Let's Go Pats!

ペイトリオッツ

WEEK 9 MIA@NE感想

大きな1勝でした。これで地区優勝に向けてかなり有利になったと思います。では簡単に感想を。 1)ブレイディは8割方回復か? オープニングドライブでのインターセプトはコントロールミスだと思いますが、あの長さのパスである程度コントロールミスが起きるのは仕方ないでしょう。スタッツもさることながら、素人目で見てもブレイディらしくない投げミスがかなり減ったと思います。これでレッドゾーンオフェンスが復調す......続きを読む»

ランディ・モスは怠け者?

Boston.comでCBSスポーツのすごい記事が紹介されてました。 主旨は、「モスはアトランタ戦でブロッキングや自分がターゲットじゃないときのルートランニングをサボっていたけしからんやつだ。」というものです。 これにはビックリしました。私が見る限りアトランタ戦でモスは背中の痛みをこらえてよくがんばっていたように見えましたが・・・・。 記事にはCBSスポーツではモスの全プレーを解析......続きを読む»

いかにしてマイケル・ジャクソンはペイトリオッツを救ったか

少し時機を逸した感もありますが、実はこれは先日のboston.comのある記事の題です。 現オーナー、ボブ・クラフトがチームを買う際にまずスタジアムとその周辺の土地を買ったことは色んな本にも取り上げられていることですが、実はクラフトはまず、スタジアム周辺の土地の購入権を買って様子を見ていたそうです。その後チーム創設者であるサリバン家はチームを売ってしまいましたが、この際スタジアムはサリバン家所......続きを読む»

帰ってきたトム・ブレイディ

各種報道によると先日、トム・ブレイディがついに正式なチーム練習に復帰しました。ただSI.comのピーター・キング氏の行ったブレイディへのインタビューによると、それ以前にレシーバー達とは個別に練習していたようです。ほとんどの方はすでに読まれていると思いますが、もしまだなら、キング氏のこの記事はぜひ一読をお勧めします。(これを無料でネットに載せてくれるなんて信じられません。これで儲かるんでしょうか?) ......続きを読む»

ブレイディは完全に回復!

Sportingnews.comによると「現在QBトム・ブレイディには膝の手術による制限が全くない状態だ」と複数のブレイディに近い情報筋が認めたとのことです。その情報によると術後感染に伴って行われた処置のあとブレイディは10~14日でリハビリスケジュールに復帰したそうです。 リハビリスケジュールは個別に違いますが、ある論文(Am J Knee Surg. 2001 Spring;14(2):8......続きを読む»

マローニー吠える(負け犬の遠吠えでなきゃいいけど・・・)

boston.com, Boston HeraldなどによるとRBローレンス・マローニーが昨年の自分のケガについて「肩の骨折だった」と発言した模様です。マローニーはW2に負傷しW3を欠場、bye week後のW5 のSF戦に復帰しましたが、10キャリー26ヤードと散々な出来でした。このSF戦は肩の骨(どの骨のことかは不明)の骨折をおして出場していたことになります。 2006年ドラフト1位指名で......続きを読む»

ベリチックのコメントには要注意

今年のドラフトで大きなニーズのOLBを指名しなかったことについて、今年はOLBとしてはパッツの欲しがる人材がいなかったからと考えられています。そうだったのかと思ってましたが、よくよく考えると、このエントリーで書いたように、コンバインでは「今年の3-4OLB/DEグループは本当に興味深い。パスラッシュ能力を持った本当に才能にあふれた選手がいる。ブライアン・オラクポやラリー・イングリッシュはその代表で我......続きを読む»

エリス・ホブスのトレードについて 2

SI.comのピーター・キング氏が、エリス・ホブスのトレードについて少し触れています。 それによると最初イーグルスがホブスのトレードを打診したとき、パッツは断ったそうです。しかし、しばらくして再びイーグルスが打診すると、今度は交渉がまとまったとのことです。 Boston.comによるとOLリッチ・オーンバーガーが落ちてきたため、ホブスのサラリーキャップと来年契約切れになる点が考慮されトレードがま......続きを読む»

トップ指名・パトリック・チャンは優等生

今ドラフトでパッツの中ではトップ指名のSパトリック・チャンが、ルーキーミニキャンプが行われたジレットスタジアムでインタビューに応じました。 以下個人的に注目した点です。 ・「ボストンは大きなスポーツの街で、この雰囲気は好きだ。」 (ちゃんとボストンのファンにリップサービスできてます。ボストンのファンは自分でsports townとかtitle townとかいうのとっても好きで......続きを読む»

スカウティングスタッフの流出

boston.comによるとまたまたパッツのスカウト陣が流出した模様です。 出たのはチームに9年、12年勤めていたスタッフを含めて3人。個々についてはどんな人かよく知らないので詳細は省略しますが、この3人のうち2人はピオリのチーフスへ、1人はディミトロフのファルコンズへと、それぞれ元パッツスタッフがGMを勤めるチームへと引き抜かれた形です。(よくわからないんですが、こういう場合ってやっぱり給料が大......続きを読む»

努力し続けるメイヨ

Boston.comによると昨年のRookie of the Yearジェロッド・メイヨが今オフシーズン、ジレットスタジアムに入り浸りで、ウェイトトレーニングにフィルム解析ばかりの生活を送っているようです。メイヨによると、「去年はプレーブックを完全には自分のものにできてなかった。自分はもっと上達できると思う。今年はインターセプトなどのビッグプレーを多く見せたい」とのこと。 これぞまさにパッツが......続きを読む»

WRのパスドロップ率

公式の記録ではありませんが、WRのパスドロップも統計の一部として観測されていることがあります。パスドロップは「当然とるべきパスを落とした」という定義ですので、どうしても主観が入ってしまいます。そのためどうしても観察者により数字が異なってしまいますが大体の傾向を知るには面白い指標だと思っています。今回ESPNのティム・グラハムのブログで去年のパッツのパスドロップ数が載っていたので紹介します。 主......続きを読む»

パッツはドラフト下手?

boston.comがForbesのドラフトの評価に関する記事を紹介していました。 過去3年間の各チームのドラフト指名選手がロスターに占める割合を計算しランク付けした結果、パッツは5割ちょっとで最下位と言うことになりました。 トップ3はテキサンズ、コルツ、ジャイアンツでした。 ただ、boston.comでも反論してますが、これでドラフトの上手下手を言うのは強引過ぎます。逆にパッツは選手......続きを読む»

パッツ2009年 プレシーズンスケジュール

パッツの今年のプレシーズンスケジュールが決定しました。 Week1が@フィラデルフィア Week2がvsシンシナッティ Week3が@ワシントン Week4がvs NYジャイアンツ です。 プレシーズンのWeek3なら、主力もある程度出場するでしょうからレッドスキンズ戦は楽しみです。 ...続きを読む»

キャッセルトレードの舞台裏2

今回のキャッセルのトレード劇でいち早く契約の詳細を報じたSI.comのピーター・キング氏のコラムに、このトレードの舞台裏に関して記述があったので紹介します。 キング氏の記事の要点は ・パッツはFA解禁時にキャップスペースが1.7ミリオンしかなかった。そこでランディ・モスの契約再構築により1ミリオン空けて2.7ミリオンにしたが、フレッド・テーラーとの契約で、彼の今年のキャップヒットが2.3ミリ......続きを読む»

キャッセルトレードの舞台裏で

キャッセルのチーフスへのトレードの舞台裏で、ライオンズあるいはバッカニアーズと、ブロンコスを巻き込んでの三角トレードの動きがあったと報じられています。 つまりバッカニアーズとブロンコスの間で(タンパベイの1巡+アルファ)とジェイ・カトラーの交換、あるいはライオンズとブロンコスの間で(今年のライオンズの2巡+来年の指名権)とカトラーの交換。このうちのいずれかとパッケージされて、パッツとブロンコス......続きを読む»

キャッセルトレード正式発表

オフィシャルサイトで正式にトレードの発表がありました。既報どおりキャッセル+ブレイベルに対して今年のチーフスの2巡(全体34位)でのトレードでした。 非常に安売りしたと思いますが、この背景にあるベリチックの考えを少し推測してみたいと思います。 1) キャッセルにタグを貼らなかった場合、FA補償ピックが来年の3巡(キャッセルがケガしたり、活躍できなかったりしたらそれ以下)がもらえる。ブレイ......続きを読む»

キャッセルトレード続報

SI.comのピーター・キング氏によるとキャッセルトレードの詳細はキャッセル+ブレイベルに対して今年のチーフスの2巡(全体34位)だけとのこと。 これが本当ならちょっと大安売りしすぎじゃないでしょうか?(キャッセルだけならまだ許容範囲だと思うのですが、ブレイベルをつけてこれとなるとどうでしょうか?) 詳報を待ちたいと思います。 ...続きを読む»

速報 キャッセル、チーフスへ

NFL.com、Boston Globeなどがマット・キャッセルのチーフスへのトレードが決まったと報じました。 見返りなどの詳細はまだ不明です。 やはりブレイベルのトレードはキャッセルパッケージの一環だったということでしょうか。 続報が楽しみです。 ...続きを読む»

FA解禁初日まとめ

FA解禁初日のパッツのトランザクションをまとめてみます。 IN RB フレッド・テイラー  正式発表済みです。正式な契約の詳細は未発表ですが、SI.comによると2年8ミリオン(うちサイニングボーナス1.45ミリオン)で契約だそうです。 もうちょっと安ければと思いましたが、あれだけの実績を持つ選手なので仕方ないでしょう。 多くの専門家がパッツにはぴったりの人材と考えていますので、シーズ......続きを読む»

1 3

ブロガープロフィール

profile-iconletsgopats

  • 昨日のページビュー:5
  • 累計のページビュー:366525

(08月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. パッツがNTビンス・ウィルフォークと長期契約したくない理由?
  2. スーパーボウル感想 その2
  3. コンバインでのワンダーリックテストの結果
  4. サプライズ!スーパースター、DLリチャード・シーモア トレード!
  5. いかにしてマイケル・ジャクソンはペイトリオッツを救ったか
  6. 2巡指名OLセバスチャン・ボルマーは世界一大きなベビーシッター
  7. パッツ好みの優等生---1巡17位OLネイト・ソルダー
  8. チャド・オチョシンコのTD セレブレーション
  9. WEEK5感想  アル・デービスよ 永遠に
  10. スーパーボウル感想速報版(ネタバレあり

月別アーカイブ

2012
02
01
2011
12
11
10
05
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss