Let's Go Pats!

2010ドラフト下位指名

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラフト後、この記事で書いたようにベリチックは今年のドラフトの層の厚さに大満足で、特に下位指名のOLテッド・ラーセン(6巡)と、OLトーマス・ウェルチ(7巡)がこんなに下位で取れたことを喜んでいました。それで個人的にこの2選手に注目していました。結果的に2人ともパッツのロスターには残れなかったのですが、やはりそれなりの選手だったようです。
ラーセンもウェルチもウェーバーにかけられた後、ラーセンはバッカニアーズの53人ロスターに、ウェルチはバイキングスのプラクティススカッドに取られてしまいました。各種報道によるとラーセンの将来に関しては結構期待する人が多かったみたいで残念な結果です。今年は7巡のDLブランドン・デドリックもロスター残留を果たしていますし、やはり層の厚いドラフトだったようです。
一方7巡指名のQBザック・ロビンソンはプラクティススカッドにも残れず、パッツのQBはブレイディと第2QBのブライアン・ホイヤーだけとなっています。プラクティススカッドを含めてQBが2人だけとは心細い気もしますが、どうせ今年はブレイディが鬼神のように働かなければ苦しいシーズンと思われるのでこういう思い切った割りきりでよいでしょう。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2010プレシーズン
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

自主トレ&BBC【TM'S blog 〜心.技.体.〜】

全日本大会 告知【カバディプレイヤー 山岸勇大】

ライズTシャツ新モデル登場!【アメリカンフットボール ノジマ相模原ライズ】

ブロガープロフィール

profile-iconletsgopats

  • 昨日のページビュー:6
  • 累計のページビュー:366848

(01月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. パッツがNTビンス・ウィルフォークと長期契約したくない理由?
  2. スーパーボウル感想 その2
  3. コンバインでのワンダーリックテストの結果
  4. サプライズ!スーパースター、DLリチャード・シーモア トレード!
  5. いかにしてマイケル・ジャクソンはペイトリオッツを救ったか
  6. パッツ好みの優等生---1巡17位OLネイト・ソルダー
  7. 2巡指名OLセバスチャン・ボルマーは世界一大きなベビーシッター
  8. WEEK5感想  アル・デービスよ 永遠に
  9. チャド・オチョシンコのTD セレブレーション
  10. スーパーボウル感想速報版(ネタバレあり

月別アーカイブ

2012
02
01
2011
12
11
10
05
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss