Let's Go Pats!

プレーオフ

スーパーボウル感想

ここを見てる人ではいないと思うんですが、万が一、「スーパーボウル録画してあるんだけど、時間がないから結果を見てダイジェストで見よう」とか思ってる人がいましたら、結果を知らないまま録画を見ることを強く勧めます。時間を使って観る価値は十分にあります。 いい試合でした。 しかしカージナルスは残念でした。 予想でワーナーは1,2個くらいのインターセプトはOKと思っていたのですが、その1個がまさかス......続きを読む»

スーパーボウル現地専門家予想

調べたのはYahoo!Sports(4人)、USA Today(8人)、ESPN.com(シミュレーションプログラム、ファン投票を各1人と計算して10人)、CBS Sports(6人)、Sportingnews.com(8人)です。 Site PIT vs ARI YAH 3-1 USA 4-4 ESP ......続きを読む»

スーパーボウル予想

風邪をこじらせ寝込んでる間に、もうスーパーボウル前日になってしまいました。 遅ればせながらスーパーボウルの予想をしてみたいと思います。この最強の矛対最強の盾の対決、一般には守備が強い方が有利と考えられがちですが、私はアリゾナ有利と思います。 アリゾナ オフェンス 対 ピッツバーグ ディフェンス 1番のポイントはアリゾナのパス攻撃がどれだけピッツバーグ相手に通じるかでしょう。スティーラーズの......続きを読む»

カージナルスの気になる点

今年のスーパーボウルは、プレーオフに入って最強のパス攻撃を擁するカージナルスと、リーグ1位の守備を誇るスティーラーズの、いわば最強の矛対最強の盾の対決となりました。 スーパーボウルまで2週間ありますので、予想などの前に、両チームのチャンピオンシップの試合を見て、私的に気になった点を挙げてみます。 まず今回はカージナルスの気になった点を挙げてみます。 1、A・ボールディンの態度 試合中......続きを読む»

AFCチャンピオンシップ雑感

すさまじい肉弾戦でした。大方の予想通り守備合戦になりました。 J・フラッコはもう少しパスが通るかと思いましたが、新人だしこんなものでしょう。でも3INTは痛かった。 試合は終始スティーラーズが押し気味でしたが、ボルチモアにもチャンスはあったと思います。 第4クォーター始めに、スティーラーズのパンターM・バージャーがシャンクして、レイブンズがよいフィールドポジションでボールを得ました。そ......続きを読む»

NFCチャンピオンシップ雑感

すばらしい試合でした。 前半はアリゾナが圧倒しました。24-6とリードして折り返したときはこのまま決まりだろうと思っていました。(おかげでハーフタイムで居眠りして第3クォーターを大部分見逃してしまいました。涙・・・) ハイライトを見ると、マクナブが第3クォーターの3rdダウン18を50ヤードのパスでコンバートしたあたりから流れが変ったようです。それで第4クォーターにイーグルスが逆転のTDパス......続きを読む»

カンファレンス・チャンピオンシップ現地専門家予想

調べたのはYahoo!Sports(4人)、USA Today(8人)、ESPN.com(シミュレーションプログラム、ファン投票を各1人と計算して10人)、CBS Sports(6人)、Sportingnews.com(8人)です。 Site Phi@Ari Bal@Pit YAH 3-1 2-2 USA 6-2 ......続きを読む»

AFCチャンピオンシップ予想

AFCチャンピオンシップも勝手な予想をします。 今年レギュラーシーズンではスティーラーズが2勝です。そのため現地でも1シーズンに同一相手から3連勝がありうるかで喧々諤々の議論が起きているようです。 ピッツバーグ オフェンス 対 ボルティモア ディフェンス ここにきて体調も万全に戻ったW・パーカーですが、それでもレイブンズディフェンス相手では苦戦すると思われます。逆にパーカーを止められな......続きを読む»

NFCチャンピオンシップ予想

モメンタムと言う意味では最高の両チームの対戦となりました。それで予想も非常に難しい状況ですが、こりずに好き勝手な予想を立てたいと思います。 なお、この両チームはレギュラーシーズンでは48-20でイーグルスが大勝してますが、この時は中3日で東海岸への遠征を強いられたカージナルスの不利は明らかですので、あまり参考にならないと思います。 アリゾナ・オフェンス対フィラデルフィア・ディフェンス アリ......続きを読む»

ディビジョナルプレーオフ雑感3

PHI@NY 同地区内のライバル対決はすばらしいディフェンスを見せたイーグルスが勝ちました。 ゲーム序盤フィラデルフィアの攻撃がほとんど進めなかったときは、ジャイアンツの圧勝になるかとおもいましたが、イーグルス守備がすばらしい出来ばえで勝利を引き寄せました。王者ジャイアンツが結局TDゼロです。守備の圧巻は、第4クォーターで2ドライブ続けてジャイアンツの4thダウンギャンブルを止めたシーンでしょう......続きを読む»

ディビジョナルプレーオフ雑感2

アリゾナ・カージナルスに謝らないといけません。 正直カージナルスがここまでやるとは思っていませんでした。さらにここまで一方的な試合になるとは・・・・。 パンサーズは、追いかける展開なのに、デロームが5インターセプト、S・スミスが2キャッチ43ヤードではどうしょうもありませんでした。 カージナルスがチャンピオンシップでもどこまでやるか楽しみです。 ARI 33-13 CAR 私の予想です......続きを読む»

ディビジョナルプレーオフ雑感1

いやー、すごい試合でした。本当に楽しめました。 それにしても、タイタンズは勝つべき試合を落としました。1stダウン数は20対10、総ヤードも391対211、タイムポゼッション34対26と全てリードしながらターンオーバーマイナス3が響きました。しかもゴール前1ヤードを含む全てレッドゾーンでのターンオーバーでした。 またタイタンズには不運もありました。11キャリーで72ヤード、1TDと好調だ......続きを読む»

ディビジョナル・プレーオフ現地専門家予想

調べたのはBoston Globe(5人)、Yahoo!Sports(4人)、USA Today(8人)、ESPN.com(シミュレーションプログラム、ファン投票を各1人と計算して10人)、CBS Sports(6人)、Sportingnews.com(8人)です。 Site Bal@Ten Ari@Car Phi@NY SD@Pit BOS 4-1 ......続きを読む»

ディビジョナルプレーオフ予想

ディビジョナルプレーオフを簡単に予想したいと思います。 BAL@TEN 共に守備が強くどっちが勝つか予想は難しいです。 この両チームはWEEK5で対戦しており、その時はアウェイのテネシー・タイタンズが13-10で勝っています。 しかしこの時タイタンズはランわずか47ヤードに抑え込まれています。今回もレイブンズがタイタンズの攻撃を抑え込むと見ます。そして実力拮抗ですので連勝、連敗はないとみ......続きを読む»

ワイルドカード・ウィークエンド雑感2

Bal@Mia  前半途中までは接戦でしたが、結果的にはレイブンズの完勝でした。ドルフィンズは、ランをわずか52ヤードに抑えられ、さらには頼みのペニントンが4インターセプトとあってはどうしようもありませんでした。おそるべきレイブンズディフェンスです。 さらに私的にはポイントがもうひとつあります。それは試合に対する態度というかメンタル的な規律です。 多分、SI.comのドン・バンクスが言って......続きを読む»

ワイルドカード・ウィークエンド雑感1

遅くなりましたが、ワイルドカードに関する雑感を。 Atl@Ari この試合は専門家たちの予想が一番拮抗していた試合でしたが、カージナルスが不利の前評判を覆して勝ちました。 驚異の新人QBマット・ライアンは、この試合、普通の新人に戻ったかのようなミスを連発、さらにランもわずか86ヤードに抑え込まれて万事休す、でした。 ただファルコンズにすれば、今年の快進撃はファンですら予想以上だったのでは......続きを読む»

ワイルドカード・ウィークエンド現地専門家予想

調べたサイトはSI.com(10人)、Yahoo!Sports(4人)、USA Today(8人)、ESPN.com(シミュレーションプログラム、ファン投票を各1人と計算して10人)、CBS Sports(6人)、Sportingnews.com(8人)です。 Site Atl@Ari Ind@SD Bal@Mia Phi@Min SI 8-2 ......続きを読む»

ワイルドカード・ウィークエンド予想2

Bal@Mia  現地ではC・キャメロンボウルという人もいる因縁の対決です。  レイブンズの新OC C・キャメロンは去年マイアミ・ドルフィンズのHCでしたが、1-15という悲惨な成績の責任を取らされドルフィンズをクビになりました。  ところが今年はレイブンズのOCに就任するや、新人QB J・フラッコを見事に育て、前年1試合平均得点が17.2点(24位)だったチームを24.1点(11位)に引き上......続きを読む»

ワイルドカード・ウィークエンド予想1

Atl@Ari かつてのシンデレラストーリーの主人公 VS 驚異の新人QBの対決となりました。 しかしながらチーム力としては、アトランタ・ファルコンズ有利は否めないでしょう。(ある批評家などはアリゾナ・カージナルスを「1990年(プレーオフが今の12チームになった年)以降、最悪の地区優勝チーム」とまで酷評しています。 パッツファンの私としては、カージナルスのみ対戦があって、その時はパッツのbl......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconletsgopats

  • 昨日のページビュー:5
  • 累計のページビュー:366714

(12月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. パッツがNTビンス・ウィルフォークと長期契約したくない理由?
  2. スーパーボウル感想 その2
  3. コンバインでのワンダーリックテストの結果
  4. サプライズ!スーパースター、DLリチャード・シーモア トレード!
  5. いかにしてマイケル・ジャクソンはペイトリオッツを救ったか
  6. 2巡指名OLセバスチャン・ボルマーは世界一大きなベビーシッター
  7. パッツ好みの優等生---1巡17位OLネイト・ソルダー
  8. WEEK5感想  アル・デービスよ 永遠に
  9. チャド・オチョシンコのTD セレブレーション
  10. スーパーボウル感想速報版(ネタバレあり

月別アーカイブ

2012
02
01
2011
12
11
10
05
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss