Let's Go Pats!

月別アーカイブ :2009年03月

パッツ2009年 プレシーズンスケジュール

パッツの今年のプレシーズンスケジュールが決定しました。 Week1が@フィラデルフィア Week2がvsシンシナッティ Week3が@ワシントン Week4がvs NYジャイアンツ です。 プレシーズンのWeek3なら、主力もある程度出場するでしょうからレッドスキンズ戦は楽しみです。 ...続きを読む»

パッツ、お笑いの歴史 その2

1970年のことです。パッツから10日ほど前にカットされたボブ・グラデューは友人と元チームメートの試合でも見ようとパッツードルフィンズの開幕戦を観戦しに行きました。 試合開始30分ほど前に友人はビールとホットドッグを買いに行きました。友人が席に戻るとグラデューの姿が見当たりません。隣の席の人が言うには「さっき席を離れたよ、トイレじゃないか」とのこと。 そうするうちに、ドルフィンズのレシー......続きを読む»

マンジーニ家のミドルネーム

この記事によれば、マンジーニが、引退したブレット・ファーブをブラウンズのトレーニングキャンプに招待したとして話題になっています。一部には、「ファーブとの関係がいいものだったことをアピールしたいがためのパフォーマンス」と邪推する人もいますが、ことの真偽はさておいて、私が興味を持ったのは、マンジーニの子供のミドルネームに関するやりとりです。 去年生まれたマンジーニの三男のミドルネームはファーブにち......続きを読む»

テレル・オーウェンスのメディア戦略?

月曜日にビルズのオフシーズン自主トレーニングに参加していないとして話題になったTOことテレル・オーウェンスがワシントンDCで行われるアルツハイマー病協会のイベントに参加していることがわかりました。 トレーニング不参加を「ほら、早くも問題の火種発生!」という視点で報じていたメディアは一本取られたと思っているでしょう。 TOの祖母がアルツハイマー病だったということで、戦略抜きに純粋な気持ちで......続きを読む»

パッツ モックドラフト その3

パッツオフィシャルサイトのモックドラフト(1巡予想)のまとめが更新されています。各メディアの専門家21人分の集計です。一番予想が多かったのは、依然として7票を集めたウェイク・フォレスト大のCBアルフォンソ・スミスでした(ただし、うち4票はスプリングス、ボッデンの契約前のモックドラフトのもの)。次はUSCのLBクレイ・マシューズ(4票)で、ヴァージニア大のLBクリント・シンティム(3票)、北イリノイ大......続きを読む»

パッツ、お笑いの歴史 その1

今年はパッツにとってチーム創設50周年になります。創設者のウィリアム・サリバンがペイトリオッツ殿堂入りしたというニュースに触発されて、パッツの過去のエピソードを紹介していきたいと思います。今のベリチック体制では考えられない笑いに満ちた過去です。 とりあえず今日はドラフトに関するエピソードを。 1968年、パッツはメディアの注目を集めようとドラフトのテーブルに記者たちを招待しました。 パ......続きを読む»

WEEK1 プライムタイム組み合わせ決定

WEEK1のプライムタイムの試合が決定されました。 オープニング・ゲーム(サーズデーナイト・フットボール) TEN@PIT 去年プレーオフでの対決がかなわなかった、AFCの頂上対決です。またタオル踏みつけ事件の因縁マッチでもあります。 サンデーナイト・フットボール CHI@GB NFC北のライバル対決です。私が確実と思っていたダラスの新スタジアムお披露目はWEEK2とのことです......続きを読む»

カトラー騒動あれこれ

カトラーとマクダニエルスのこじれた関係の修復のめどが立たない中で、カトラーの移籍先に関するうわさが飛びかっています。 パッツやコルツなど不動のQBを持つと思われているいくつかのチームを除いては、どのチームも多かれ少なかれカトラーに興味をもっていると言われており、すでにデンバーには10以上のチームから問い合わせがあったとか。 根拠に乏しいものも含めて、カトラーに関する記事で、個人的に面白い......続きを読む»

マンジーニも?---受難続きのベリチックの弟子達

元パッツOCマクダニエルスがカトラーとの問題で苦しんでいるのに続き、元パッツDCエリック・マンジーニも問題に直面しているようです。 報道によれば、クリーブランド・ブラウンズのNTショーン・ロジャースがチームのオフシーズンプログラムに参加しなかったようです。オフシーズンプログラムは本来自主参加ですが、マンジーニは全選手の参加を希望していたようです。ロジャースは、先月マンジーニと会った際無視された......続きを読む»

QB? パット・ホワイトをワークアウト

boston.comなどによると、パッツは先日、西ヴァージニア大のQBパット・ホワイトのワークアウトを行いました。 ホワイトは運動能力が非常に高く、高校卒業時にはMLBのロサンゼルス・エンジェルスからドラフト4位指名を受けています。またカレッジでは、QBとしてはNCAAレコードである4480ヤードのランヤードを記録しています。キャリアパス成功率は64.8%でこれはマーク・バルジャーの持っていたスク......続きを読む»

WEEK1 プライムタイム組み合わせ予想

FOX Sportsによると、来週のオーナー会議で第1週のプライムタイムの試合スケジュールが発表される見込みだそうです。 そこで一部希望もこめて、組み合わせを勝手に予想してみました。 オープニング・ゲーム(サーズデーナイト・フットボール) SD@PIT チーム残留を決めたLT擁するチャージャーズがPITにリベンジを挑みます。 サンデーナイト・フットボール NY Giants@......続きを読む»

ヤァ!ヤァ!ヤァ!ジュリアス・ペッパーズがやって来る???

先日、NFL.comのヴィック・カルッチがペッパーズのパッツへのトレードが3月の下旬からドラフトまでの間に合意されるかもしれないと報じました。それによるとパッツの全体34位の指名権とペッパーズがトレードということです。 一方NFL Networkのアダム・シェフターは99.9%ないと思うと発言しています。 ここまで具体的な話が出てきたからには水面下で何らかの交渉があるのは間違いないのでし......続きを読む»

トム・ブレイディ、オフシーズンプログラムに参加

3月16日から始まったパッツのオフシーズントレーニング(強制ではない)にトム・ブレイディが参加していたと報道されました。週末ブラジル(奥さんの故郷)で過ごしているのを写真に取られたため、一部で参加を杞憂する声もあったようですが、やはりいらぬ心配でした。 昨年、ブレイディは、おそらく子供が生まれた影響でオフシーズンアワードを逃しました(オフシーズンアワードに関しては以前のこのエントリーを参照して......続きを読む»

まだまだ補強は続く

ついこの間補強ひとまず終了?と書いたばかりなのに、いきなり覆されました。パッツはDLマイク・ライト、OLウェスリー・ブリット、Sレイ・ベントローン、Sタンク・ウィリアムズと再契約し、WRジョイ・ギャロウェイ、OLアル・ジョンソンと契約しました。ライトは4年7.5ミリオンで、他の契約の詳細は不明です。 前回、この契約前のパッツの残りキャップスペースは5~8ミリオンだろうと書きましたが、www.pat......続きを読む»

マクダニエルスに暗雲

パッツファンの私としては対岸の火事なのですが、ブロンコスのQBジェイ・カトラーと新HCマクダニエルスの関係は修復されないままのようです。 簡単に経緯を振り返ると ・長きにわたってブロンコスを指導してきたマイク・シャナハンHCが解雇。OCも転出し、カトラーがトレードを希望した(という噂) ・ブロンコス新HCに元パッツOCジョシュ・マクダニエルス(32歳!)が就任。 ・ブロンコス......続きを読む»

ベリチック、ボン・ジョヴィと歌う

色んなサイトで紹介されていますが、ベリチックの貴重なシーンがアップされているので紹介します。 このリンク先は、ベリチックが盟友チャーリー・ワイス(元パッツOC、現ノートルダム大HC)の主宰する、発達障害児のためのNPO「Hannah and Friends」のチャリティパーティーに参加した際、ボン・ジョヴィ(ベリチックとは友達です)のバックコーラスとして歌ったシーンの動画です。 Boston.c......続きを読む»

補強ひとまず終了?

契約の正確な詳細はほとんど発表されないので、サラリーキャップが本当はどれくらいかはわからないのですが、得られる限りの情報で現在のパッツの残りキャップスペースを考えてみました。 キャッセルのトレードが完了した時点で、報道によると約18ミリオンのキャップスペースがあったはずです(ただしピエール・ウッズに2ndラウンドテンダーをオファーしていますので1.54ミリオン必要ですが、これがカウントされてい......続きを読む»

ボッデンの契約

CBリー・ボッデンの契約について、NFL.comとESPNはベテランミニマム(0.75ミリオン)と報じていますが、boston.comによると1年2.25ミリオン(うち1ミリオン保証)で、1年後にはボッデンは完全に自由という契約だそうです。 最初ベテランミニマムと聞いて大喜びしましたが、スプリングスの契約(3年約10ミリオン)を考えるとboston.comの方に真実味があるように思えます。 ......続きを読む»

パッツ モックドラフト その2

パッツオフィシャルサイトのモックドラフト(1巡予想)のまとめが更新されています。数が増えて各メディアの専門家21人分の集計です。一番予想が多かったのは、7票を集めたウェイク・フォレスト大のCBアルフォンソ・スミスでした。次はUSCのLBブライアン・クッシング(3票)、で北イリノイ大のLBラリー・イングリッシュとオハイオ州大のLBジェームズ・ラウリナイティスが2票で続きます。 ポジション別ではC......続きを読む»

CBリー・ボッデンと合意

パッツは、ライオンズよりリリースされたCBリー・ボッデンとの1年契約に合意した模様です。契約の詳細は不明です。ボッデンは元パッツDCロメオ・クレネル指揮下のブラウンズで活躍していたことから、パッツでも活躍できるのではと期待されています。 一方、これでUFAの2人のCB デルサ・オニールとルイス・サンダースはともに放出でしょう。しかし去年と比べるとかなりアップグレードしたのではないでしょうか?個......続きを読む»

T.O.、ビルズへ

もうニュースではないですが、テレル・オーウェンスがバッファローとの1年契約に合意しました。これで、もしジェッツがチャド・ジョンソンを取ったら、悪たれWRトリオがAFC東にそろい踏みとなります。そうなるとめちゃくちゃ面白いので、ジェッツ取ってくれないかなー。まあレックス・ライアンは取りそうにないですね。 さてTOですが、1年契約というところがミソですね。彼は、フィラデルフィアやダラスでも最初の1......続きを読む»

来る人、去る人

パッツはイーグルスとのトレードでWRグレッグ・ルイスを獲得し、FAのCBショーン・スプリングスとも契約に合意した模様です。一方、FBとしてチームに貢献してきたヒース・エバンスがセインツへ流失しました。 ルイスのトレードの内容は(ルイス+来年のドラフトピック)と今年のパッツのドラフトピックとの交換だそうです。(ルイス+来年の7巡)と今年の5巡の交換だといわれています。 ルイスのここまでのキャリ......続きを読む»

またしてもパッツからブロンコスへ

今年FAのパッツのRBラモント・ジョーダンがブロンコスと契約しました(2年2.5ミリオン)。WRギャフニー、LSパクストンに続いて3人目のパッツからブロンコス組です。 古巣からどんどん選手を引き抜くブロンコス新HCジョシュ・マクダニエルスに対して、ベリチックを含めたパッツ側が怒っているという論調もあるようですが、私はそうは思いません。 フレッド・テーラーと契約した時点で、ジョーダンの放出......続きを読む»

ジュリアス・ペッパーにジェイソン・テーラー?

キャッセルをトレードに出してキャップスペースに空きができたパッツに対してジュリアス・ペッパーやジェイソン・テーラーを取りに行くか?という噂が出ています。 まずはペッパーですが、ボストンヘラルドなどが記事にしています。 ペッパーは、カロライナに対して受け入れ可能なトレード先として4チームを挙げています。そのうちの1つはパッツと考えられていて、残りはダラスとNFC南の2チームだそうです。同地区へ......続きを読む»

キャッセルトレードの舞台裏2

今回のキャッセルのトレード劇でいち早く契約の詳細を報じたSI.comのピーター・キング氏のコラムに、このトレードの舞台裏に関して記述があったので紹介します。 キング氏の記事の要点は ・パッツはFA解禁時にキャップスペースが1.7ミリオンしかなかった。そこでランディ・モスの契約再構築により1ミリオン空けて2.7ミリオンにしたが、フレッド・テーラーとの契約で、彼の今年のキャップヒットが2.3ミリ......続きを読む»

キャッセルトレードの舞台裏で

キャッセルのチーフスへのトレードの舞台裏で、ライオンズあるいはバッカニアーズと、ブロンコスを巻き込んでの三角トレードの動きがあったと報じられています。 つまりバッカニアーズとブロンコスの間で(タンパベイの1巡+アルファ)とジェイ・カトラーの交換、あるいはライオンズとブロンコスの間で(今年のライオンズの2巡+来年の指名権)とカトラーの交換。このうちのいずれかとパッケージされて、パッツとブロンコス......続きを読む»

キャッセルトレード正式発表

オフィシャルサイトで正式にトレードの発表がありました。既報どおりキャッセル+ブレイベルに対して今年のチーフスの2巡(全体34位)でのトレードでした。 非常に安売りしたと思いますが、この背景にあるベリチックの考えを少し推測してみたいと思います。 1) キャッセルにタグを貼らなかった場合、FA補償ピックが来年の3巡(キャッセルがケガしたり、活躍できなかったりしたらそれ以下)がもらえる。ブレイ......続きを読む»

キャッセルトレード続報

SI.comのピーター・キング氏によるとキャッセルトレードの詳細はキャッセル+ブレイベルに対して今年のチーフスの2巡(全体34位)だけとのこと。 これが本当ならちょっと大安売りしすぎじゃないでしょうか?(キャッセルだけならまだ許容範囲だと思うのですが、ブレイベルをつけてこれとなるとどうでしょうか?) 詳報を待ちたいと思います。 ...続きを読む»

速報 キャッセル、チーフスへ

NFL.com、Boston Globeなどがマット・キャッセルのチーフスへのトレードが決まったと報じました。 見返りなどの詳細はまだ不明です。 やはりブレイベルのトレードはキャッセルパッケージの一環だったということでしょうか。 続報が楽しみです。 ...続きを読む»

FA解禁初日まとめ

FA解禁初日のパッツのトランザクションをまとめてみます。 IN RB フレッド・テイラー  正式発表済みです。正式な契約の詳細は未発表ですが、SI.comによると2年8ミリオン(うちサイニングボーナス1.45ミリオン)で契約だそうです。 もうちょっと安ければと思いましたが、あれだけの実績を持つ選手なので仕方ないでしょう。 多くの専門家がパッツにはぴったりの人材と考えていますので、シーズ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconletsgopats

  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:365380

(09月07日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. パッツがNTビンス・ウィルフォークと長期契約したくない理由?
  2. スーパーボウル感想 その2
  3. コンバインでのワンダーリックテストの結果
  4. サプライズ!スーパースター、DLリチャード・シーモア トレード!
  5. チャド・オチョシンコのTD セレブレーション
  6. 2巡指名OLセバスチャン・ボルマーは世界一大きなベビーシッター
  7. WEEK5感想  アル・デービスよ 永遠に
  8. いかにしてマイケル・ジャクソンはペイトリオッツを救ったか
  9. パッツ好みの優等生---1巡17位OLネイト・ソルダー
  10. スーパーボウル感想速報版(ネタバレあり

月別アーカイブ

2012
02
01
2011
12
11
10
05
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月07日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss