Let's Go Pats!

月別アーカイブ :2009年07月

レッドソックス vs ペイトリオッツ

かなり前に、NHLのブルーインズとNBAのセルティックスが立て続けにプレーオフで負けたときに、地元のメトロ紙にボストンのスポーツについて面白い記事があったので紹介します。 (以下引用) ブルーインズとセルティックスのシーズンは終わったが、それがどうした。 ここはボストン、1000のチームと2341回の優勝を誇る街だ(ただしどちらの数字も大雑把な見積もり値だけど)。 来シーズンまでは屋外ス......続きを読む»

パッツの歴史その4――最悪のHC――

チーム創設50周年を記念して、これまでパッツお笑いの歴史としていくつかの昔のエピソードを書いてきましたが、色々探しているうちに、笑えない悲惨な話がいくつも見つかったので、今後は「パッツの歴史」シリーズとして続けて行きたいと思います。 「お笑い」がとれた歴史シリーズのオープニングは、パッツ歴代HCの中で、一番悲惨ではないかと私が考えるクライブ・ラッシュの話です。 クライブ・ラッシュは196......続きを読む»

いかにしてマイケル・ジャクソンはペイトリオッツを救ったか

少し時機を逸した感もありますが、実はこれは先日のboston.comのある記事の題です。 現オーナー、ボブ・クラフトがチームを買う際にまずスタジアムとその周辺の土地を買ったことは色んな本にも取り上げられていることですが、実はクラフトはまず、スタジアム周辺の土地の購入権を買って様子を見ていたそうです。その後チーム創設者であるサリバン家はチームを売ってしまいましたが、この際スタジアムはサリバン家所......続きを読む»

パッツの新人は優等生ぞろい

bosoton.comよるとドラフト指名選手を対象とした新人研修シンポジウムが6月28日から7月1日までフロリダで行われていたようです。その最後に、シンポジウムでの講義内容やNFLのトリビアに関する簡単なテストのようなものがあり、そのチーム成績でパッツの新人たちが1位を獲得したようです。 ちなみにこの記事によると、今年のワンダーリックテストでのパッツの最高点はDTダリル・リチャードの37点でしたの......続きを読む»

番外編;レッドソックス、大逆転負け

昨日、ボストン・レッドソックスはボルティモア・オリオールズに10-1のリードから7回、8回にそれぞれ5点ずつ取られて結局10-11で負けるという、とてつもない大逆転劇を喫しました。ここはアメフトのブログですが、とても悔しかったので、番外編として思うところをエントリーにします。 私が思うにこのゲームの一番のポイントは9-1でリードしていた5回表のあと、雨のため中断があり、先発のJ・スモルツ投手の......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconletsgopats

  • 昨日のページビュー:3
  • 累計のページビュー:365456

(09月28日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. パッツがNTビンス・ウィルフォークと長期契約したくない理由?
  2. スーパーボウル感想 その2
  3. コンバインでのワンダーリックテストの結果
  4. サプライズ!スーパースター、DLリチャード・シーモア トレード!
  5. チャド・オチョシンコのTD セレブレーション
  6. 2巡指名OLセバスチャン・ボルマーは世界一大きなベビーシッター
  7. WEEK5感想  アル・デービスよ 永遠に
  8. いかにしてマイケル・ジャクソンはペイトリオッツを救ったか
  9. パッツ好みの優等生---1巡17位OLネイト・ソルダー
  10. スーパーボウル感想速報版(ネタバレあり

月別アーカイブ

2012
02
01
2011
12
11
10
05
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss