Let's Go Pats!

2010-2011 Season

スーパーボウル感想 その2

まだまだ敗戦の傷は癒えませんが、ようやく厳しい現実に向き合えるくらいにはなったのでいくつか思う点を。 1)解けてなかった呪い ケガをおして出場したグロンコウスキーでしたが、状態は想像以上に悪かったようで、動きも悪くいつもの活躍ができませんでした。プレーのスナップ数もいつもよりは少なく、ターゲットになる回数も少なかったです。そのグロンコウスキーは試合後パーティーに出席して踊っているところをスク......続きを読む»

スーパーボウル感想速報版(ネタバレあり

さっき録画を見終わりました。脱力です。同じような負け方でイーライ・マニング率いるジャイアンツに連敗(レギュラーシーズンを入れれば3連敗です><)。久しぶりのスーパーボウル制覇は夢と消えました。 今振りかえってこうすれば勝てたという点が思い当たりません.。 細かなミスはありましたが、全体的には選手たちはよく頑張ったし全力を出し切ったと思います。だけどほんの少し足りませんでした。 唯一こうだったら......続きを読む»

スーパーボウル直前

いよいよ決戦が迫ってきました。予想をしようかと思いましたが、とても冷静な予想はできないので直前に思うことをいくつか書きます 1)オチョシンコはやってくれるはず パッツは決戦直前にWRのアンダーウッドをカットしてDEのシルベストロを加入させました。このニュースを聞いて私が思ったのは、多くの報道にあるようにスーバーボウルでは第3WRはチャド・オチョシンコでベリチックは彼の出来に自信があるのだろう......続きを読む»

スーパーボウルウィークのブレイディねた

直前ですがブレイディねたをいくつか 1)ブレイディ夫人も話題に ブレイディ夫人であるスーパーモデルのジゼル・ブンチェンはスーパーボウルでのブレイディへの要望として「早くボールを投げること」と言ったそうです。最近ブレイディらしくない判断ミスが多いので、判断を正確に早くして投げろということかと思ったら夫がヒットされるのを見たくないからという、至極まっとうな理由からだそうでちょっとがっかり。私とし......続きを読む»

スーパーボウルウィーク その2

スーパーボウルウィークに思うことの続きです。 3)リベンジのシーズン完遂へ 今年の前の3回のプレーオフでパッツは3連敗でした。古い順にジャイアンツ、レイブンズ、ジェッツに敗れました。残念ながら今年は宿敵ジェッツがプレーオフには出られなかったのですが、ジェッツにはレギュラーシーズンでスイープしたのでリベンジしたとして、カンファレンスチャンピオンシップでレイブンズに勝ったので最後はスーパーボウル......続きを読む»

スーパーボウルウィーク その1

1)パッツ本来の姿? AFCチャンピオンシップではブレイディが不調で、トータルヤード、タイムポゼッション、ターンオーバーバトル全てで負けていながら試合には勝ちました。野村監督風にいえば「勝ちに不思議の勝ちあり」、オーナーのクラフト風に言えば「最後に天使が微笑んだ(今年亡くなった奥さんが助けてくれた)」という感じです。 なんか個人的にはこれまであまりに2007年シーズンの印象が強すぎて、こんな勝ち......続きを読む»

ワイルドカードプレーオフ終了

プレーオフの試合をようやく見終わったので簡単に一言だけ。 AFCワイルドカードラウンドはブロンコスがスティーラーズに勝ちパッツの対戦相手はブロンコスと決まりました。なんかティーボウもここまで神がかってくるとレギュラーシーズンでパッツが勝ったのもプレーオフでブロンコスが勝つための布石では?と疑わしく思うくらいすごいです(予選ラウンドで強敵に負けた主人公が決勝ラウンドではリベンジして優勝するってよく漫......続きを読む»

レギュラーシーズン終了

WEEK17は、ビルズに第1クォーターで21点のリードを奪われたものの、その後49点を連続奪取して快勝しました。これでAFCの第1シードを獲得し、プレーオフに挑みます。それでは最終戦の感想を簡単に。 1)ひどいDB陣 ディフェンスは今回も最悪のスタートでした。開始から3ドライブを全てTDにつなげられて21失点。これはどうなる事かと思いました。個人的にはCBアントワン・モールデンの出来がひどい......続きを読む»

プロボウル

すでに多くの報道にあるようにパッツからプロボウルに8名も選出されました。 その8名は QB トム・ブレイディ WR ウェス・ウェルカー TE ロブ・グロンコウスキー G ローガン・マンキンス G ブライアン・ウォータース DE アンドレ・カーター NT ビンス・ウィルフォーク ST マシュー・スレ―ター です。 この中ではやはりスレ―ターの選出が喜ばしいです。毎年のようにぎ......続きを読む»

WEEK16 NE vsMIA感想

クリスマスで土曜開催だったためにゆっくりGAME PASSのライブで見れましたが、前半あまりのボロボロっぷりに、後半はいっそジェッツ対ジャイアンツを見ようかと思ってしまいました。しかしなんとか後半巻き返して1stラウンドバイ獲得です。以下簡単に感想を 1) ケガだらけのOL大丈夫か? 試合前のウォーミングアップでLTマット・ライトがケガして欠場。急きょLTとして出場したローガン・マンキンスも......続きを読む»

チャド・オチョシンコのTD セレブレーション

チャド・オチョシンコと言えば、チャド・ジョンソンのころから多種多彩なTDセレブレーション(あまり詳しくない方のために一言で説明いたしますと、タッチダウンを決めた後のパフォーマンスのことです。過剰なものは、反則を取られリーグから罰金の対象になります)で有名です。例えば奇妙なダンスはもちろんのこと、①チアリーダーにプロポーズの真似、②パイロンとボールでゴルフのパッティングの真似、③テレビカメラを回す、④......続きを読む»

WEEK15 NE@DEN 感想

序盤苦戦しましたが、相手のミスにも助けられティーボウマジックを封じてブロンコスに完勝しました。簡単に感想を 1) 冷や汗をかいた第1クォーター 第1クォーターのブロンコスのラン獲得ヤードはなんと167ヤード!(ラン15回)。ビッグゲイン連発でこれはどうなる事かと思いました。ティーボウのパスも次々と決まり、惨敗かもとの懸念が頭をよぎりましたが、ブロンコスが立て続けに3つのファンブルロストをして......続きを読む»

ティーボウのラン

ESPNによるとティーボウの今シーズンの84回のランのうち3WR以上のセットからのランが62回だそうです。パッツは3WR以上のシチュエーションでのラン守備がリーグ10位で、このシチュエーションでは平均4.8ヤード(!! やっぱりパスらしい陣形から走ると稼げることが多いんですね!)だそうです。 ここが今週の試合のポイントの一つでしょうが、最近ティーボウのパスの成績も上がってきているのでそちらも注意が......続きを読む»

WEEK9 NE vs NYG 感想

まるで42回スーパーボウルの再現を思わせる展開でジャイアンツに惜敗しました。 残り1:36で逆転した時、少し早すぎたかも・・・と思いましたが、まさかまたこんな展開で逆転されるとは・・・。 ブレイディにプレッシャーをかけられて攻撃陣が機能せず、守備はよく頑張ったんだけど最後に力尽きる、といういやな思い出がよみがえってしまいました(涙)。 では簡単に感想を 1)ブレイディも人の子 今回のブ......続きを読む»

WEEK6 NE vs DAL感想

途中フラストレーションがたまる展開でしたがなんとか逆転し勝ってバイウィークを迎えることができました。以下簡単に感想を。 1)久しぶりのトム・ブレイディ劇場 個人的な印象としては久しぶりのブレイディの逆転劇というイメージがあります。他にもあったかもしれませんが、私の記憶の中では2009年の開幕ビルズ戦以来という印象です。 この試合では3サックを浴び、2インターセプトを喫するなど苦しんでいたブ......続きを読む»

WEEK5 NE vs NYJ感想

ホームで宿敵ジェッツに30-21で勝ち、これでパッツは4勝1敗となりました。第4クォーターの途中まで27-21でTDを決められるとほぼ逆転されるという、最後まで勝敗のわからない得点経過でしたが、見ていてそんなにストレスがたまる展開ではありませんでした。 その理由は以下の2つです。 1)ディフェンスが思った以上に頑張れた サンチェスのQBレーティングこそ105.6でしたが、ジェッツの11回のドラ......続きを読む»

WEEK5感想  アル・デービスよ 永遠に

パッツの試合の感想は別に書きます。やはりWEEK5ではレイダーズ@テキサンズの試合について簡単に。皆さんご存知の通りレイダーズの名物オーナー アル・デービスの急死を受けての試合だったわけですが、レイダーズが見事25-20で勝ちました。普段なら見なかったであろう試合でしたが、いい試合でした。第4クォーターでのフェイクパントのコールや、試合後感極まって泣いているのをみて、レイダーズのヒュー・ジャクソンが......続きを読む»

WEEK4までを振り返って

ロックアウトでモチベーションが下がってブログを放置してしまっていましたが、やはりシーズンが始まるとうずうずしてきました。PUPからの復帰ということでWEEK6までは休もうかと思いましたが、今週末の宿敵ジェッツ戦を前に再開し、また細々と更新して行こうと思います。 さてあっという間にWeek4まで終わって、シーズンも1/4が終わってしまったわけですが、我がパッツはここまで3勝1敗と記録上は上々のスター......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconletsgopats

  • 昨日のページビュー:5
  • 累計のページビュー:366525

(08月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. パッツがNTビンス・ウィルフォークと長期契約したくない理由?
  2. スーパーボウル感想 その2
  3. コンバインでのワンダーリックテストの結果
  4. サプライズ!スーパースター、DLリチャード・シーモア トレード!
  5. いかにしてマイケル・ジャクソンはペイトリオッツを救ったか
  6. 2巡指名OLセバスチャン・ボルマーは世界一大きなベビーシッター
  7. パッツ好みの優等生---1巡17位OLネイト・ソルダー
  8. チャド・オチョシンコのTD セレブレーション
  9. WEEK5感想  アル・デービスよ 永遠に
  10. スーパーボウル感想速報版(ネタバレあり

月別アーカイブ

2012
02
01
2011
12
11
10
05
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss