Let's Go Pats!

トム・ブレイディの足の手術無事終わる

このエントリーをはてなブックマークに追加

各種報道によると、ブレイディの右足の疲労骨折に対する手術が成功裏に終わったようです。ブレイディはシーズン中から「足のケガ」でもけが人リストに載っていましたがそれは右足舟状骨の疲労骨折だったようです。手術は折れた骨をくっつけるボルトのようなものを入れるものだったようです。マイク・リースのブログによるとこの手術から完全に回復するのに4-5ヶ月とのことで夏のキャンプには問題なく間に合うようです。
まあこのケガはプレーオフのパフォーファンスには影響を与えなかったとみんな考えていますが、来年より万全な態勢で臨めるのはいいことです。
それにしてもこの手術はブレイディの5個目の手術だそうで、やっぱりNFLと言うのは厳しいリーグなのだなあと痛感します。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2011オフシーズン
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

トム・ブレイディの足の手術無事終わる

mean machineさん、コメントありがとうございます。
>やはりオフェンス、ディフェンスコーチは必要だと思います

本当にそうですよね。特にジェッツ戦のようにゲーム前に準備したスキームで負けたときにすばやく修正できてない感じなのでOCをぜひ連れてきてほしいです。密かにマクダニエルスの復帰に期待していたのですがラムズに行っちゃいましたね・・・。

トム・ブレイディの足の手術無事終わる

ゲグランさん、コメントありがとうございます

ウェルカーは今年はらしくないプレーが多かったですね。
やっぱり去年のケガが無意識に恐怖を引き起こしていたんでしょうか?
ただジェッツ戦の最初のドライブの欠場はおそらくレックスライアンへのあてつけで「足」を連呼したことだと思われているようですのでそんなに心配ないと思います。

トム・ブレイディの足の手術無事終わる

敗戦ショック状態からようやく脱しつつあります
第一シードの時点でSB制覇を勝手に確信してました
残念です...
ベリチックの凄さは改めて実感したシーズンですが
やはりオフェンス、ディフェンスコーチは必要だと思います

トム・ブレイディの足の手術無事終わる

いつも、コメント欄を汚しているのに茫然自失状態がここまで続いていました。が、この記事を読むとシーズンオフのルーティーンが始まったんだ、と自覚できてきました。そのくらいブレイディは、あの甘いルックスでだまされますが満身創痍なのですよね。この記事とは別に、私はウェルカーの方が心配してます。杞憂であればいいのですが、シーズン後半調子を崩していた様に見えたので。JETS戦の1stシリーズも出ていなかったと思ったので・・・。今まではパーフェクトすぎたので、少しの落球でも心配になってきます。

こんな記事も読みたい

選手クラス【TM'S blog 〜心.技.体.〜】

【スケルトン】近藤選手 世界大会情報【ホシノドリームズプロジェクト】

2010☆Suns 1DAY Camp【アメリカンフットボール ノジマ相模原ライズ】

ブロガープロフィール

profile-iconletsgopats

  • 昨日のページビュー:5
  • 累計のページビュー:365402

(09月13日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. パッツがNTビンス・ウィルフォークと長期契約したくない理由?
  2. スーパーボウル感想 その2
  3. コンバインでのワンダーリックテストの結果
  4. サプライズ!スーパースター、DLリチャード・シーモア トレード!
  5. チャド・オチョシンコのTD セレブレーション
  6. 2巡指名OLセバスチャン・ボルマーは世界一大きなベビーシッター
  7. WEEK5感想  アル・デービスよ 永遠に
  8. いかにしてマイケル・ジャクソンはペイトリオッツを救ったか
  9. パッツ好みの優等生---1巡17位OLネイト・ソルダー
  10. スーパーボウル感想速報版(ネタバレあり

月別アーカイブ

2012
02
01
2011
12
11
10
05
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss