Let's Go Pats!

WEEK15 NE@DEN 感想

このエントリーをはてなブックマークに追加

序盤苦戦しましたが、相手のミスにも助けられティーボウマジックを封じてブロンコスに完勝しました。簡単に感想を

1) 冷や汗をかいた第1クォーター
第1クォーターのブロンコスのラン獲得ヤードはなんと167ヤード!(ラン15回)。ビッグゲイン連発でこれはどうなる事かと思いました。ティーボウのパスも次々と決まり、惨敗かもとの懸念が頭をよぎりましたが、ブロンコスが立て続けに3つのファンブルロストをしてくれたおかげで、途中からなんとか立て直し、しのぎました。

2)グロンコウスキーがダメならアーロン・ヘルナンデス
この試合グロンコウスキーはきっちりマークされいつものような数字は残せませんでしたが、代わりにもう一人のTEそーロン・ヘルナンデスが大活躍! 9キャッチ126ヤードと見事に結果を残しました。やはり武器が2枚あるというのは強みです。

3)オチョシンコついに覚醒?
パッツ最初のドライブでついにチャド・オチョシンコが33ヤードTDパスレセプションを決めました。でも結局この日はパスキャッチはこれだけでした。依然としてブレイディの思っているところにルートを取ってないシーンがありましたが、ブロックで地道に貢献しているシーンもあり、ようやく戦力として覚醒しつつあるのかな?という感じです。(ただし希望的観測こみでかも・・・)

さてこの試合に勝ったことによりAFC東の地区優勝を決めたほか、上位チームが軒並み敗れたためホームフィールドアドバンテージ争いでもトップに立ちました。しかしOBのテディ・ブルースキーが言ってるように、今年のパッツの評価はプレーオフでどこまでいけるかのみで下されるべきです。久しぶりに長くプレーオフを戦って欲しいです。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2010-2011 Season
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

WEEK15 NE@DEN 感想

NENENEさん、コメントありがとうございます
ほんとに最初はランが止まらずどうなる事かとハラハラしました。
個人的には次戦の苦手マイアミ戦が要注意かなと思っています。

WEEK15 NE@DEN 感想

最初の10分で160y走られた時は、この試合ランだけで800y喪失のNFL記録なんてこと考えてました。
ウェルカーとグロンコを徹底マークしたDENのD#は、その部分ではうまく機能していました。その点、POに向けて他のチームも参考にしてくるでしょうから、対策が必要と感じます。しかし相手のD#が機能してもそれを打ち破るブレイディのプレイは敬服です。ポケット内でのたたずまいは芸術品ですね。
苦手のマイルハイで結果的には快勝できたこと、大きいです。
今年も最高気温が氷点下の季節を迎えた
ニューイングランドエリア。あと2つ地区ライバルにサクッと勝ってHFA頂きましょう。

こんな記事も読みたい

無理した成果と代償【セパタクロープレーヤー 寺本 進】

グランプリファイナル【バレーボール大好き!】

やっぱり最後はチーム力【Armar know Jack Bigwild】

ブロガープロフィール

profile-iconletsgopats

  • 昨日のページビュー:3
  • 累計のページビュー:366629

(11月10日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. パッツがNTビンス・ウィルフォークと長期契約したくない理由?
  2. スーパーボウル感想 その2
  3. コンバインでのワンダーリックテストの結果
  4. サプライズ!スーパースター、DLリチャード・シーモア トレード!
  5. いかにしてマイケル・ジャクソンはペイトリオッツを救ったか
  6. 2巡指名OLセバスチャン・ボルマーは世界一大きなベビーシッター
  7. パッツ好みの優等生---1巡17位OLネイト・ソルダー
  8. チャド・オチョシンコのTD セレブレーション
  9. WEEK5感想  アル・デービスよ 永遠に
  10. スーパーボウル感想速報版(ネタバレあり

月別アーカイブ

2012
02
01
2011
12
11
10
05
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月10日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss