で守備のサインを盗んだと言いました。もちろんスパイゲートを念頭に置いての口撃でしょう。チルドレスはベリチックが嫌いみたいでこれまでも因縁があります。 1)2007年開幕前にパッツがウェーバーにかけた選手に対して、ベリチックがチルドレスに獲得しないようにと裏取引を持ちかけた......続きを読む»

2010年 WEEK7 NE @ SD 感想追加

チャージャーズ戦の感想の追加です。 1)必要なだけ仕事する? 前半のパッツオフェンスはなんとたったの38ヤード。チャージャーズのトータルパスヤードは336ヤード(成功率68%)。3rdダウンコンバージョンはパッツの3/12に対して相手は7/15。それでも後半の最初のドライブで17プレー、8分30秒かけてTDを奪ったの始め、要所をまとめ(敵のミスにも助けられ)なんとか勝ちました。勝ってるうちは......続きを読む»

2010年 WEEK7 NE @ SD 感想速報版

勝ちを拾ったというより、勝ちをもらったという感じです。内容的には完全に押されていて、かつ、またまた議論の的となるベリチックの4thダウンギャンブルが失敗したにもかかわらずなんとか勝ちました。チャージャーズの4ターンオーバーと大事なところでの反則に救われました。特に最後、チャージャーズが同点FGを狙った場面でフォールススタートの反則をしてくれて45ヤードが50ヤードになったのが結果的には効いた形になり......続きを読む»

2010年 WEEK7 NE vs SD 試合前

WEEK7はアウェイでのサンディエゴ戦です。すっきり勝って去年のアウェイ地獄と完全に決別したいところです。 1)なぜこのチームが2勝4敗? チャージャーズは攻撃獲得ヤードがリーグ1位、パスヤードが1位、守備では被獲得ヤードがリーグ1位、被パスヤードが1位、被ランヤードが6位、サック数がここまで21個で2位とすごい成績ですが、それが勝ちにつながっていません。一つはスペシャルチームがビッグプレー......続きを読む»

2010年 WEEK6 NE vs BAL 感想

遅くなってしまいましたが、レイブンズ戦追加の感想です。 1)やればできる?ディフェンス トータルで見れば、反則も多かったし、相手QBジョー・フラッコに77%ものパスを成功させられたしで手放しでほめられる出来ではなかったでしょう。しかし第4クォーターからの大事な場面でディフェンスが踏ん張ったことが大きな勝因の一つだと思います。次のチャージャーズもパスの得意なチームですので、若いディフェンス陣が......続きを読む»

2010年 WEEK6 NE vs BAL 感想速報版

なんとか勝ちました。この試合で昨年のポストシーズンでの惨敗のリベンジができるかどうかは今後もパッツが強豪チームとしてやっていけるかの一つの試金石だと思っていましたので非常にうれしいです。何よりこれで昨年の惨敗を忘れることができます。しかも途中モタモタしたものの最後はディフェンスが踏ん張っての勝利ということで喜びもひとしおです。第4クォーターに追いついての逆転勝ちも久しぶりな気がしますし、来週アウェイ......続きを読む»

モスがブレイディに「その女の子見たいな髪を切れ!」と言ったって???

あまりにばかばかしいネタなので無視するつもりでしたが、ちょっとゴシップ誌みたいな記事を書きたいモードに入ってしまったので書きます。 報道によると(ネタの発信源はCBS Sports?)、モスのトレード前にロッカールームでモスとブレイディが激しい口論をしたとのことでした。かなりひどい口論で、チームメートが間に入って引き離さなければならなかったと言います。その際、モスの日ごろの行動に不満を持ってい......続きを読む»

WRディオン・ブランチ復帰

もうニュースとはいえませんが、各種報道によるとパッツはシアトルから元パッツのディオン・ブランチをトレードで獲得しました。 まあブランチの獲得自体はいいのですが、ちょっと手際が悪すぎる気がします。 なによりも気に入らないのは代償が来年の4巡指名権だったことです。トレード前の時点で来年の指名権は1~4巡までそれぞれ2個ずつあったので4巡1個出すこと自体は悪くはないと思うのですが、ここ数年膝のケガに悩......続きを読む»

モストレード後日譚   ずっとこんな仲間が欲しかったのに・・・

モスのトレードはその後の報道ではモス+2012年の7巡に対して2011年の3巡が代償ということです。3巡だけでも安いと思ってたのにさらにおまけまで付けていたとは! やっぱりどんなに否定してもロッカールームへの悪影響があったのでしょう。 実際、マイク・リースが「ドルフィンズ戦のハーフタイムにモスとオブライエン(実質のOCとみなされている)の間に激しい口論があった」と選手筋からの情報として述べて......続きを読む»

さらば、ランディ・モス! 私たちは君のプレーを忘れない

今これを書いているのは深夜ですが、今日はなかなか寝付けそうにありません(涙)。 パッツはWRランディ・モスのバイキングスへのトレードを発表しました。報道によれば来年の3巡指名権との交換です。いくら契約最終年とはいえ、モスの代償としてはあまりに低いと思います。マイク・リースが想像しているように、トレードの理由にはロッカールームでの問題が含まれているのでしょう。内部の事情はうかがい知りえませんがモ......続きを読む»

WRランディ・モス、ミネソタにトレードか?!

ドルフィンズ戦の感想を書こうとしてたら、とんでもないニュースが入ってきました。各種報道によるとパッツとバイキングスがWRランディ・モスのトレードを交渉中だそうです。ある情報によると交渉はかなり煮詰まっており現地時間水曜日にも妥結されそうだとか・・・。(ただ、このトレードはミネソタがモスと契約延長することが前提となっているが、両者はまだその交渉を開始していないという情報もあります) まあベリチック流......続きを読む»

2010年 WEEK4 NE vs MIA 試合前

今シーズンを占う上で重要なアウェイでのドルフィンズ戦です。これを落とすと同地区対戦成績で1勝2敗と負け越す上に、アウェイ2連敗と昨年のアウェイ地獄の悪夢がよみがえります。 1)パッツディフェンス対ドルフィンズオフェンス ブロンコスより移籍したWRブランドン・マーシャルを今のパッツセカンダリー陣が止められるとは思えません。ある程度の失点は覚悟の上ですが少しでも成長の跡を見せて欲しいです。また最......続きを読む»

OLクイン・オジナカをカット、RBトーマス・クレイトンと契約

パッツは今シーズントレードで取ったばかりのOLクイン・オジナカをカットして、ブラウンズのプラクティススカッドにいたRBトーマス・クレイトンと契約しました。クレイトンはプレシーズンではパッツにいましたがアクティブロスターに残れずブラウンズに移っていました。フレッド・テーラーが練習を欠席中ですのでその穴埋めでしょうか? オジナカをファルコンズから獲得した時の代価は公表されていませんが、私が思うに、......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconletsgopats

  • 昨日のページビュー:3
  • 累計のページビュー:365472

(10月05日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. パッツがNTビンス・ウィルフォークと長期契約したくない理由?
  2. スーパーボウル感想 その2
  3. コンバインでのワンダーリックテストの結果
  4. サプライズ!スーパースター、DLリチャード・シーモア トレード!
  5. チャド・オチョシンコのTD セレブレーション
  6. 2巡指名OLセバスチャン・ボルマーは世界一大きなベビーシッター
  7. WEEK5感想  アル・デービスよ 永遠に
  8. いかにしてマイケル・ジャクソンはペイトリオッツを救ったか
  9. パッツ好みの優等生---1巡17位OLネイト・ソルダー
  10. スーパーボウル感想速報版(ネタバレあり

月別アーカイブ

2012
02
01
2011
12
11
10
05
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年10月05日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss