Let's Go Pats!

50周年

パッツの歴史その4――最悪のHC――

チーム創設50周年を記念して、これまでパッツお笑いの歴史としていくつかの昔のエピソードを書いてきましたが、色々探しているうちに、笑えない悲惨な話がいくつも見つかったので、今後は「パッツの歴史」シリーズとして続けて行きたいと思います。 「お笑い」がとれた歴史シリーズのオープニングは、パッツ歴代HCの中で、一番悲惨ではないかと私が考えるクライブ・ラッシュの話です。 クライブ・ラッシュは196......続きを読む»

パッツ、お笑いの歴史 その3

1961年、11月3日、ボストンユニバーシティスタジアムで行われたダラステキサンズとの試合は、パッツ主催で始めての全席完売の試合でした。28対21と、パッツ7点リードで迎えた最後のプレーのことです。テキサンズのQBからエンドゾーンのWRに向けてパスが投げられましたが、なんと観客が妨害してインコンプリートとなり、そのまま試合終了になってしまったのでした。 伝説によると、パスを邪魔した男はトレンチ......続きを読む»

パッツ、お笑いの歴史 その2

1970年のことです。パッツから10日ほど前にカットされたボブ・グラデューは友人と元チームメートの試合でも見ようとパッツードルフィンズの開幕戦を観戦しに行きました。 試合開始30分ほど前に友人はビールとホットドッグを買いに行きました。友人が席に戻るとグラデューの姿が見当たりません。隣の席の人が言うには「さっき席を離れたよ、トイレじゃないか」とのこと。 そうするうちに、ドルフィンズのレシー......続きを読む»

パッツ、お笑いの歴史 その1

今年はパッツにとってチーム創設50周年になります。創設者のウィリアム・サリバンがペイトリオッツ殿堂入りしたというニュースに触発されて、パッツの過去のエピソードを紹介していきたいと思います。今のベリチック体制では考えられない笑いに満ちた過去です。 とりあえず今日はドラフトに関するエピソードを。 1968年、パッツはメディアの注目を集めようとドラフトのテーブルに記者たちを招待しました。 パ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconletsgopats

  • 昨日のページビュー:5
  • 累計のページビュー:366714

(12月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. パッツがNTビンス・ウィルフォークと長期契約したくない理由?
  2. スーパーボウル感想 その2
  3. コンバインでのワンダーリックテストの結果
  4. サプライズ!スーパースター、DLリチャード・シーモア トレード!
  5. いかにしてマイケル・ジャクソンはペイトリオッツを救ったか
  6. 2巡指名OLセバスチャン・ボルマーは世界一大きなベビーシッター
  7. パッツ好みの優等生---1巡17位OLネイト・ソルダー
  8. WEEK5感想  アル・デービスよ 永遠に
  9. チャド・オチョシンコのTD セレブレーション
  10. スーパーボウル感想速報版(ネタバレあり

月別アーカイブ

2012
02
01
2011
12
11
10
05
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss