Let's Go Pats!

月別アーカイブ :2010年05月

スーパーボウル in NY

先日、突然ノートパソコンが起動すらしなくなったため更新が滞ってしまいました。この3年で2台目の故障です。そんなに手荒に扱ってないつもりなのですが・・・。 さて多くの報道にある通り2014年のスーパーボウルがニューヨークエリア開催と決まりました。年に1回スーパーボウルだけ観に来るセレブ観客たちは嫌かも知れませんが、スーパーボウルを見たい熱心なファンに気候はあまり関係ないでしょうから、色んな都市で......続きを読む»

2010ドラフト指名選手 最終回 WR

今年のドラフト指名選手紹介シリーズの最終回(まだ下位指名の選手が残っていますが、下位の方の選手はネット上の情報が乏しいので省かせていただきます。)は3巡90位指名のWRテーラー・プライスです。プライスはカレッジではチームがオプション重視の攻撃スタイルということもあってスタッツはパッとしたものがないそうですが、6フィート、204ポンドとまずまずの体格で、40ヤード4.40秒、10ヤードスプリット1.5......続きを読む»

CBショーン・スプリングスをカット

各種報道によれば、パッツはベテランCBショーン・スプリングスをカットしました。最初、これは、ボッデン、バトラー、新人のマッコーティーの3人で何とかまわしていける手ごたえを感じたせいなのかと思っていました。しかし、その後の報道で今オフにスプリングスが膝の手術をしていたことが明らかになり、それが主な理由と思われます。本人はシーズン中のパフォーマンスや今回のカットへの膝の影響を否定していますが、35歳での......続きを読む»

2008年ドラフトも今のところ大失敗

2008年ドラフト組の中で期待されつつもここまでケガの影響などで結果を出せていない2人がCBテレンス・ウィットリー(2巡)とOLBショーン・クレイベル(3巡)です。ともに最近boston.comやESPN Bostonで「今年こそ勝負の年」的なインタビューが載っていました。もちろん2人ともケガに泣いた面もあるのですが、個人的にはこの2人が今年飛躍する可能性はかなり低いと思います。ウィットリーは去年あ......続きを読む»

WRウェス・ウェルカーのケガ

先日NFL.JAPANに“ひざ負傷のWRウェルカー、既報より軽傷も「無理はしない」”という記事が載りました。本人がリハビリ過程の膝について「ACLだけだった」と答えたことを受けての記事です。従来ACLとMCLの2本の靭帯が傷んだと考えられていたので(というかケガの直後のインタビューで本人がそう言っている)、議論を呼んだのですが、これに関してはboston.comが非常に優れた分析記事を書いています。......続きを読む»

OLBデリック・バージェスと再契約の模様

ESPNのアダム・シェフターによるとパッツはFAとなっていたOLBデリック・バージェスと1年契約を結んだ模様です。去年レイダーズからトレードで獲得したバージェスは期待外れの働きでしたが、シーズン後半は少し良くなってきていたように思います。ですので個人的には今期のOLBのスターターはバンタ=ケインとバージェスでと思っていたので、この動きは満足です。 ...続きを読む»

タイトルに釣られてしまった記事 その2

釣られてしまった記事をもう一つ。NFL JAPANの「QBラッセル、新天地候補はベンガルズかペイトリオッツ?」です。これはラッセルにとって良いと思われる移籍先に関する評論家の単なるいち意見についての記事です。まあこれだけだったら大したことないのかもしれませんが、この前に「戦力外のQBラッセル、気になる新天地候補は?」という記事があっただけに、何か具体的な話があったのかと思わず釣られてしまいました。 ......続きを読む»

タイトルに釣られてしまった記事 その1

最近パッツがらみで題だけをみて「オッ!」と思ったものの中身を読んでがっかりした例を紹介します。 それはBleacher reportのe-mail配信より「トム・ブレイディはAFC東地区でまだベストのQBか?」from ESPNという記事です。題を見たときはいくらなんでもこれはないだろう、ESPNにこんなこと書く記者がいるなんて・・・と思いました。 ことろがこのリンクの先はFive though......続きを読む»

第3極重視(2010ドラフト指名選手 第5回 パンター)

今年のドラフトで私が非常に気に入っている指名が5巡150位でのPゾルタン・メスコの指名です。今年のドラフトで1,2を争う好パンターと言う評判で、6フィート4インチ、240ポンドというTEかと思わんばかりの体格からすごいキックが観れるはずです(実際にメスコのビデオを見たことはないので単なる想像なんですが・・・)。マイク・リースのブログによると、メスコは中学時代、体育の授業で行ったキックボールで照明を壊......続きを読む»

ダーマ神殿の徒(2010ドラフト指名選手 第4回 OLB)

最近ドラクエやってないので、今もダーマ神殿で転職するシステムなのか知らないのですが・・・。 2巡53位で指名されたジャーメイン・カニングハムは6フィート3インチ、266ポンド、40ヤードダッシュ4.89秒のフロリダ大出身のDEです。大学時代はDEでしたが、NFLではOLBにコンバートされると考えられています。実際ミニキャンプではOLBとしてパスカバーの練習をさせられていたようです。パッツのOL......続きを読む»

4-ダウンか、4thダウンか、それが問題だ(2010ドラフト指名選手 第3回 1巡指名)

表題はクリス・ガスパーの記事の一節を参考につけました。今回の選手紹介は1巡27位 CB デビン・マッコーティーです。マッコーティーは5フィート11インチ、193ポンドでラトガース大出身です。コンバインの40ヤードダッシュが4.38秒と運動能力に優れた選手です。前の記事でも書きましたが、スペシャルチームでの貢献が大いに期待できることからベリチックは「4-ダウンプレーヤー」として高く評価しています。スペ......続きを読む»

ルーキーミニキャンプ

各種報道によればパッツの新人ミニキャンプにはドラフト指名選手12人、ルーキーFA8人、トライアウト5人、オーストラリアからのパンター1人の計26人が参加した模様です。トライアウト選手のうち2日目に進めたのはわずか1人だったそうで計22人が最終日まで練習に参加した模様です。ルーキーミニキャンプははっきり言って顔見世と初期オリエンテーションなので、その練習ぶりでどうのこうのは言えないのですが、それでもブ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconletsgopats

  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:365465

(10月03日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. パッツがNTビンス・ウィルフォークと長期契約したくない理由?
  2. スーパーボウル感想 その2
  3. コンバインでのワンダーリックテストの結果
  4. サプライズ!スーパースター、DLリチャード・シーモア トレード!
  5. チャド・オチョシンコのTD セレブレーション
  6. 2巡指名OLセバスチャン・ボルマーは世界一大きなベビーシッター
  7. WEEK5感想  アル・デービスよ 永遠に
  8. いかにしてマイケル・ジャクソンはペイトリオッツを救ったか
  9. パッツ好みの優等生---1巡17位OLネイト・ソルダー
  10. スーパーボウル感想速報版(ネタバレあり

月別アーカイブ

2012
02
01
2011
12
11
10
05
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年10月03日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss